自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ:2限目(素材編)( 30 )
3種類の自然素材の断熱材を使っています
現在工事中の中野区のT-HOUSEには、いつもの光設計定番の3種類の断熱材を適材適所で使っています。
屋根裏にはマツナガのセルロースファイバーを厚さ15cmで吹き込んでいます。外壁の外側には厚さ2.5cmの日本インシュレーションのBau-bio断熱Nを張り、柱間には羊毛の断熱材ウールブレスを充填しています。
3種類とも自然素材の断熱材で吸放湿する機能があります。

住まいの断熱性能を上げることは省エネルギーにもなりますのでとても大切になります。この3種類の断熱材をうまく使うと、昔の土壁の家のように湿気を調節する機能を持たせながら、いまの時代に求められる断熱性能を確保することができます。
d0039753_17131878.jpg
屋根裏面にセルロースファイバー、壁の外側に白く見えるのがBau-bio断熱Nです。このBau-bio断熱Nの内側の柱間に羊毛の断熱材を充填していきます。
d0039753_17133869.jpg
現場に納入された羊毛の断熱材ウールブレスです。厚さ11cmで、リサイクルウールを利用しています。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2016-09-16 17:13 | 2限目(素材編) | Comments(0)
豆砂利洗い出し仕上げのいろいろ
光設計では玄関のポーチやアプローチの階段などを左官屋さんにお願いをして豆砂利洗い出し仕上げにすることがほとんどです。タイルと違って、目地がないので見た目にもスッキリします。また手作り感が何とも言えずいい感じになります。

いま工事中の成城学園のエコハウスでは、白いコンクリートをベースにして、明るめの豆砂利洗い出しを左官屋さんに制作してもらっていますので完成したらこのブログで写真を見てもらおうと思っています。
d0039753_13502682.jpg

階段を豆砂利洗い出し仕上げにしています。
d0039753_13501370.jpg
黒い石とビー玉で花びら模様をつくっています。
d0039753_1350157.jpg
d0039753_13494856.jpg
d0039753_13493323.jpg
豆砂利洗い出し仕上げのアップです。
d0039753_141159.jpg
陶器のかけらを埋め込んでアクセントにしています。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は4番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2016-08-22 13:50 | 2限目(素材編) | Comments(0)
メンテナンス用のワックスです
d0039753_15592320.jpg
光設計の設計では床は必ず無垢のフローリングです。ナラ、カラ松、杉など材種は建築主さんの好みなどで選んでもらいます。お引き渡しのときに、「メンテナンスのしおり」という簡単な手入れの方法を記入したリーフレットをお渡ししています。そのしおりの中で、床や木のカウンター部分のメンテナンス用のワックスとして紹介しているのがこの小川耕太郎∞百合子社の「未晒し蜜ろうワックス」です。蜜ろうと荏ごま油からできています。スポンジで薄くのばし、乾いた布で拭き取るだけの簡単メンテナンスです。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-02-11 15:59 | 2限目(素材編) | Comments(7)
アンモナイトの化石
d0039753_1752171.jpg
1億5000万年前のアンモナイトの化石です。光設計では機会あるたびに、住まいの外構の珪藻土の塀に埋め込んでいます。ただのアクセントとして使っている訳ではありません。1億5000万年前以上も前から生命を育んできた地球は人類だけのものではありません。産業革命以降のたった200年の間に人類は石油を発見し、原子力を生みだしました。その結果として地球上に安全に廃棄できないものまで作り出してしまいました。人類は何億年も続いている地球の環境を壊しつつあります。「地球を大切に守って次の世代に伝えたい」アンモナイトの化石はそんなメッセージを住まいから町に発信してます。
d0039753_1755087.jpg
世田谷区のTさんの住まいです。珪藻土の塀のポストの下にアンモナイトの化石を埋め込んでいます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-10-30 17:09 | 2限目(素材編) | Comments(7)
木製のペーパーホルダー
d0039753_14325126.jpg
d0039753_1433830.jpg
トイレのペーパーホルダー、TOTOやINAXの製品もいいのですが、木製のペーパーホルダーとタオル掛けを仲間が作りました。価格はセットで17.000円です。使ってみたいという方⇨エコ・もの・ファームさんにお問い合わせください。
西新宿のリビングデザインセンターOZONEにもおいています。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-10-03 14:33 | 2限目(素材編) | Comments(0)
伊藤園さんのお茶殻の畳
d0039753_16322054.jpg
最近の設計でよく使っているのが「さらり畳」です。これは「お〜いお茶」の伊藤園さんがお茶殻をリサイクルして開発したものです。ペットボトルのお茶をつくる製造工程で出るたくさんのお茶殻を利用して畳ボードにしたもので、茶殻の消臭効果がプラスされた畳になります。お茶殻のリサイクル量は「さらり畳」1畳あたり、「お〜いお茶500ml」ペットボトル約600本分に相当するそうです。
[さらり畳]について詳しくは⇨(株)北一商店さんへ



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-26 16:33 | 2限目(素材編) | Comments(2)
合板と無垢のフローリングの違い
合板のフローリングも無垢のフローリングも表から見ると似たようなもので違いがあまりよく分かりません。切断面でみると違いは歴然です。合板のフローリングは心材も3mm厚の合板が何枚も接着されていて、表面に薄い無垢の板を1mm厚くらいにスライスしたものが貼り付けられています。
無垢のフローリングの方は年輪がきれいに並んでいて、中まで表面と同じ木でできています。無垢のフローリングに呼吸する機能があるのはこの断面のように無垢の木が小さな気泡の集積でできているからなのです。


d0039753_162781.jpg
合板のフローリングのカットサンプル。薄い合板が何枚か貼られているのが分かる。
d0039753_15193860.jpg

こちらは中まで同一素材の無垢のフローリング(から松)

*人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は45番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)
by kokyu-ie | 2007-02-18 15:30 | 2限目(素材編) | Comments(1)
たてすべり出し窓
風を取り込むことを考えていますので、小窓を付けることが多くなります。
階段踊り場や2階の小窓は、うっかりすると外側のガラス面が簡単には清掃できないということになりかねません。いつも光設計で使っているこのたてすべり出し窓は、軸回転して外側にスライドするように開きます。反対側から手を出して、ガラスの外側も室内側から清掃することができます。ロールタイプの収納網戸がつけられますので、網戸を使わないときは網戸は枠の中に収納されて見えてきませんのでスッキリしています。

d0039753_16343539.jpg

こんな具合に開きます。左側のすき間から手が出せますのでガラスの掃除が室内側から簡単にできます。左側の枠の中にロール網戸が収納されています。
d0039753_16344993.jpg
階段の踊り場の明かり取り窓です。中央はFIX、両サイドがすべり出し窓です。こうすると、FIXのところも室内側から拭くことができます。和紙フィルムにモミジを挟み込んだ光設計製作のオリジナルの窓です。

*人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は45番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)
by kokyu-ie | 2007-02-12 16:38 | 2限目(素材編) | Comments(6)
吊り戸棚の耐震ラッチ
d0039753_9204086.jpg
地震の時には高い位置にある吊り戸棚からの落下物が凶器に変わってしまいます。特にキッチンの食器棚はガラスコップやお皿、茶碗など割れると危険なものばかりが入っています。光設計の計画では、食器棚などの家具は作り付けにすることがほとんどですので、家具そのものの倒壊ということはないと思いますが、中の食器などが地震の大きな揺れで飛び出してくるということが考えらえます。その対策としていつも使っているのが、スガツネの耐震ラッチです。吊り戸棚の扉の裏側につけて、レバーを指で引かないと扉が開かないようにしています。これを付けると扉のつまみは必要ないので、扉もシンプルに見せることができてデザイン的にもスッキリします。もし、中の食器などが見えるようにガラスの扉にしたい場合は、ガラスも樹脂をサンドイッチした割れにくい安全がラスにしています。家をつくるときのちょっとした配慮で、万が一のときの被害を最小限にすることができます。


d0039753_17574716.jpg



1月27日(土)13:30〜
間取り塾「2世帯住宅(1)」を開講します。
⇨詳しくは









*人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は45番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)
by kokyu-ie | 2007-01-24 09:21 | 2限目(素材編) | Comments(2)
埋め込み竹レール
d0039753_1573661.jpg
風通りのよい住まいを目指していますので、扉も引き戸を使うことがおおくなります。扉が重くなると、滑りにくくなりますので、引き戸の開閉がお年寄りには大変ということになりかねません。そんなときに引き戸の敷居のところに使うものとして一般的には敷居すべりのようなプラスチックの貼る製品もあるのですが、呼吸する住まいでは竹のレールを敷居に埋め込んでいます。竹は固いのと、表面が滑らかなので敷居に埋め込んで使うと引き戸が滑りやすくなります。また竹は物差しに使うくらい寸法的に安定していますので、敷居のレールには最適の素材です。
板の戸になると重くなるので下に戸車をつけるケースが多くなります。その場合は、埋め込みタイプのV型のレールを使うのですが、こちらも真鍮など金属性のものが多いのですが、金属の物を使うとゴロゴロと音が気になる場合があります。竹の埋め込みVレールを使うと音が気にならなくなりますので、竹レールと同じように竹埋め込みVレールも私の設計には欠かせない素材になっています。



d0039753_17574716.jpg



1月27日(土)13:30〜
間取り塾「2世帯住宅(1)」を開講します。
⇨詳しくは






*人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は45番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)
by kokyu-ie | 2007-01-22 15:08 | 2限目(素材編) | Comments(2)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧