自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索
<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
太陽光発電の電気買い取り
d0039753_1535121.jpg
2010年から太陽光発電の電気の買い取り価格がいまの倍近くになります。現在は通常使った電気量に合わせて東電に電気代として24円/kwhを払っています。発電して余った電気を東電が買い取る時は48円/kwhくらいになる予定です。この方式が導入されると、200万円くらいする太陽光発電パネルの設置費がだいたい10年くらいでもとが取れる計算になります。ドイツでは以前からこの方式を採用していて、太陽光発電が飛躍的に増加して現在では世界一の国になっています。日本は本来なら48円/kwhなんてせこいことを言わないで100円/kwhくらいにすればいいのにと思うのですが、それでも現在、太陽光発電を利用している人やこれから太陽光発電を検討している人にはいいニュースですので、普及が進んでいくのではと思います。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-27 15:35 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
すっきり玄関
d0039753_13411178.jpg
府中市のIさんの玄関です。コート収納を突き当たりに目立たないようにつくって玄関をすっきりさせています。床から天井までの高さの扉には手架けになるスリットがあいているだけです。ちょっと見、扉には見えないようなデザインです。右側の格子戸を引き込むとリビングです。左側の下足入れの一番上の小さな引き出しは、宅急便のときのはんこや朱肉入れ、車のキーホルダーなどの小物収納に使ってもらいます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-23 13:41 | 玄関いろいろ | Comments(0)
見直しの住居学(その6)
子供室を考える01
住まいを計画するとき、必ずといっていいほど子供室がほしいという要望があります。それも4畳半では狭いので、せめて最低6畳くらいはほしい。男2人、女1人なので3室は必ず計画してほしい.......。40坪程度の住まいに6畳を3室とると、収納をいれれば合計10坪。なんと4分の1が子供室ということになってしまいます。そもそも、子供室なんていらないのではないでしょうか。子供に必要なのは勉強部屋、それも勉強に集中できるように最低限の広さ、3畳〜4畳もあれば十分なのではと思います。位置は、頭寒足熱を考慮するなら北側がベストです。机と本棚とベッドと洋服収納を入れたらもう満杯。勉強と寝るとき以外は使わない。そうした状況にしておけば、子供は自然に部屋を抜け出して、勉強の気分転換に家族のいる居間にやってきます。ただし、この場合の居間は目一杯ひろくて、天井が高かったり、中庭があったり、大きなテーブルがあったり、パソコンコーナーがあったりと、子供にとっても快適な空間でなければならない。家族みんなの集まる居間は少し贅沢をして、気持ちのよい楽しい空間にする。子供の勉強部屋は、勉強だけに集中できるように、最低限の広さで勉強最優先の環境にする。もちろん、テレビや電話はなしである。(続きは明日)

d0039753_10253084.jpg
庄司HOUSE(横浜市青葉区)の子供室。約4畳の大きさですが、机や本棚、収納などを作りつけにしていますので、勉強部屋としては十分なスペースになっています。出窓なども計画すると小さな部屋には有効です。屋根なりの高い勾配天井にしていますので、狭さは全く感じられません。

















d0039753_1025511.jpg野村HOUSE(府中市)の畳の子供室です。ちょうど4畳ですが、本棚や布団収納なども計画してあります。畳の子供室は珍しいかも知れませんが、使い方ひとつでとても楽しい部屋になり、使い勝手もいいと思います。壁についているのは扇風機です。








人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2009-02-21 10:40 | 4限目(見直しの住居学) | Comments(0)
2週連続の見学会を開催します
3月に2週連続の見学会を開催します。
光設計の呼吸する住まいに関心をお持ちの方は、
是非ご参加ください。

北区滝野川の家は敷地24坪に建つ木造3階の住まい、
三鷹市井の頭の家は旗竿状敷地に建つ木造2階の住まいです。

2会場とも、事前に予約をお願いします。
ご予約は....メール:hikari.kurihara@gmail.com (光設計 栗原 までお願いします。)

■2009年3月22日(日)午前10:00〜17:00
M-HOUSE(木造3階延べ約40坪)
場所:北区滝野川7丁目
交通:JR埼京線板橋駅より歩5分
敷地面積:24.38坪
施工:菊池建設(株)

道路を挟んだ向かい側にマンションがあり、日当たり、視線などに対して工夫が必要な敷地環境にあります。1階はビルトインガレージと玄関、客間になる和室。2階がリビングとキッチン、浴室。リビングには続き間として使える1段上がった畳コーナーがあります。リビングの南側の窓は敢えて小窓にして視線をカットし、勾配天井のトップライトから光を取り込んでいます。3階は寝室と大きなルーフテラスになっています。敷地24坪の住まいですが、上にのびることで、明るい開放的な住まいになっています。建築主さんのご希望もあり光設計とは初めてのコラボになる菊池建設(株)さんの施工です。
d0039753_1144522.jpg
      北区滝野川のM-HOUSE(木造3階延べ約40坪)




■2009年3月28日(土)午前10:00〜17:00
N-HOUSE(木造2階延べ約30坪)
場所:三鷹市井の頭5丁目
交通:JR中央線吉祥寺駅より歩15分
敷地面積:39.91坪
施工:(株)田村工務店

北側の道路から11mの通路の奥の敷地(旗竿状敷地)ですが、近隣は緑が多く、特に南側は学校の敷地に面していて、開放感があります。1階はリビングとキッチン、リビングと続き間になる1段上がった4.5畳の畳コーナー。このあたりのレイアウトは光設計のいつものパターンですが、とても暮らしやすいと思います。リビングの南側にはデッキテラスも計画しています。2階は畳の寝室と将来2つに分けることもできる子供室、浴室があります。浴室にもバルコニーのような坪庭を計画しています。南側の寝室からは学校の大きなシンボルツリーを借景として楽しむことができます。こちらも建築主さんのご希望もあり光設計とは初めてのコラボになる地元の(株)田村工務店さんに施工をお願いしています。
d0039753_11442648.jpg
      三鷹市井の頭のN-HOUSE(木造2階延べ約30坪)
by kokyu-ie | 2009-02-18 11:45 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(4)
2008年の雨水利用カレンダー
d0039753_15304873.jpg
2008年の4月に完成した世田谷区赤堤のAさんから、雨水利用の記録カレンダーが届きました。A さん、貴重な記録をありがとうございます。
Aさんの住まいは2世帯住宅で大人4人+子供2人の6人家族です。1階にあるそれぞれのトイレ2箇所を雨水を利用して流しています。いつも光設計では雨水タンクは2tを使うことが多いのですが、Aさんの場合は設置スペースの関係で1tのタンクにしました。2008年5月からを集計してみましたが、ご覧のように245日のうち140日のトイレを雨水で流すことができています。雨水の有効利用率は57%ということになりますので、1tのタンクでもかなりの好成績です。Aさんからは「大人4人+子供2人の利用ですが、1tでもまずまず使えてます」とのコメントもありました。
練馬区のKさんのデータなどから推測しても、東京でも平均して1年間のうち50%くらいは雨水でトイレを流すことができそうです。雨水は「天の水」と江戸時代の人は言って天水桶に溜めていました。もったいない精神を大切にしてこれからの時代でも雨水を有効に利用したいと思います。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-15 15:31 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
赤坂の氷川神社
昨日の午後は赤坂の氷川神社にお参りに行って来ました。赤坂氷川という場所は勝海舟の屋敷があった場所ですので、この参道は勝海舟や坂本龍馬なども歩いていたかも知れません。大きなご神木の銀杏の木などもきっと目にしていたと思います。すぐ近くに六本木ヒルズやミッドタウンがありますが、境内はとても静かで緑の大木に覆われていて、歴史を感じさせる厳かな空気が流れていました。
d0039753_12254144.jpg
表参道です。
d0039753_12255239.jpg
赤坂という土地柄か、若い人たちのお参り姿も多かったです。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-12 12:27 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
リビング10人10色 その11
2008年6月に目黒区に完成したIさんのリビングです。南側に近接して隣家がありますので、明るい1階のリビングにするために、吹き抜けのようにして勾配天井に設置した3つのトップライトから光を取り込んでいます。床には東京ガスの温水床暖房を計画しています。2階の寝室、子供室にはリビングの階段をあがっていきます。階段の上り下りのたびに視線が変わるリビングの景色を楽しむことができます。吹き抜けのリビングは1階と2階を緩やかにつなぐので、どこにいても家族の気配が伝わりやすい住まいになります。
d0039753_942186.jpg

2階のギャラリーのような通路から見下ろしたリビングです。トップライトは電動開閉タイプのベルックスルーフウインドーを使っています。床はナラ無垢フローリング、壁は珪藻土、天井は宮城県のくりこま杉です。
d0039753_9433780.jpg

和室の前から奥のダイニングキッチン方向を見たリビングです。天井の照明付きのファンは、照明の取り換えのときには手元まで降りてきます。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2009-02-08 09:43 | リビング10人10色 | Comments(2)
20年前の不動産広告
d0039753_13512218.jpg
物置を整理していたら、20年前の新聞がでてきました。不動産広告もバブルのまっさい中で、今では信じられない数字が並んでいます。中目黒89.93㎡で5億2160万円、青山1丁目は99㎡で7億ですから坪あたり2.333万円です。新横浜の商業地1374㎡(416坪)はなんと91億4386万円です。こちらも坪あたり約2.200万円です。世の中の流れが沸騰してしまうとその中にいる人は異常さを判断ができなくなってしまうのかも知れません。いまの日本は赤字赤字の流れの沸騰の中で、大企業まで経費削減の目的で派遣切りやパート切りを行っています。トップの人は企業人としての時代に流されない正常な判断をすべきだと思います。企業の存続にとって人材は宝もののはずです。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-04 13:50 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
井の頭公園の家工事中です
井の頭公園の家の工事が順調に進んでいます。サッシや建具の枠が取り付け終わり、これから内装のボード貼りや天井のくりこま杉を貼る工事に進みます。施工は地元の田村工務店さんです。先週の金曜日には建築主のNさんにも現場にお越しいただいて、進捗状況の説明や外構のお打ち合わせを行いました。門扉と表札は知人の鍛鉄工芸家のページワン西田光男さんにお願いしています。今回はガラス作家のグラスハウスNENの尾崎稔成さんにも協力をお願いして門扉の一部に尾崎さんのステンドガラスが入る予定です。とても楽しみです。この住まいは3月28日(土)に完成見学会を予定しています。詳細が決まりましたらこのブログでお知らせしますので、お楽しみに...。
d0039753_14275336.jpg
Nさんと小泉君が打ち合わせ中です。田村工務店の現場監督の山下さんも一緒です。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-03 14:29 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
見直しの住居学(その7)
子供室を考える02
小さな勉強室の近くにファミリールームというスペースを計画することもあります。勉強室はそれぞれ4畳くらいのスペースしかないのだがそのかわり、廊下などにちょっと広い共有コーナーみたいな場所があります。このコーナーには作りつけの大きな机(3人くらい並んで座れるように長い)やパソコンのスペース、本棚や気持ちよく座れるゆったり椅子、テレビやインターネット用の電話コンセントなども用意します。このファミリールームを使うのは子供たちだけでなく、お父さんが書斎かわりに使う場合もあります。家族のメモを貼るボードなどもあります。こうなると、住まいの中の情報センターのようなものであり、家族の工夫しだいでいろいろな楽しみ方ができる空間になります。最近の設計例でもいろいろな形でこのファミリールームが実現しています。ファミリールームやファミリーコーナーはこれからの住まいの楽しい選択枝になりそうな気がしています。
d0039753_8422553.jpg

小林HOUSE(練馬区)の勉強スペースです。子供室前の廊下のところにあります。子供たち3人のための大きな机と本棚があり、バルコニーへも出られるようになっています。子供たちの共有の勉強スペースになっていて、お姉さんが妹さんに勉強を教えてくれます。


d0039753_842458.jpg

西村HOUSE(日野市)のファミリースペースです。吹き抜けのリビングに面して大きな机がL字型に配置されています。お父さんの書斎も兼ねていますので、パソコンなどのLAN配線などもしてあります。本棚なども作りつけにしています。子供たちが成長するにつれて楽しい使い方を工夫できる場所になっています。
d0039753_1117481.jpg
阿久津HOUSE(北区)のファミリールームです。小さな畳コーナーを計画して大人も子供も楽しく使えるファミリールームになっています。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2009-02-02 08:55 | 4限目(見直しの住居学) | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
川越・エコ・もの・ファーム
エコロジーライフ花
川越・家づくり工房
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
日高・ビルド・ラボ
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
ザ・ハウス
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家づくりサポート
トステムBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
建築家31人×3works
建築家12人の会
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧