自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ:1限目(設計編)( 34 )
勾配天井とフラット天井
天井には勾配天井とフラット天井があります。勾配天井は屋根の勾配に合わせて斜めにした天井で平屋の家や2階リビングの家などに多い天井です。視線が上に抜けるので開放感があります。逆にフラット天井はスッキリした印象で落ち着いた雰囲気のリビングになります。リビングを計画するときには間取りや窓の配置、広さだけでなく、天井も大きなポイントになりますので、素材選びやデザインにもこだわり、ご自分たちの思いが実現する家づくりをするようにしてください。
d0039753_12303329.jpg
フラットなシンプル天井です。素材はくりこま杉、レールの照明器具を使っています。落ち着いた雰囲気のリビングになります。

d0039753_12302011.jpg
素材は同じくりこま杉ですが、こちらは屋根の勾配に合わせて勾配天井にしています。のびやかな開放感があります。


→ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。







by kokyu-ie | 2017-11-12 12:33 | 1限目(設計編) | Comments(0)
南林間の木の家 外構の表札廻りのスケッチです
d0039753_11435175.jpg
南林間の木の家の表札廻りのスケッチです。
道路から家に入るところには門扉やインターホン、ポストや表札がつきます。
道路から家に入るときの大切な場所ですので、よく考えてきちんとレイアウトをするようにしています。

南林間の家では、門扉は引き戸を使います。その横に自立タイプのポスト、その隣はカナダ杉の板の塀です。
その板の塀を少し凹ませて額縁のようにしてそこにインターホンと表札を予定しています。

表札はページワン鍛鉄の西田さんに制作をお願いをしています。
建築主Kさんのリクエストでガクアジサイの花と葉をデザインした表札になる予定です。

どんな表札になるか、いまから楽しみです。








by kokyu-ie | 2017-09-28 11:44 | 1限目(設計編) | Comments(0)
畳の空間のある和の暮らし
最近は和室を計画する家は少なくなってしまいました。12畳や8畳のおおきな和室は敷地が広く比較的大きな家ではないと難しいかも知れませんが、4.5畳くらいの畳の空間は、小さな家でも計画することができます。

小さい家だからこそ畳の部屋をつくった方が、いろいろ便利に使うことができていいように思います。小さな畳の空間を見直して家の計画に取り入れるといいのではと思っています。
d0039753_11561796.jpg
和室の続き間です。
d0039753_11542893.jpg
格子天井の和室です。障子は雪見障子で座って庭が見えるように計画しています。
d0039753_11511580.jpg
リビングと続き間になる4.5畳の畳コーナーです。1段あげていますのでここに腰掛けることもできます。
d0039753_11513727.jpg
畳の下は大きな引き出し収納にしています。畳は縁なしの半畳畳です。こうすると洋間のリビングにつながっていても違和感のない畳空間になります。

*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-05-16 11:54 | 1限目(設計編) | Comments(0)
畳コーナー下の引き出し収納
光設計ではリビングに続く畳コーナーを設計で取り入れるケースがよくあります。畳の部屋をフラットにしてバリアフリーにする場合と、この写真のように1段あげて計画する場合の2通りあります。

1段あげると、そこに腰をかけたりすることもできます。下は大きな引き出し収納にすることもできます。いただいた食器や小物など収納できて便利に使うことができます。収納を確保したい場合には1段あげるといいと思っています。
d0039753_11571899.jpg
我孫子市の竣工したばかりの床下エアコンの平屋の家では1段あげて畳コーナーを計画しています。
d0039753_115771.jpg
畳の下は奥行き約70cmの引き出し収納になっています。


*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-04-25 11:59 | 1限目(設計編) | Comments(0)
古い欄間の生かし方
いままで住んでいた家を建て替えて、新しい家にするときに、前の家にあった古いものをうまく生かしてあげるといいと思っています。高価なものでなくても、普段見慣れたものが新しい家にあると気持ちも繋がっていくように思っています。

古い欄間の生かし方を2つ。
d0039753_10572416.jpg

一つは木製建具の中に組み込んだ例です。ガラスでサンドイッチしていますのでホコリが入ることもなく、とてもきれいなオンリーワンの建具になります。

d0039753_10574765.jpg

二つ目は玄関ホールの飾りにした例です。天井からワイヤーで吊っていつも家族の目に付くところにきちんと場所を与えて飾っています。


*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2016-09-28 10:59 | 1限目(設計編) | Comments(0)
入間市の木の家H-HOUSEの作り付け家具スケッチ図
埼玉県入間市で工事中の木の家H-HOUSEの作り付け家具スケッチ図です。平面図や展開図の図面だけでは建築主さんには馴染みがなくて分かりにくいので、いつもこのようにスケッチ図を小泉君が描いて、現場で建築主さんに説明をするようにしています。

細かく寸法も記入してありますので、収納などに入れる予定のもののサイズに合わせて、この段階で微調整することもできます。

施工する大工さんにもお渡しして制作するときに参考にしてもらっていますが、大工さんや建具屋さんなどからも「作り間違いがなくなるのでとても分かりやすくていいです」と好評です。

このスケッチ図はひとつの住宅でA4サイズ約25枚くらいになります。透明のA4ファイルに入れてお渡ししていますので、建築主さんは工事のときの楽しい記録として保存してくれる方もたくさんいます。

d0039753_1284384.jpg
こんなファイルが欲しい方….光設計に設計のお声掛けをぜひよろしくお願いします。


d0039753_11302757.jpg
玄関下足入れのスケッチです。側面の玄関ホール側には5足分のスリッパ入れがあります。こうするとお客様がきたときに、さりげなくスリッパを出すことができます。下足入れの下はオープンになっていて、サンダルなどをいれておくことができます。


d0039753_11254194.jpg
便所の手洗いカウンターです。カウンターの周辺は水に強いキッチンパネルを貼っています。

d0039753_11252996.jpg
洗面脱衣室の洗面カウンターです。洗面ボウルの下はオープンにしていすに座って足が入るようにしています。カウンターは人工大理石。リネン類の収納など充実した設計になっています。左側は引き戸で南側のデッキテラスに出られるようになっていますので、洗濯物干しには楽で便利です。


d0039753_11251713.jpg
リビングのテレビカウンター収納です。全面にはすべて扉がつきます。右側は石油ストーブの置き場です。


d0039753_11245822.jpg
キッチンの食器棚です。右側は天井までの食品庫、下はゴミのペール缶置き場、カウンターには電子レンジ、トースターなどのコンセントも用意しています。


d0039753_1124375.jpg
書斎の本棚です。天井までのいっぱいの本棚にてしています。棚はすべて可動できますので本のサイズに合わせて収納することができます。


d0039753_11242547.jpg
書斎の机です。巾は1200、奥行き600のパソコン用のデスクです。机の下にコンセントやLANがきています。


d0039753_11241215.jpg
クロゼットです。巾は2400、上に吊り戸棚、その下にステンレスのパイプをつけて、下はがらんと空いています。あとで自由に使えるように考えて、作り込まないようにしています。





*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は3番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2016-07-24 11:02 | 1限目(設計編) | Comments(0)
大工さん制作の階段の手すり
工事中の世田谷区成城のK-HOUSEの階段の手すりです。住宅の階段には手すりをつけることが義務化されています。でも既成品では木の家にふさわしい手すりがあまりありません。

今回は大工さんにつくってもらいました。檜とピーラーの2種類でつかむところのサイズを2種類つくってもらい、現場に簡単にセットしてもらいました。実際に建築主さんにつかんでもらい、つかみやすい感じの良い方のサイズに決めました。

手すりも大切なパーツですので、使い心地を大切にして決めています。
d0039753_1213599.jpg
サンプルで仮につけてもらったピーラー(松)の手すりです。厚みは24mmです。
d0039753_122076.jpg
こちらは檜材です。厚みは30mmです。
d0039753_1224881.jpg
リビングの天井にはこれから杉のリブ格子が100mm間隔でつきます。
d0039753_1222437.jpg



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は3番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2016-06-21 12:06 | 1限目(設計編) | Comments(0)
インターホンやリモコンの集中レイアウト
d0039753_992239.jpg
工事中の青梅市のK-HOUSEの凹み棚のスケッチです。壁を5cmくらい凹ませて絵のような額縁をつくり、そこにTVインターホン、床暖房リモコン、給湯リモコン、照明のスイッチ2つをまとめてレイアウトして設置します。

こうすると壁のいろいろな場所に何かとサイズが不揃いの各種リモコンやスイッチ類が散らばらないので、すっきりした部屋のイメージになります。使うときも一箇所に集中しているのでとても便利です。

光設計では、いつもこのようにしてインターホン、給湯リモコン、床暖リモコンその他の各種リモコン類や照明スイッチ類を集中して設置するようにしています。住宅の設備機器もいろいろ増えていますのでリモコン類も種類が多く、サイズもばらばらなことが多くなっています。きちんと場所を考えて美しくレイアウトすると部屋のイメージがシンプルになります。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は3番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2016-06-08 09:09 | 1限目(設計編) | Comments(0)
窓の工夫(隣地の緑を借景にして楽しむ)
住宅密集地では窓の配置に工夫が必要です。大きな窓もいいのですが、隣地から丸見えになってしまうというケースもあります。そんなときは引き込みの障子などでカバーするようにしています。

隣地の緑を借景にすることもよく取り入れています。お隣のきれいな庭や樹木の緑を切りとって、我が家の景色として楽しんでしまおうというちゃっかり計画ですが、これが密集地の住まいではとても効果的です。

お住まいの計画の時には、この借景という手法をぜひ取り入れてみてください。思わぬ景色が手に入るかも知れません。

窓のこと、借景の工夫についてエコガラス協会のインタビューにも答えています。こちらから読んでみてください。 
 →インタビュー記事を読む


d0039753_13383226.jpg
光設計の事務所の窓です。障子を入れていますが、空と隣地の緑を見えるように小さな開口をあけています。
d0039753_13381611.jpg
その開口からみえる今日の景色です。お隣の瓦屋根と庭の緑と空だけ見えます。ここだけ見ていると京都のお寺にいるようです。

実際の
借景を取り入れた住まいの実例01

借景を取り入れた住まいの実例02
by kokyu-ie | 2015-04-22 13:34 | 1限目(設計編) | Comments(0)
借景の工夫
住宅の設計では、お隣や近隣の景色などをうまく取り込んで生かすことがよくあります。「景色を借りる」ということになるので「借景」といいます。お隣がいい環境の敷地の場合には、積極的に「借景」の工夫をしたいものです。快適な住まいの計画には光や風を取り込むことと同じように大切な工夫のひとつです。いま設計中の目黒区のIさんの住まいでは、西側のお隣にある竹林を借景にしています。多摩市のHさんの住まいでは高台にある立地を生かして家の中にいながら青空・白い雲がどこからも見えるような計画にしています。秋になって工事がはじまりましたら、そんな借景の写真もアップします。

d0039753_171144.jpg
光設計の事務所の前のアプローチです。打ち合わせが済んだ建築主さんはこの景色を見ながらお帰りになります。

d0039753_8461742.jpg
お帰りになるときにちょっと上に眼をやるとこんな景色になります。

d0039753_1711574.jpg
2階の通路です。前方〜左側がお隣の緑です。約1500坪あるそうです。青空と緑しか眼に入りませんので、まるで里山の中にいるような感じです。

d0039753_17122499.jpg
6月に完成したお隣のお寺さんの桜並木を借景にしたOさんの住まいです。

d0039753_17123631.jpg
昨年10月に完成した西側隣家のケヤキの大木を見るバルコニー、北側隣家の緑を楽しむ小さな窓(写真左側に小さく見えます)を計画したIさんの住まいです。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-08-06 17:04 | 1限目(設計編) | Comments(2)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧