自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
検索
<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
リビング10人10色 その2(所沢T-HOUSE)
d0039753_10543865.jpg
2月に入居したばかりの所沢T-HOUSEの親世帯のリビングです。いつものように構造の梁を現しにして、くりこま杉の羽目板、珪藻土の壁、丸い大黒柱と光設計の定番仕様になっています。カウンターのべい松の縦格子の扉も最近よく使うようになりました。奥の方の扉の不思議な模様は、以前の住宅にあった透かしの欄間を扉に入れ込んだものです。両面からガラスではさんでいますので、ほこりもつかず、思い出の欄間を見ながら新しい暮らしができます。こちらのリビングからは中庭に直接出入りできるようになっています。

d0039753_10545491.jpg
T-HOUSEの子世帯のリビングです。使っている素材は親世帯と同じですが、こちらには小上がりの畳コーナーがあります。引き込み障子がありますので、必要なときは障子を出して、広くも狭くもファジーに使えるようになっています。障子の引き込みの壁厚を利用して、小さなニッチを2つデザインしています。小さな照明も入れていますので、小物を飾って楽しむことができます。


人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。今日は20番目くらいにいます。)


d0039753_1349788.jpg

オープンハウスのお知らせ。

A-HOUSE (2階リビングの家) 3月5日(日)
渋谷区西原(代々木上原駅より歩5分)
by kokyu-ie | 2006-02-27 10:58 | リビング10人10色 | Comments(0)
雨水利用の3年間の貴重なデータです
2003年に練馬区に完成したKさんの住まいは2tのタンクに雨水を溜めて、1階と2階の2カ所のトイレの流し水に利用しています。雨水でトイレを流すことができた日には子供たちがトイレに置いたカレンダーに丸をつけていました。今日、その2年分のカレンダーを送ってくれました。Kさんはご夫婦+子供たち3人の計5人家族ですが、データをみると1年の半分は雨水でトイレを流していることが分かります。Kさん、貴重なデータをありがとうございます。雨水利用のタニタさんにもこのデータを提供して、今後の雨水利用の資料にしてもらおうと思います。

d0039753_17125664.jpg
2003年のカレンダーです。4月28日の入居からのデータですが、8月と11月は全ての日が雨でトイレを流せています。

d0039753_1713883.jpg
2004年のカレンダーです。1月、2月と7月は雨が少なかったみたいで全滅ですが、1年366日のうち183日、50%を雨水でトイレを流しています。

d0039753_17132434.jpg
2005年のカレンダーです。11月後半からは雨が少なくて全滅状態ですが、1年のうち210日、58%を雨水で流せています。2004年より雨が多く降ったみたいで成績がいいですね。雨の量とその雨の降る間隔が雨水利用率に影響するのだと思います。Kさんは、晴れの日がしばらく続くと、そろそろ雨が降ってくれないかなあと思うそうです。


人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。今日は20番目くらいにいます。)



d0039753_1349788.jpg

オープンハウスのお知らせ。

A-HOUSE (2階リビングの家) 3月5日(日)
渋谷区西原(代々木上原駅より歩5分)
by kokyu-ie | 2006-02-25 17:14 | 3限目(エコ編) | Comments(2)
「本当に暮らしやすい間取り138の条件」に原稿を書いています
d0039753_17342547.jpg
成美堂出版のMOOKの本「本当に暮らしやすい間取り138の条件」(2月21日発売)に八王子市のM さんの住まいが掲載されています。M さんの住まいは、囲炉裏のある玄関土間とリビングをおおきな引き戸の開閉でワンルーム化できる開放的な住まいです。ご主人の趣味の熱帯魚の部屋の屋根は断熱を考えて緑化しています。

d0039753_17344219.jpg


d0039753_17345995.jpg
「快適なサニタリーのプランニング術」のコーナーを担当しています。いままでに設計した実例をあげながら、洗面所、浴室、トイレなどサニタリーの工夫を詳しく説明をしています。

d0039753_17452995.jpg
「合理的な収納計画を練る」のコーナーでもさまざまな収納の工夫やノウハウを実例の写真とともに掲載しています。これから住まいをつくる人の役に立つこと間違いなしだと思います。本屋さんで買って読んでください。1365円(消費税込み)です。


人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。今日は20番目くらいにいます。)


d0039753_1349788.jpg

オープンハウスのお知らせ。

A-HOUSE (2階リビングの家) 3月5日(日)
渋谷区西原(代々木上原駅より歩5分)
by kokyu-ie | 2006-02-24 17:39 | 最新メデイア情報 | Comments(1)
喜多見エコハウスがニューハウスの取材を受けました
昨日は午後から雨だったのですが、喜多見エコハウスで住宅誌ニューハウスの取材がありました。4月21日発売の6月号の特集が「エコロジー」ということで、喜多見エコハウスの雨水を利用したトイレや緑のカーテン、屋根散水を利用した夏のクーリングなどを中心に掲載される予定です。撮影は朝9:30ごろからお昼をはさんで午後3時ころまで、内部も隅々まで撮影をしていました。6月号の発売が今から楽しみです。

d0039753_1482480.jpg
向こう側はライターの松川さんです。住まいが大好きなライターさんでした。

d0039753_1484025.jpg
ニューハウス専属のカメラマンさんです。木の色の見え方まで気を使って撮影をしていました。昨年のニューハウス8月号に掲載された日野市のNさんのときと同じカメラマンさんでした。これは珪藻土の素材のアップの写真を撮っているところです。

d0039753_1485423.jpg
カメラマンさんのカメラを撮ってしまいました。住まいの写真はアナログの方がいいので、いまでもこのようなアナログカメラで撮っているそうです。でもプロ仕様のデジカメも持ってきて練習用に撮っていました。これからのIT化の流れに備えているのだそうです。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。今日は20番目くらいにいます。)



d0039753_1349788.jpg

オープンハウスのお知らせ。

A-HOUSE (2階リビングの家) 3月5日(日)
渋谷区西原(代々木上原駅より歩5分)
by kokyu-ie | 2006-02-21 14:13 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
所沢T-HOUSEの陶器のオリジナル手洗いボウル
先日完成した所沢T-HOUSEの洗面とトイレの手洗いボウルです。昨年の夏、Tさんが家族旅行で立ち寄った愛媛県の きよし窯で見つけたもので、県の伝統工芸の砥部焼です。オーダーでいろいろな模様の洗面ボウルを製作してくれます。Tさんは2世帯住宅5カ所の洗面所とトイレの手洗いボウルを注文しました。納品されたボウルに合わせて、カウンターの開口を開けてセットします。既製品のボウルと違って、オリジナルの楽しい手洗いになります。最近はインターネットで購入できる陶器のボウルなどもあります。和風の感じにしたいなら信楽焼きの洗面ボウルもおすすめです。
d0039753_11341069.jpg
  子世帯の1階の洗面所の大きめの洗面ボウルです。お花屋さんらしい花のデザインです。

d0039753_1134305.jpg
  こちらは1階のトイレの手洗いボウルです。金魚が泳いでいます。

d0039753_11345332.jpg
  2階のトイレの手洗いボウルです。うさぎが飛び跳ねているかわいいデザインです。グリーンの色もとてもきれいです。

人気blogランキングに参加しています。陶器のオリジナルボウルいいなあと思われた方blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。今日は20番目くらいにいます。)

コメントしたいけどやり方が分からないという方は→ここをクリックして参照してください。お気軽にコメントをお願いします。




d0039753_1349788.jpg

オープンハウスのお知らせ。

A-HOUSE (2階リビングの家) 3月5日(日)
by kokyu-ie | 2006-02-19 11:36 | 作り付けの家具 | Comments(2)
高橋元メモリアルセミナー
明日18日はひと・環境計画主催の「高橋元メモリアルセミナー」に参加します。高橋元さんが亡くなって2年経ちました。高橋さんのエコロジー建築への想いを受け継ぎながら、エコの原点を振り返り、エコロジーの実践事例を発表しあい、共に研究することを目的にした会です。私も「エコロジー住宅・私の試み」というテーマで、いままで実践してきたエコロジー住宅のいくつかの実例をスライドをまじえて発表する予定で、今日は朝からその準備をしています。

d0039753_13382167.jpg

明日発表する事例のひとつ、10年前に長野県豊科町の住宅で試みた簡易床暖房のシステム図です。冬の朝が零下10℃くらいになってしまう環境ですので、こんな薪ストーブの余熱を利用しただけの簡易システムでも期待した以上の効果がありました。
d0039753_13383414.jpg
入居した年の冬に子供たちがデータを取ってくれました。同じ敷地にある母屋の室内の温度よりも朝の室温が高くなっていることが分かります。室内に使った珪藻土やべい松無垢材など自然素材のもつ保温機能との相乗効果もあり、期待以上のいい結果がでているのだと思います。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。今日は20番目くらいにいます。)

d0039753_1349788.jpg

オープンハウスのお知らせ。

A-HOUSE (2階リビングの家) 3月5日(日)
by kokyu-ie | 2006-02-17 13:45 | 3限目(エコ編) | Comments(0)
自然素材を使った「呼吸する住まい」見学会のお知らせ
工事中の代々木上原A -HOUSEの建築主さんのご好意により、完成見学会を開催することになりました。Aさん、ありがとうございます。
d0039753_110291.jpg

   「呼吸する住まい」(代々木上原A -HOUSE)見学会のお知らせ
代々木上原A-HOUSEはナラ無垢フローリング・くりこま杉の羽目板・珪藻土・月桃紙・羊毛の断熱材など自然の素材を使い、素材のもつ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮しています。周囲が建て込んでいる敷地のため2階に計画したリビングは一部を勾配天井にしてトップライトから光を採り入れています。リビング南側には天気のよい日には外のリビングとして使うことができる広いバルコニー、キッチン横には生ゴミや野菜置き場として使える小さなバルコニーと、2つのバルコニーを計画しています。キッチン、洗面台、収納家具なども全て大工さん工事で住まいに合わせて作り付けにしています。小さな畳コーナーなど和のしつらえも計画しながら、開放的な暮らしやすい間取りになっています。
地域工務店とのネットワークによる呼吸する住まい・・・、自然素材でできた温かく気持ちのよい空間の雰囲気をご自身の目と心で体感してください。

日時:3月5日(日)10:00〜16:00
場所:渋谷区西原3丁目
交通:小田急線「代々木上原駅」より徒歩5分
構造:木造2階建て延べ32坪
施工:宗 建築(株)
お申し込み:メール又はFAXにて光設計までお申し込みをお願いします。
      詳しい資料を郵送します。
      光設計 メール:DZQ04107@nifty.com
          FAX:03-3466-5276



人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2006-02-16 10:55 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
川越の喜多院に行って来ました
d0039753_14562873.jpg
先日、川越市の喜多院へ行ってきました。1638年の川越の大火のあと江戸城から移築された客殿(三代将軍家光の誕生の間)、春日の局の間などを見てきました。室内は撮影禁止なので、残念ながら写真はありません。境内には有名な五百羅漢があります。1782年から約50年間に渡り建立された533の尊者の他、阿弥陀如来像など全部で538体が鎮座しています。その羅漢さんの表情がとてもいいのです。見ているる人に似ている羅漢さんが必ず一人はいるということなので、じっくりと見て回りましたが、私に似ていそうな羅漢さんはいませんでした。羅漢さんのお顔をみながら一回りするとあたたかい気持ちになれます。みなさんも川越に行く機会がありましたら是非一度行ってみてください。

d0039753_14564353.jpg
本当にやさしいいいお顔をしています。右側の羅漢さんは太鼓を叩いています。
d0039753_14565521.jpg
何か失敗しちゃったんですかね。照れ隠しに頭をかいています。
d0039753_1457819.jpg

日向ぼっこをしながら話し込んでいる仲良しの羅漢さんです。(右側の羅漢さんが私に似ているのではと東京町家さんからコメントが入りました。言われてみればそんな感じも??。この間の超・住宅フェアでの似顔絵と比べてみてください。)
d0039753_14572114.jpg
こちらは昼間からいっぱいやってほろ酔いの様子です。
d0039753_14573948.jpg

気持ちよさそうに腰と足を揉んでもらっている羅漢さんもいます。
d0039753_14575554.jpg

笑顔がいいですね。


人気blogランキングに参加しています。羅漢さんいいお顔ですねとお思いのあなた
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2006-02-15 15:04 | my 旅 | Comments(2)
所沢T-HOUSE見学会とお引き渡し
12日(日)は北風が強くてとても寒い1日でしたが、事前にお申し込みがあった6組12名の人たちの参加で見学会を終了しました。どうしてもお昼前後に参加者が重なってしまうので、説明の行き届かない点もあったかも知れませんが、家づくりを真剣にお考えの皆さんでしたので、1時間くらいじっくりと見学をされていました。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。それぞれの方たちの家づくりの参考になるところいっぱいだったのではないでしょうか。当日の様子と竣工したT-HOUSEの様子です。見学会に参加できなかった方のために、WEB上で紹介をします。

d0039753_17514810.jpg

外観です。屋根にはソーラーシステムがのっています。
d0039753_17523736.jpg

子世帯の玄関です。天井は小さな竹を並べています。正面は中庭です。
d0039753_17533119.jpg

リビングです。向こうは小上がりの畳コーナーです。左側壁に引き込んでいる障子を出すと和室としても使えるようになっています。上の壁にはいつもの光設計からのプレゼントの馬路村のやなせ杉の時計がかかっています。
d0039753_17535863.jpg

畳コーナーの方から見たリビングです。正面に中庭、右のガラスの格子戸の向こうは玄関です。
d0039753_1755321.jpg

ご両親世帯との間にあるベンチのある中庭です。ひめしゃらを植えています。暖かくなったら子供たちのいい遊び場になると思います。
d0039753_1756169.jpg

リビングのニッチです。小さな照明を組み込んでいます。
d0039753_17565156.jpg

光設計定番の坪庭のあるお風呂です。壁、天井はいつものカナダ杉です。
d0039753_17572217.jpg

朝一番の見学会参加者です。大田区からの参加でした。ありがとうございました。
d0039753_17574652.jpg

今日のお引き渡しの様子です。右側はこの工事を初めから終わりまで担当してくれた当麻工務店さんの2代目です。とてもいい工事をしてくれました。
d0039753_17581112.jpg

最後に記念写真を撮りました。中央がTさんご夫婦。光設計とのご縁はインターネットでした。光設計をWEBで見つけてお声をかけていただいた奥様に感謝です。ご主人のお隣は当麻工務店の当麻さん、右端は現場監理を担当した田中君です。Tさんありがとうございました。この住まいで4世代、仲良く楽しくお暮らしくださいね。
d0039753_17584224.jpg

こちらはご両親のリビングです。こちらは段差をつけないで右側の和室と続き間になっています。左の中庭から光と風が入ります。

人気blogランキングに参加しています。T-HOUSEなかなかいいですねと思われた方
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2006-02-14 18:03 | 5限目(スライドセミナー) | Comments(0)
今度の日曜日のオープンハウスの再お知らせです

   「呼吸する住まい」(所沢 T-HOUSE:2世帯住宅)見学会のお知らせ

d0039753_15173758.jpg

昨年の6月から工事をしていました所沢T-HOUSEがいよいよ完成します。建築主のTさんのご協力でオープンハウスを開催することになりました。Tさん、ありがとうございます。

T-HOUSEは2世帯住宅で、今回は若い世帯を中心にした見学会ですが、中庭を通してご両親の世帯の様子も伺い見ることができます。2つのベンチがあるその中庭には株たちのひめしゃらが植えられてとてもいい雰囲気になっています。

ナラの無垢フローリング・くりこま杉の羽目板・珪藻土・月桃紙・羊毛の断熱材など自然の素材を使い、素材のもつ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮しています。リビングは構造の梁を現した昔の民家のような天井になっています。また一部を勾配天井にしてトップライトから光を採り入れています。ご両親世帯との間にデッキを張った中庭を配置して、中庭を通して2つの世帯がファジーにつながるように計画しています。南側のリビングに続くデッキテラスは濡れ縁のような感じになっていて工夫次第で楽しく使えるスペースになっています。

また坪庭付きの広めのお風呂も計画していますので、雪や雨を楽しみながら露天風呂感覚でバスタイムを楽しめます。洗面台や食器棚、家事コーナーの机、収納家具なども全て大工さん工事で作り付けにしています。一段上がった畳コーナーなど和のしつらえも計画しながら、開放的な暮らしやすい間取りになっています。自然素材でできたあたたかく気持ちのよい空間の雰囲気をご自身の目と心で体感してください。

日時:2月12日(日)10:00〜16:00
場所:埼玉県所沢市北中
交通:西武池袋線「小手指駅」より徒歩15分
構造:木造2階建て2世帯住宅
施工:所沢市(有)当麻工務店
お申し込み:メール又はFAXにて光設計まで事前にお申し込みをお願いします。
      詳しい資料を郵送します。
      光設計 メール:DZQ04107@nifty.com
          FAX:03-3466-5276
by kokyu-ie | 2006-02-07 17:37 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(5)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧