自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
OMの町角コンペに応募しました
5月に開催されたOMの町角コンペに応募をしていました。全国から50の案が集まり、残念ながら入賞はしませんでしたが、入賞するよりも嬉しいことがありました。

OMソーラーの家「東京町家」を主宰する迎川さんが、発表会場で50の案を全て見て、「私が審査委員だったら間違いなくこの案を大賞に選定したでしょう」と光設計案を高く評価してくれました。「東京町家」さんは個の住まいと町の関係をいつも大切にしながら、すばらしい住まいづくりを提案し続けています。私は日頃からその活動を尊敬しながら見ていました。その「東京町家」の迎川さんから「迎川大賞」(笑)をいただいたということで、とても光栄に思っています。迎川さん、ありがとう!

スタッフの小泉君、田中君と3人で楽しみながらチャレンジしました。残念ながら入賞しなかったのでファイルにしてお蔵入りのつもりだったのですが、場外審査委員の迎川さんが思わぬ形でスポットライトを当ててくれましたので、このようにブログ上でプレゼンテーションすることができ、嬉しい限りです。
d0039753_15141675.jpg
南側の庭の一部を町庭としてとらえ町に向かって開放しています。東南角の入会地を含む敷地全体を武蔵野の雑木林をイメージしてデザインしています。
d0039753_15142921.jpg
手前が入会地としての町のポケットパークです。駐車場は共用として東側に3台分を確保しています。
d0039753_15144198.jpg
南道路からは車をいれない配置計画にして、町庭・南庭・通り庭とし、建物の庇を思い切って低くして、町を通る人の視線の抜けを意識しています。
d0039753_1515873.jpg

d0039753_15152840.jpg

d0039753_15154017.jpg

d0039753_151625.jpg

d0039753_15162373.jpg


今回のコンペは「東南の角地を含む3つの区画」と町の関係をどう考えるかということが大きなテーマでした。

決められた3つの区画を一度白紙に戻して、町とのつながりを意識しながら敷地割りから考え直しています。その結果、東南の角地にできた小さな土地を「入会地」として事業者の所有とし、この入会地を軸にして町の風景を作り出すシステムを提案しました。

昔の村に伝統的にあった共同利用地「入会地」を現代流にアレンジして再生させることにより、住む人だけでなく前を通る町の人にも魅力的な町角をつくることができるのではないかと考えたからです。また入会地が事業者の所有であれば、長く持続的に町角の景観を維持することも可能となります。


南側の道路に面する庭は緩く円を描く低い壁によって、町と住まいをファジーにつないでいます。低い塀の外側は町の庭、内側を個人の庭として、入会地と一体にデザインすることにより敷地全体を町角の風景にすることを意識しています。

敷地内の3つの住まいも通り庭や露地を通して付かず離れずあいまいにつながっています。住まいを囲うことではなく家と家をつなぎながら、町に向かって開くことを大切にしたいといういつもの思いを形にして提案しています。

今回の「迎川大賞」受賞!をきっかけにして、いつの日か実現したい幻の計画がまたひとつ増えました(笑)。


人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
今日は15番目くらいにいます。)


d0039753_1811557.jpg
7月9日(日)喜多見エコハウス
見学会を開催します。
詳しくは⇨こちらをクリック
by kokyu-ie | 2006-06-14 15:19 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
Commented by tokyomachiya at 2006-06-14 19:21
栗原さん、本当に受賞おめでとうございます!(笑)
家と町が一番会話している作品でした。
家の外は町のモノとよく言っていますが、この案はそれを具現化したものでした。『町庭』『入会地』・・・住まいと町を関係付ける素敵な言葉ですね。
この点在する入会地を、町庭で繋ぎながら、この町を散歩したら楽しいでしょうね。
Commented by kokyu-ie at 2006-06-14 22:53
迎川大賞に輝き、本当に光栄です(笑)。小泉君、田中君と3人で喜んでいます。「入会地」という言葉自体いまはあまり知られなくなってしまいました。日本にはこんな共有のいい考え方がありますので、もう一度これからの家と町とをつなぐキーワードとして復活させてみたいと思います。入会地が点在しながら町庭でつながる、そんな夢のような町角の風景をいつの日か見てみたいものです。
Commented by ナベ@SR調査隊 at 2006-06-15 23:31 x
バックが黒だと、まるで雪化粧のようでまた一段と素晴らしいですね!
てっきり歴代でも最も優れた作品に贈られる賞ができ、それを受賞されると信じてましたが…
やはりこの作品の器の大きさは、OMには収まり切らなかったわけです。
各なる上は「幻の計画実現プロジェクト」発足!でしょうか?
Commented by kokyu-ie at 2006-06-16 11:14
ナベ@SR調査隊 さん、お久しぶりです。今回提案した入会地や町庭というコンセプトを大切にしながら一つ一つの住まいを設計し続けて行きたいと思います。そしていつかはその集大成としての「光設計の町角」が実現できたら.....と思っています。終わってみれば東京町家さんのおかげで記念に残るいいコンペでした。
<< 今日は何の日? 喜多見エコハウス オープンハウ... >>
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧