自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
外国人記者さんの取材その3
先日、喜多見の江戸Styleの家でロンドンのフィナンシャル・タイムズ社の女性記者グエン・ロビンソンさんの取材がありました。「日本語が苦手なので、日本語を話せる友人を連れて行きます」ということでお二人でお見えになりました。

その友人の方は、アズビー・ブラウンさんというアメリカの人だったのですが、実は日本にきて20年くらい、奥様も日本人で、本人は建築家で金沢工業大学の先生。江戸のエコロジーを専門に研究されている方でした。

珪藻土にいれている藁や籾殻の話をしてもすぐに分かる、かまどの神様の荒神様のお札のことまで知っているというすばらしい方でした。昨年10月には「just enough 地球を救う江戸先進のエコロジー 」という英文の本を講談社インターナショナルから出版もしています。2時間くらい、説明をしながら喜多見の家を見学してもらいました。

「江戸のすばらしい工夫や知恵が現代の日本の建物や暮らしに生かされていない。世界の人は江戸のエコロジーのすばらしさに気が付いていない。」とのお話が印象に残っています。「この小さな家は江戸の工夫がいっぱいです。すばらしい!」とのお褒めのお言葉もいただきました。グエンさん、アズビーさんとのいいご縁をありがとうございました。

「just enough 地球を救う江戸先進のエコロジー 」は今年の秋に日本語版も発売されるということですので、みなさん読んでみてください。イラストも全てアズビーさんが書かれているのですが、あまりの詳しさにびっくりすると思います。
d0039753_13575125.jpg
パネルをみてもらいながら間取りの工夫などを説明しました。
d0039753_1358857.jpg
図面なども見てもらいながら風を取り込む工夫などについて説明しています。
d0039753_13582049.jpg
屋根に雨水を散水して、風鈴のように耳からはいる涼感効果なども確認してもらいました。
d0039753_17195696.jpg
さすがに気になるところがマニアックです。トイレの扉の小さなガラス玉を写真に撮っています。「これは何のために?」との質問に、「電気の消し忘れ防止と、使用中ですのサインを兼ねて...」と説明をしたら、「そのサインの出し方が江戸らしい...」と妙に感動してくれました。
d0039753_1738120.jpg
トイレの扉です。直径3cmのアクリル玉が3つ並んでいます。
d0039753_13584167.jpg
「just enough 地球を救う江戸先進のエコロジー 」の表紙です。つくばいの「吾唯足知」をデザインしています。
d0039753_13585875.jpg
裏表紙です。「江戸時代の日本から学ぶ、究極の循環型社会」とのサブタイトルがあります。いつも私がセミナーでお話していることと同じことをアズビーさんもお考えになっていて、びっくりしましたがいまでは本当に尊敬の思いでいます。
d0039753_14057.jpg
屎尿を集めて農家の肥料として運んで利用しているというイラストです。
d0039753_13594656.jpg
こちらは日差しを遮るよしずや縁側、朝顔のグリーンカーテンのお話です。
d0039753_13592528.jpg
家を解体したときにも無駄なものがなくほとんで全てのパーツがリユースされるというイラストです。
d0039753_13591289.jpg
雨の水を溜めて防火用水として利用していたことを説明しているイラストです。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-09-01 14:00 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
Commented by エコ姫 at 2010-09-03 12:13 x
栗さんの、シャツが可愛い・・・
Commented by kokyu-ie at 2010-09-03 17:53
この猛暑なのでクールビズなのです。
<< 越谷レイクタウンモデルハウスの... 情報誌「コレカラ」に掲載されています >>
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧