自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
新堀邸の12年振りの取材に立ち会ってきました
1995年に完成した埼玉県日高市の新堀さんの住まいに行って来ました。扶桑社「新しい住まいの設計」12月号の特集「アーカイブ」という取材の立ち会いでした。新堀邸は「新しい住まいの設計」1996年8月号に掲載されました。掲載されてから12年の時間が経過した住宅がどのように変化しているかを記事にするという特集です。新堀邸は、当時はまだ珍しかった珪藻土や自然塗料を使っています。その後の「健康住宅」ブームの魁のような住宅です。新堀さんは、とくに何も大げさなメンテナンスはしていないと言っていましたが、珪藻土はとてもきれいな状態でした。べい松のフローリング、羽目板、天井板は経年美化できれいな飴色になっています。12月号が発売されましたら掲載記事をアップしたいと思います。
d0039753_1633251.jpg
外観は完成時とほとんど変わっていません。べい松の羽目板の色が時間の経過を感じさせるくらいです。
d0039753_16331393.jpg
内装のべい松はきれいな飴色に変化しています。12年の時間が作った色です。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-28 16:35 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
伊藤園さんのお茶殻の畳
d0039753_16322054.jpg
最近の設計でよく使っているのが「さらり畳」です。これは「お〜いお茶」の伊藤園さんがお茶殻をリサイクルして開発したものです。ペットボトルのお茶をつくる製造工程で出るたくさんのお茶殻を利用して畳ボードにしたもので、茶殻の消臭効果がプラスされた畳になります。お茶殻のリサイクル量は「さらり畳」1畳あたり、「お〜いお茶500ml」ペットボトル約600本分に相当するそうです。
[さらり畳]について詳しくは⇨(株)北一商店さんへ



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-26 16:33 | 2限目(素材編) | Comments(2)
これぞシンプルライフ、ああ江戸に暮らしたい
d0039753_18112927.jpg
本は文庫本しか買わないことにしています。新刊が出たら、すぐには読まないで文庫になってから買って読みます。出版社の方でも、その辺の事情はわきまえているようで、最近は新刊書もそれほど時間をおかないで文庫版が出版されます。最近読んだ文庫本は石川英輔さんの「大江戸開府四百年事情」。400年前に誕生して265年続いた江戸時代の政治や経済、庶民の暮らしについて書かれている。住まいをつくる上で江戸時代からいま何を学べるか?そんなヒントがいっぱいの本です。著者の石川英輔さんはいま73才、他に「大江戸リサイクル事情」「大江戸えころじー事情」という文庫本もあり、愛読書のひとつになっています。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-24 18:11 | 最近読んだ本 | Comments(0)
赤堤・A-HOUSE地鎮祭
先週、赤堤のA-HOUSEの地鎮祭が行われました。A-HOUSEは2世帯住宅、施工は光設計の工事ではお馴染みの渡邊技建さんです。この日は私は他の打ち合わせが入っていて、地鎮祭には小泉君が出席しました。大安吉日は何かと重なることが多いのも建築業界の古い体質かもしれませんが、工事の契約や地鎮祭、上棟など吉日を選ぶというこんな昔ながらの日本らしい習慣は守って行きたいと思っています。建築主さんに心から喜んでもらえるいい家にして無事にお引き渡しをしたい、そんな事を願っての「吉日」のセレモニーなので、その思いは作る側からすれば昔も今も同じだと思っています。屋根の棟があがったら上棟祝い。形は現代流にアレンジ(飲酒運転は社会悪ですので)しながら、これも残していきたいセレモニーの一つです。
d0039753_16423967.jpg
d0039753_16425378.jpg
敷地は道路より少しあがっていますので、それを利用して駐車スペースを確保しています。
d0039753_16463349.jpg
Aさんのご家族2世帯のための家作りのスタートの日です。
これからの工事を楽しみにしていてください。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-21 16:44 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
今年の緑のカーテン
d0039753_10304639.jpg
緑のカーテンの現在です。8月から暑くなったせいか、ゴーヤの実もたくさんなりました。ヘチマは葉は元気に繁っているのですが、今年は実はついていません。こんな状態のまま11月になると葉も黄色くなってきますので、下から茎を引っ張って、ネットからはずします。

d0039753_1031143.jpg
この季節になると、ビールもついつい「秋味」を買ってしまいます。キリンの餌食になってます(笑)。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は20番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-19 10:31 | 喜多見エコハウス | Comments(0)
第5回 超・住宅&不動産フェアー2007のお知らせ
d0039753_12572563.jpg
西新宿の新宿NSビルで「超・住宅&不動産フェアー2007」が開催されます。女優の高木沙耶さん、テレビ建物探訪の渡辺篤史さんのスペシャル講演会もあります。家づくりをお考えの方はいろいろと参考になるコーナーがたくさんありますので、ぜひご参加ください。光設計も建築家のコーナーに出展しています。14日(日)14:30〜15:20は「間取りのノウハウ大公開」というテーマでセミナーも開催します。
開催日:07年10月13日(土)〜14日(日)
会場;新宿NSビル地下1階NSイベントホール
入場無料
詳しくは⇨こちらをクリック


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は25番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-18 12:57 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
粋な擁壁
下北沢の裏道です。最近になって造成された場所ですが、道路側の擁壁の無粋なコンクリートの壁の前に赤芽垣をつくっています。道路を歩いていると緑は見えますが、コンクリートはあまり見えません。緑道の雰囲気を壊さないようにとの粋な計らいです。こういう粋な事業者がもっと増えてくれるといいのですが...。
d0039753_11474444.jpg
d0039753_11473182.jpg
通りを歩いているときには擁壁のコンクリートは目に入りません。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-16 11:48 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
時代に逆行の建築基準法改正
d0039753_13592496.jpg
この9/12の朝日新聞の記事は景気への影響を問題視しての記事になっていますが、そんなレベルの問題ではないと思います。地球環境が最大のテーマであるべきこれからの時代に完全に逆行しているのが今回の基準法の改正なのです。
6月20日に施行された改正建築基準法...。建築確認申請の手続きに2〜3ヶ月もの時間がかかっている。姉歯事件を繰り返してはならないという目的での法改正なのだが、膨大な書類の提出、審査期間の延長、工事がはじまってからの現場変更ができないなど、机上の審査書類を重視するあまり建築の現場を混乱させている。申請に添付する書類の多さも本当にこんなに書類が必要なのかと思ってしまう。大臣の不燃認定などは今までは認定番号を図面に記載すればよかった。改正後はメーカーにお願いして大臣認定書のコピーをもらって添付しなければならない。
防火サッシを使う場合には、今回確認申請手続きをした木造住宅でアルミサッシのトステムの認定書のコピーだけでA4サイズで43枚、他に給湯器やガスコンロ、換気扇、水栓、排水桝などの設備仕様書をコピーしてつけると60枚は超える。これを正、副、控と3部作ればそれだけで180枚。たった1つの住宅の確認申請手続きにこれだけの書類のコピーが本当に必要なのだろうか。
日本の年間住宅着工戸数120万戸、他にビルや工場、マンション、商業建築物、そのすべての確認申請のときにこのような書類を添付することになる訳なので確認申請という非生産的な法手続きの時に日本中で膨大なエネルギーが使われるということになる。しかもその膨大な書類は添付するだけのことで、メーカー側で既に取得済みの大臣の印鑑が押してある認定書や仕様書の内容を審査担当者がチェックするなどということは当然ありえない。ただ添付されていればそれでいいといういかにもお役所らしい書類なのです。
地球温暖化防止のためにそれぞれの仕事の中でできることを実行して行かなければならないという今の時代にあって、こんな膨大に無駄なコピーを添付させる国土交通省の今回の基準法の改正は時代の流れに逆行する法改悪だと思います。
地元に密着していい住宅をつくっている工務店さんには体力があるところは少ないものです。そんな設計施工の仕事が中心の優良な工務店さんの中には工期の先行きが見えなくなって、立ち行かなくなっててしまうところも出てきます。地域の優良工務店さんに撤退を強いるような法改正は間違っています。地方地方の特色ある町づくりを次の世代に残すためにも、今回の基準法改悪の問題点について、ブログ仲間でいっせいに発信しましょう!


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-13 13:59 | 設計監理ダイアリー | Comments(5)
葛飾区D-HOUSE上棟
昨日は時々雨が落ちてくる日でしたが、葛飾区D-HOUSEが無事上棟しました。D-HOUSEはザ・ハウスの建築家紹介システムを利用しての家づくりです。建築主のDさんとは2006年6月にザ・ハウスで初めてお会いしました。以前、このあたりに洪水があってDさんの家も床上まで浸水した経験があります。その苦い経験から、今度の新しい家は1階の床レベルを地盤から1mの高床のようにしていますので、基礎高さが78cmもあります。これなら洪水がきても大丈夫です。その高さを利用して、リビングの下などに床下収納を計画しています。床下の配管類のメンテナンスなども楽にできそうです。
d0039753_17533629.jpg

d0039753_1754443.jpg

d0039753_17541585.jpg
現場のお隣が施工を担当している(株)柳澤建設興業さんです。いままでで一番ちかい現場だそうです。建築主のDさん紹介の地元葛飾区密着型の工務店さんです。
d0039753_17542811.jpg
基礎の高さが分かると思います。大工さんが土台を敷くのが大変でした。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-09-11 18:03 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
ル・コルビジェ展を見てきました
六本木ヒルズの53階森美術館で開催中のル・コルビジェ展を見てきました。建築の勉強を始めた30年前からずっと大好きな建築家のひとりです。会場にはマルセイユ・ユニテという集合住宅(1952年)の1住居が実物サイズで再現されていました。写真で見るだけだった住宅の中にはいることができます。モデユロールで割り出した天井高さ2.26mはフランス人にはちょっと低いのでは...と思いましたが、吹き抜け空間もありますので、メリハリがあっていいのかも知れません。
d0039753_16591659.jpg
マルセイユ・ユニテの外観です。
d0039753_16593081.jpg
ル・コルビジェのたくさんの建築の中でも一番好きなのはこのロンシャンの教会です。

d0039753_16292078.jpg
見学のあとは展望室を回ってきました。東京タワーが下に見えますが、高いところは苦手なので、ガラス面には近づけません(笑)。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)

コメントしたいけどやり方が分からないという方は→ここをクリックして参照してください。お気軽にコメントをお願いします。
by kokyu-ie | 2007-09-09 16:30 | my off time | Comments(4)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧