自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
かたつむり
d0039753_91332100.jpg
事務所がある建物のエントランスです。周辺は比較的、緑や土が多いので、小さな生き物たちが顔をだします。ヤモリやカエルなどが常連さんですが、今の季節はときどきカタツムリが顔を出してくれます。手前にピンボケですがカタツムリが...(笑)。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-28 09:10 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
「江戸スタイルの家」セミナー&見学会のお知らせ
「江戸スタイルの家」は6月6日(金)20:00~20:43NHK総合テレビ「新トーキョー人の選択:ステキでおトクなエコ生活」で放映される予定です。テレビ放映を記念して、「江戸スタイルの家」を会場にしてセミナー&見学会を開催します。

江戸Style=自然素材を使ってエコロジーな住まいをデザイン
自然素材の小振りな住まい、あたたかく気持ちのよい和モダンな住まいの雰囲気をご自身の目と心で体感してください。


日時:2008年6月28日(土)

セミナー:13:30〜14:15 
   江戸に学ぶエコをテーマに「江戸スタイルの家」を参考にしながら、
   住まいに光と風を入れる工夫、素材の工夫、エコロジーの工夫などに
   ついてお話しします。
見学会:14:15〜17:00
     セミナー終了後、ご自由に内覧ができます。  

場所:世田谷区喜多見
交通:小田急線喜多見駅より歩7分
お申し込み:光設計までメールまたはFAXで事前にお申し込みをお願いします。
      詳しい案内図を郵送します。
      (セミナーは10組限定です。定員になり次第締め切ります。)
      メール: DZQ04107@nifty.com
      FAX: 03-346-5276

d0039753_935932.jpg

■敷地面積27坪の小さな住まいですが、昔の畳空間のよさをアレンジしながら引き戸や障子を利用して狭くも広くもファジーに使える住まいを実現しています。

①リビングは畳です。ダイニングから30cm上がっていますので、腰掛けるのにも  ちょうど良い高さです。下は大きな引き出し収納になっています。
②障子を引き込むと開放的な空間になります。障子を閉めれば、落ち着いたモダン和風の空間になります。広くも狭くもファジーに使うことができます。
③窓にも障子を入れて、柔らかい光を入れながら視線はカットしています。
④江戸の民家のように梁など骨太の構造材が見えるように計画しています。

■内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、羊毛の断熱材など自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮しています。

①珪藻土:呼吸機能に優れた左官材です。ワラやモミ殻を加えてワラ半紙のような優しいテクスチュアーにしています。
②くりこま杉:宮城県産の杉の羽目板です。天井には塗装しないで使っています。
③月桃紙:沖縄の月桃という植物からできた壁材です。調湿作用があります。
④ウールブレス:羊毛の断熱材です。ウールですので、湿気を吸放湿します。呼吸する断熱材です。

■雨水を2tのタンクに溜めて、1階2階2カ所のトイレの流し水に利用しています。また屋根面と緑化した壁面に雨水を流して夏を涼しく過ごすエコロジーの工夫をしています.



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-26 09:04 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
見直しの住居学 (その12)長持ちする家をつくろう
日本の住宅の建て替えサイクルは28年という統計がある。私たちが今つくる家が28年で解体されるのであれば、私たちは28年後の粗大ゴミを一生懸命つくっているということになってしまう。大切な木材資源を使って作る住まいだから、次の代まで使えるように、長持ちするようにつくりたいと思う。
構造的に丈夫という意味だけではない。いま建て替えている住まいは老朽化して構造がだめになっているからではない。設備が古くなったり、家族構成が変わったり、暮らしに合わせられなくて建て替えているケースがほとんどである。もし、簡単に設備が更新できるような配慮があって、間取りなども変えられるように計画してあればリフォームで済むケースもたくさんある。
それが建て替えを選択するには訳がある。今の住まいに対する愛着が少ないのだ。そもそも愛着が湧かないような作り方をしているからだ。住み手が愛着をもって大切にして、長い間愛してくれる住まいにするには素材を選ばなければならない。
住む人の愛着が湧く住まいづくり、それには自然の素材を使うのが一番である。無垢の木や和紙、珪藻土の壁、自然の塗料などを中心に使った住まいは、10年たっても20年たっても汚くならない。というより味のある汚れ方をしてくれる。「経年美化」という人もいるくらいだ。小さな傷など当然いっぱいあるだろうが、それが家族が暮らしてきた年輪というものだ。
自然の素材を中心に使った住まいは解体しても、その素材の多くは土に還るので、自然の循環のサイクルを壊さないことにもなる。環境への影響を考えると土に還る自然素材をできるだけ使った住まいをつくることは大切なことなのである。
住まいを長持ちするさせるには家族の変化に柔軟に対応できるように配慮する事も大切である。それには木造の昔ながらの在来工法が適している。柱を残しながら、改築や増築が比較的簡単にできる。きちんと補強すれば柱の1本や2本はなくすこともできる。
設備を簡単に更新できるようにするには配管類を壁に埋め込まないことである。パイプシャフトといって配管類を通す竪穴を維持管理しやすい場所に設けるのもよい。また配管の状態が点検できるように要所要所に点検口を設けて、簡単に見てチェックできるようにするのもよい。
設備機器には寿命がある。15年後、20年後には必ず取り替えるものだという認識をもち、そのときに取り替え易いように住まいを作っておくことが住まいを長持ちさせるこつなのだ。
d0039753_13412696.jpg
長野県Sさんのリビング。べい松、珪藻土を使っている。
d0039753_13414199.jpg
杉並区Iさんのリビング。から松、珪藻土を使っている。
d0039753_13415287.jpg
八王子市Sさんのリビング。床はナラ、壁は珪藻土、天井はくりこま杉を使用。
by kokyu-ie | 2008-05-25 12:42 | 4限目(見直しの住居学) | Comments(0)
下足入れのない玄関?
d0039753_14195176.jpg
玄関には下足入れがつきものです。冬のコートを収納するクローク収納も欲しいところです。収納の家具がでてきてスッキリしないという場合に、こんな解決方法があります。このEさんの住まいでは下足入れ・クローク収納を見せないデザインにしています。正面の4分割された木の壁は扉になっていて、開けると下足収納、コート収納になっています。広い玄関ホールには趣味で集めたアジアンテイストの置き家具を置いています。玄関もアイデアひとつでギャラリーのように楽しむことができます。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-23 14:20 | 玄関いろいろ | Comments(0)
日本の自然エネルギー頭打ち
d0039753_17315744.jpg
日本の風力発電や太陽光発電が進んでいない。風力は世界8位から13位に、太陽光発電は日本の独壇場であったのに、いまはドイツに追い越されている。ドイツが太陽光発電を大きく延ばしたのは、2004年に自然エネルギー電力を電力会社が高値で買い取るシステムをつくってからだ。ドイツの太陽光発電の買い取り価格は日本の3倍。日本でもグリーンエネルギーを電力会社がいまの3倍くらいで高値で買い取る制度を作って欲しい。そうすれば日本の住宅の屋根に太陽光発電パネルがもっと並んでいくだろう。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-22 17:32 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
NHK放送の日定が決まりました
5月の連休中に喜多見エコハウスでNHKの取材を受けていましたが、放送の日程が決まりました。
6月6日(金)20:00〜20:43「新トーキョー人の選択」という春風亭小朝師匠が司会の社会派バラエテイー番組です。私もときどき見てました。今回のテーマは「ステキでオトクなエコ生活」。私がいつもお話している江戸から学ぶエコロジーということで喜多見エコハウススが「江戸スタイルの家」として紹介されます。他に2003年に完成した練馬区・小林さんの雨水利用なども紹介される予定です。後半のホンの少しの時間だとは思いますが、夜のゴールデンタイムですので、ビールを飲みながら見てください。
d0039753_1158897.jpg
取材スタッフと打ち合わせ中の様子です。
d0039753_1158211.jpg
江戸のエコと粋を今に活かす江戸スタイルの家として放送される予定です。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-21 12:00 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
「光と風と暮らす家」内装工事中
目黒区で創健舎さんの施工で工事をしています「光と風と暮らす家」が内装の工事中です。内部の塗装・珪藻土塗り・月桃紙貼り・家具設置工事・建具工事などが行われています。この工事が終わると、トイレ便器や照明器具、スピーカー、エアコンなど設備機器を取り付けてお引き渡しの準備にかかります。Iさん、お引き渡しまであと少し、楽しみにして待っていてください。
d0039753_1256719.jpg
Iさんのご家族、光設計の小泉君、創健舎さんの現場監督Mさんが打ち合わせ中です。和室飾り棚の珪藻土の壁の色やテクスチュアーなどを相談中です。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-20 12:59 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
丘の上のエコハウスお引き渡ししました。
昨年10月から工事をしていました丘の上のエコハウス、外構の植栽の工事も終了して、お引き渡しをしました。4/26には完成現場見学会も開催しました。建築主のHさん、見学会へのご協力をありがとうございました。
丘の上のエコハウスは雨水を2tのタンクに溜めて、トイレの流し水に利用したり、一部の屋根を緑化したり、東京ガスのマイホーム発電システム「エコウイル」の利用もしているエコロジーな住まいです。2階リビングからの180°の大パノラマも借景として楽しめる気持ちのよい住まいになりました。Hさん、ありがとうございました。これからはメンテナンスを通しての長いお付き合いになりますので、よろしくお願いします。
d0039753_1148519.jpg
丘の下からの眺めです。
d0039753_11331140.jpg
予備の駐車スペースは穴あきブロックに芝生を植えて、雨を大地に返す工夫をしています。
d0039753_11332846.jpg
玄関に入ると、突き当たりの階段の踏み板の間から借景の緑が見えます。
d0039753_1134670.jpg
30cm上がった和室がある2階リビングです。障子は全て壁のなかに引き込むことができます。
d0039753_11342241.jpg
書斎コーナーの作りつけの机と本棚です。ここの窓からも借景の緑がいっぱい見えます。
d0039753_11344037.jpg
2階和室前のバルコニーから西側のパノラマです。
d0039753_113451100.jpg
こちらは東側の緑がいっぱいの眺望です。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-17 11:41 | 5限目(スライドセミナー) | Comments(2)
東北沢のエコハウス工事が始まります。
2年前から計画をしていましたOさんのアパート併用住宅「東北沢のエコハウス」の工事が始まります。施工はOさんのご指定で創建舎さん。光設計とは3件目のコラボになります。木造3階建て、長屋+共同住宅ですので確認申請に2ヶ月ほどの時間がかかりましたが、ほぼ予定どおりの連休明けに工事契約を行い、先日近隣の方たちへのご挨拶も済ませました。屋根にはホンダが昨年開発したばかりのソーラー発電システムが設置されます。また西側には喜多見エコハウスと同じようにゴーヤやヘチマの緑のカーテンを計画しています。喜多見エコハウスは雨と緑の利用でしたが、「東北沢のエコハウス」は太陽と緑を利用してエコロジーな住まいを目指しています。完成予定は12月半ば、Oさんこれからの工事を楽しみにしていてください。
d0039753_16521385.jpg
屋根の24枚の発電パネルで約3KWを発電します。
d0039753_16522353.jpg
西側の緑のカーテンは仮設の足場パイプを利用して外壁から離して設置します。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-13 17:07 | 設計監理ダイアリー | Comments(13)
喜多見エコハウスがNHKの取材を受けました
連休最終日の昨日は、午前10時から午後4時ごろまで、NHKの番組の収録がありました。6月にエコロジーをテーマにした番組を予定していて、その中で喜多見エコハウスと光設計のエコロジーへの取り組みが紹介される予定です。快晴の天気でしたので、新緑が空の青に映えてきれいに写っていると思います(もし、編集でカットされなければですが)。雨水利用、緑のカーテン、通風の工夫、素材の工夫などをテーマにインタビューも収録していましたが、緊張して、思っていることの半分も伝えられませんでした。大きなテレビカメラの前でお話するのは苦手です(汗)。前回4/19の喜多見エコハウスの見学会の様子、練馬区の雨水利用しているKさんのご家族にも4/29に取材をしていますので、3回の収録をまとめて編集をするのだと思います。どんな感じに編集されて放映されるのか、いまから楽しみです。放映する日時が決まりましたら、お知らせしますので見てください。
d0039753_102743100.jpg
外観を撮影中のクルーです。
d0039753_10275689.jpg
扉を開けて、こんにちわ、どうぞお入りくださいという感じの場面だそうです。
d0039753_10282471.jpg
こんな感じでインタビューを収録しました。
d0039753_10284396.jpg
珪藻土の仕上げのテクスチュアーを撮影しています。
d0039753_1029096.jpg
月桃紙の壁も撮影していましたが、テレビでは珪藻土との違いははっきり分からないかも知れません。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2008-05-07 10:29 | 最新メデイア情報 | Comments(2)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧