自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
新年あけましておめでとうございます
d0039753_024373.jpg
江戸時代1780年頃の隅田川、永代橋のお正月の風景です。遠くに凧が上がっています。

新年あけましておめでとうございます。
昨年から始めたこの「家づくりセミナーブログ」も2年目に突入です(祝)。コメントをいただいたみなさん、ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。
2006年元旦。

2006年ブログの書き初めは「徒然草」第19段のお正月の風景から...。

「晦日の夜、いたう闇きに、松どもともして、夜半過ぐるまで、人の、門叩き、走りありきて、何事にかあらん、ことことしくのゝしりて、足を空に惑ふが、暁がたより、さすがに音なくなりぬるこそ、年の名残も心ぼそけれ。亡き人のくる夜とて魂祭るわざは、このごろ都にはなきを、東のかたには、なほする事にてありしこそ、あはれなりしか。
かくて明けゆく空のけしき、昨日に変りたりとは見えねど、ひきかへめづらしき心地ぞする。大路のさま、松立てわたして、はなやかにうれしげなるこそ、またあはれなれ。 」

(現代語訳)
大晦日の夜、真っ暗闇の中で、たいまつをともして、夜が明けるまで他人の家の門を叩いて走り回って、何を言っているのか不明だけど、わめきながら空を飛んでるみたいに忙しくしてる人たちも、日の出間近になって、ぶつぶつ言いながら静かになっていくのは、古い年が去っていくことを感じさせて、淋しくて切ない気持ちにさせてくれる。死んでしまった人が降臨するからと魂を祭るなんていうことは、最近都会ではやらなくなってしまったけど、関東の田舎では、まだやっているのは、味があってよい。
そうして、元旦の空が明けていく様子は、昨日の朝と見たところ変わらないけど、全然いつもと状況が違うから珍しい気分になってくる。表通りの様子も松の木を立てて、きらきらと嬉しそうに笑っているから、大変よいと思うのである。

大晦日から元旦の風情は昔も今も変わらないみたいです。ITが進んだ現代でも人の心は変わっていないのかも知れません。

「徒然草」第19段は「折 節の移り変るこそ、ものごとにあはれなれ。」で始まります。日本は昔から四季に恵まれた環境にあります。この環境を大切に守り次の世代に持続させるためにも、春夏秋冬の季節の移り変わり、雨や雪といった自然現象を暮らしの身近かに感じながら暮らせる住まい、そして太陽や雨、地熱などの自然エネルギーを有効に利用する住まいを今年も設計して行きたいと思っています。ご支援をよろしく願いします。

人気blogランキングに参加しています。徒然草のこと、なるほどと思われた方
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。1度に何回もクリックしても無効ですから(笑)。毎日1回クリックしてもらえると確実にランキングアップします。ですので毎日1回よろしくお願いします(笑×2)。今日は15番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2006-01-01 00:05 | 設計監理ダイアリー | Comments(9)
Commented by 日野の西村です at 2006-01-01 10:00 x
栗原様

新年あけましておめでとうございます。
それと、ブログの2年目突入おめでとうございます!

おかげさまで、2004年7月にすみ始めた我が家で、2回目の正月を
迎えることになりました。
今年も、光設計さんの「呼吸する家」がたくさん建ちますよう、お祈りしております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
                        平成18年 元旦  西村
Commented by kokyu-ie at 2006-01-01 20:34
西村さん、あけましておめでとうございます。ご家族お揃いで賑やかな楽しい新年をお迎えのことと思います。昨年はニューハウスの取材で大変お世話になりありがとうございました。ことしの初コメントも本当にありがとうございます。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-01-02 18:20
あけましておめでとうございます。
今年は18位からスタートですね。毎日応援します。
情報誌ありがとうございます。まだ落ち着いて読めていませんが改めて拝見させていただきます。
いい家をつくるという共通の価値観でまた情報交換させていただけたらと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by kokyu-ie at 2006-01-02 21:28
中里さん今年もよろしくお願いします。年4回発行している小さな情報誌です。お時間あるときにお目通しください。建築主さんの喜びが私達の喜び、、、そんな思いを大切にしながら今年1年もいい仕事に励んでいきたいと思います。
Commented by tokyomachiya at 2006-01-03 13:12
欲が責任に優先した昨年の建築界にまつわる事件の数々。
私たちは、地道に顔が見える家づくりを進めていきましょう。
自然の摂理に従った、正直な家づくりが今年は求められています。
今年もよろしくお願いします。
Commented by kokyu-ie at 2006-01-04 13:08
東京町家さん今年もよろしくお願いします。作り手と住み手、顔の見える関係で、住まいが完成してからも長〜いお付き合いのできる仕事がいちばんですね。
Commented by SR調査隊 at 2006-01-05 10:13 x
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
今年も一棟でも多くよいお仕事ができるよう、お祈りしております。
さて徒然草、「ITが進んだ現代でも人の心は変わっていない」に一票投じます。
今日の東京は今にも雪が降ってきそうな空模様。
今年は四季を感じ愉しむ江戸の粋の伝承に少しは貢献できればと。
エコなお家の新作をまた拝見できれば幸いです。
Commented by 三代目 at 2006-01-05 23:47 x
新年あけましておめでとうございます。
昨年はお会い出来まして、とても勉強になりました。
今年は多いに「呼吸する住まい」を吸収していきますので、
よろしくお願いいたします。
Commented by kokyu-ie at 2006-01-06 09:34
SR調査隊さん、 三代目さん、あけましておめでとうございます。同じ思いのつくり手の輪が広がるのはとてもいいことです。今年もよろしくお願いします。
<< 住まいの遮音について 2005年の仕事納め >>
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧