自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
国土交通省の平成21年度長期優良住宅先導的モデル事業に採択されました
「長期優良住宅先導的モデル事業」とは、「いいものをつくってきちんと手入れして長く使う」というストック社会の住宅のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図るということを目的にしています。この目的にあうこれからの長期優良住宅を先導するようなモデル事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、実施に要する費用の一部を補助するものです。

光設計では日頃お付き合いのある大槻ホームさん、則武工務店さんと共同で「まちなみ・住環境の分野に関わる提案」で応募していました。提案名は:江戸Styleの家づくり「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」です。5月15日に国土交通省から結果が発表され、平成21年度(第1回)長期優良住宅先導的モデル事業に採択されました。
d0039753_16333552.jpg
画面をクリックすると拡大表示されます。


江戸Styleの家づくり「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」は都市近郊を想定した150坪程度の角地の分譲計画のプロジェクトなのですが、私たちのグループだけでは実現はおぼつかないかも知れません。これからの長期優良住宅にふさわしいまちなみと住環境のために、「入会地」の考え方を共有できる工務店さんたちに参加を呼びかけたいと思っています。3〜4戸くらいの規模の小規模な角地で分譲計画のある工務店さん、平成21年度長期優良住宅先導的モデル事業に採択された「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」に参加していただけませんか。私たちと一緒に、地域のまちなみと住環境を考えた分譲プロジェクトを、自分たちの身の丈を越えない範囲で、楽しみながらつくり出して行きませんか。

d0039753_14235755.jpg
入会地と各住戸の道路側の庭を一体にデザインして雑木林の町角をつくります。
d0039753_14243782.jpg
各住戸は適度な距離感で付かず離れずの関係になります。個と町とのかかわりの中から、そこに住む人がその地域に愛着をもって長く快適に暮らすことができる住環境を目指しています。
d0039753_1425319.jpg
d0039753_14252596.jpg
町角は将来的に「町角トラスト」に登録をして、町の人とも協力をしながら長く持続して緑の町角の景観を維持することを提案しています。
by kokyu-ie | 2009-05-16 13:59 | 設計監理ダイアリー | Comments(6)
Commented by tokyomachiya at 2009-05-16 15:35
採択おめでとうございます!
やっぱり、栗原さんだったんですね。
「江戸Style」「入会地」というキーワードで、もしやと思っていました。
この案は、以前『OMの町角』コンペに応募した案ですね。
まだ具体的な土地は無いのですか?
この時代工務店が不慣れな分譲に手を出すのは危険ですが、分譲を普段から行っている工務店であれば、土地価格の下落でチャンスかもしれません。
町角が実現するのが楽しみですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2009-05-16 15:46
おめでとうございます。
設計事務所でがぜん光ってきましたね、名前の通り(笑)。
Commented by kokyu-ie at 2009-05-16 15:51
迎川さん、ありがとうございます。OMの町角のときの案の入会地をベースにしています。小さなグループなので、土地の候補もあるにはあるのですが、いい方向には向かいそうもないのです。自社所有地の有効利用を考えているような工務店さんがいるといいのですが、こんな時代ですから難しいかも。でもこの入会地の町角、実現したいな〜と思っています。
Commented by kokyu-ie at 2009-05-16 16:05
中里さん、ありがとうございます。中里さんたちの「東京家づくり工務店の会」も2年連続の採択おめでとうございます。この採択で私たちの入会地の考え方が発信されて、考え方を共有できる工務店さんと一緒に町角づくりができたらいいな〜と思っています。こんな時代ですので、自然体で、マイペースで入会地の町角の実現に少しでも近づいていこうと思っていますので、応援よろしくお願いします。
Commented by S.O at 2009-05-17 18:27 x
すてきな考えですね。一軒一軒が庭を工夫するより、豊かな緑と調和のある町並みが期待できます。でも、土地神話があったし、昔から、土地争いが熾烈だった国柄ですから、無理かなあと、、。自分の代はOKでも次の世代が売りたいとき、1坪でも多いのを望むでしょうし。分譲で、公園を作る感覚にできるなら、ありかもしれませんが。そうすると、大規模開発になってしまいそうですし。
Commented by kokyu-ie at 2009-05-18 12:58
S.Oさん、ありがとうございます。難しい問題もあり、ハードルも高いと思いますが、いつか実現できたらと思います。自然素材、エコロジーといつも時代があとから追いついてくる感じがしますので、もしかしたら10年後は「入会地」が世の中の普通のキーワードになっているかも知れません。そんな世の中になって欲しいものです。
<< OB建築主さんからお便りをいた... 建築家5人展の設営をしてきました >>
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧