自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
光設計のホームページ更新しました
d0039753_939339.jpg
d0039753_935598.jpg
「建築家とつくる木の家 光設計の呼吸する住まい」のホームページを更新しました。「昔の家づくりから学ぶ」をテーマに「見直しの住居学」の連載を開始しました。いままでいろいろな メデイアに発表して好評だった記事をリニューアルして施工例の写真とともにこれから連載していく予定です。ときどき覗いてみてください。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
 カテゴリーを「マイホーム」に変更しました。
今日は3番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-10-30 09:36 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
リビングスクールでミニ勉強会を開催します
注文住宅のポータルサイト:ハウスネットギャラリーのリビングスクールでミニ勉強会を開催します。テーマは「自然素材を生かしてつくる2世帯住宅のすすめ」です。2世帯住宅には計画の段階から配慮しなければいけない設計のポイントがいっぱいあります。いままでいろいろなパターンの2世帯住宅を設計してきた経験の中から2世帯住宅の間取りや計画のポイント、2世帯住宅ならではの設備計画などについてわかりやすくお話する予定です。7名限定のアットホームなミニ勉強会です。お仕事帰りに参加できるように時間も平日の19:00〜です。2世帯住宅を計画中の方、お役に立つ情報がいっぱいですのでお仕事帰りにお気軽にご参加ください。

日時:11月13日(金)19:00〜20:30
会場:港区麻布十番1-3-1アポリアビル5F
     ハウスネットギャラリー
   (大江戸線「麻布十番」駅より歩1分)
参加費:無料

お申し込みなど詳しくは⇨ハウスネットギャラリーのリビングスクールへ
d0039753_16303741.jpg
荒川区のI-HOUSEの2世帯住宅。2世帯の間を大きな中庭にしています。この中庭を通して、両世帯の家族の様子が何となく伝わるように計画しています。デッキをとおって、お孫さんたちが行ったり来たりもできます。ときどきは両世帯でここでバーベキューも...。緑と光がいっぱいの楽しい2世帯住宅になっています。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2009-10-26 16:28 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
現代民家「川越の家」オープンハウスのお知らせ
d0039753_16385275.jpg
現代民家「川越の家」オープンハウスを11月21日(土)に開催します。

現代民家「川越の家」は47坪の敷地に建つ延べ床面積約39坪の木造2階の住まいです。リビングの天井は構造の梁を表しにして民家の雰囲気になっています。また続き間として1段上がった6畳の和室を計画して、障子の開け閉めで、広くも狭くも快適に暮らせる住まいを目指しています。

内装には珪藻土や八溝(やみぞ)杉など自然の素材を使いながら、収納家具やキッチンも大工さん工事で作りつけにしています。

施工は地元のエコ・もの・ファームさん、地域の工務店とのネットワークによる呼吸する住まい......、自然素材でできた温かく気持ちのよい空間の雰囲気をご自身の目と心で体感してください。


■現代民家「川越の家」は古くて新しい日本の住まいです。

日時:2009年11月21日(土)11:00〜16:00

  
場所:埼玉県川越市
交通:東武東上線霞ヶ関駅より歩7分

お申し込み:事前予約制です。光設計までメールまたはFAXで事前にお申し込みをお願いします。詳しい案内図を郵送します。

メール: hikari.kurihara@gmail.com
FAX: 03-3466-5276

■現代民家「川越の家」のポイント

■敷地面積47坪に計画した延べ床面積約39坪の木造2階建ての住まいです。昔の畳空間のよさをアレンジしながら引き戸や障子を利用して狭くも広くも快適に使える住まいを実現しています。

01:リビングにつながる6畳の畳の部屋を計画しています。30cm上がった畳の下は大きな引き出し収納になっています。
02:障子を引き込むと開放的な空間になります。障子を閉めれば、落ち着いたモダン和風の空間になります。広くも狭くも快適に使うことができます。
03:江戸の民家のように梁など骨太の構造材が見えるように計画しています。
04:お風呂には坪庭を計画しています。外の緑を見ながら、露天風呂感覚でバスタイムを楽しむことができます。
05:ユーテリテイを中心に回遊ができて家事がしやすい動線になっています。

■内装に珪藻土や八溝杉、月桃紙、羊毛の断熱材など自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮しています。

01:珪藻土:呼吸機能に優れた左官材です。ワラやモミ殻を加えてワラ半紙のような優しいテクスチュアーにしています。
02:八溝(やみぞ)杉:栃木県産の杉の羽目板です。
03:月桃紙:沖縄の月桃という植物からできた壁材です。調湿作用があります。
04:ウールブレス:羊毛の断熱材です。ウールですので、湿気を吸放湿します。呼吸する断熱材です。
05:屋根と外壁にはBaubio-Nというケイ酸カルシウムボード25mmを張り、外断熱通気工法にし て断熱を強化しています。
06:畳はエコ・もの・ファーム(有)オリジナルの完全無農薬オーガニック畳「青空」を使っています。

■階段のサッシにはガラス工芸家GLASS HOUSE NEN の尾崎さんのオリジナルのステンドガラスを入れています。トイレの手洗いボウル、表札もガラスを使い、制作しています。
by kokyu-ie | 2009-10-22 16:39 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
OZONEの建築家コンペ
d0039753_11253154.jpg
昨日は午後から新宿リビングデザインセンターOZONEで建築家コンペのプレゼンテーションがありました。8月の建築主さんとの面談からはじまって、約2ヶ月の計画案づくりでした。

道路よりも約2.3m高くなっている敷地ですので、その段差をどう計画に取り込むのか、とても難しい設計でした。3人の建築家の案の模型が並ぶと、それぞれ考え方の違いが出ているのがよく分かると思います。

設計にはいろいろなアプローチの仕方がありますので、このように同じ敷地、同じ条件での他の建築家の案をみることができるのはとても勉強になります。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-10-18 11:23 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
S.Oさんからヘチマたわしをいただきました
d0039753_12225041.jpg
S.Oさんから緑のカーテンでできたヘチマのたわしをいただきました。長さ40cmもある立派なヘチマです。緑のカーテンは日射の遮蔽によるエコだけでなくゴーヤは食べても美味しい、ヘチマなども収穫できるので夏の時期が終わってからも楽しみが続きます。今年の緑のカーテンは終わりましたが、来年はもっと大きな輪になって拡がることと思います。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-10-16 12:23 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
火災警報機の設置
OB建築主さんのTさんから火災警報機についての相談がありました。タイミングのよい相談でしたので、いままでのOB建築主さんへも火災警報機の情報をブログでお知らせしようと思います。
東京の場合、来年の4月からすべての住宅の居室に火災警報機の設置が義務化されます。火災の時に寝ていて逃げ遅れないようにするためのものです。既存の住宅に取り付けるには電池式の警報機が取り付けが簡単でいいと思います。私のお薦めはホーチキ株式会社のハイガードという警報機です。1ヶ2600円くらいです。取り付け用のビスなども同梱されていますので、ご自身で取り付けができます。
中国で製産されていますが、日本消防検定協会での消防法令適合品でもあり、不安はないと思います。電池は約10年間の寿命があり、電池切れのときは表示灯が点滅して警報が鳴ります。ただし電池を交換して使うことはできません。警報機そのものが10年の耐用年数なので、電池交換ではなくて10年後には新しい警報機に買い換えることになります。寝室や子供室などには煙感知タイプのもの、キッチンには熱感知式タイプのものを選んでください。お近くのホームセンターなどで購入できると思います。
d0039753_1251054.jpg
警報機のサイズは10cm×10cm厚さ4cm 重さ110gです。壁にも天井にも取り付け可能です。


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-10-13 12:55 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
ホームプランニングに掲載されています
ホームプランニング誌は銀行など全国の金融機関のロビーに置かれている家づくりの情報誌です。2009年10-12月号で「住宅建築の名手が建てた家」を特集しています。そのなかで2007年に八王子市に完成したSさんの住まいが紹介されています。

Sさんの住まいは「雑木林の中に佇んでいるような」がコンセプトの住まいです。アプローチにウッドデッキを張って、まるで里山を歩くように木漏れ日のなかを通って玄関に辿りつく...というイメージに仕上げています。この雑木林のような外構はSさんのご希望で「彩苑」の栗田さんにお願いをしました。
d0039753_14482319.jpg
d0039753_14555491.jpg



*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
⇨こちらをクリック




*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2009-10-08 14:49 | 最新メデイア情報 | Comments(2)
現代民家「江戸Styleの家」見学会&ミニセミナーのお知らせ
d0039753_1247316.jpg
現代民家「江戸Styleの家」見学会&ミニセミナーを10月31日(土)に開催します。

          寝そべると畳のにおいがした。
     見上げると骨太の梁にどっしりとした柱が見えた。
   その部屋は広くはないけれど、障子や引き戸を開けると広くなった。
     「モダン」と呼ばれる現代の家が忘れた日本人の記憶の家。
          終の棲家にはどんな家がふさわしいか?
               -現代民家-
       「江戸Styleの家」=古くて新しい日本の住まい
         EDO=Ecology+Design+Organic
        江戸に学ぶ「脱・CO2の家」の住まいです。

d0039753_12475687.jpg
江戸Styleの家は2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。

■自然素材の小振りな住まい、あたたかく気持ちのよい和モダンな住まいの雰囲気をご自身の目と心で体感してください。
 

日時:2009年10月31日(土)13:00〜17:00

ミニセミナー:14:00〜14:45 
     現代民家「江戸Styleの家」の工夫などについてお話しします。
  
場所:世田谷区喜多見
交通:小田急線喜多見駅より歩7分
お申し込みなど詳しくは: 現代民家「江戸Styleの家」ホームページへ


■現代民家「江戸Styleの家」のポイント

■敷地面積27坪の小さな木の家ですが、昔の畳空間のよさをアレンジしながら引き戸や障子を利用して狭くも広くもファジーに使える住まいを実現しています。

①リビングは畳です。ダイニングから30cm上がっていますので、腰掛けるのにも  ちょうど良い高さです。下は大きな引き出し収納になっています。
②障子を引き込むと開放的な空間になります。障子を閉めれば、落ち着いたモダン和風の空間になります。広くも狭くもファジーに使うことができます。
③窓にも障子を入れて、柔らかい光を入れながら視線はカットしています。
④江戸の民家のように梁など骨太の構造材が見えるように計画しています。

■内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、羊毛の断熱材など自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮しています。

①珪藻土:呼吸機能に優れた左官材です。ワラやモミ殻を加えてワラ半紙のような優しいテクスチュアーにしています。
②くりこま杉:宮城県産の杉の羽目板です。天井には塗装しないで使っています。
③月桃紙:沖縄の月桃という植物からできた壁材です。調湿作用があります。
④ウールブレス:羊毛の断熱材です。ウールですので、湿気を吸放湿します。呼吸する断熱材です。

■雨水を2tのタンクに溜めて、1階2階2カ所のトイレの流し水に利用しています。また屋根面と緑化した壁面に雨水を流して夏を涼しく過ごすエコロジーの工夫をしています.


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
⇨こちらをクリック



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2009-10-06 12:49 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
野田市のエコハウスお引き渡し
3月から千葉県野田市で工事中だったMさんの住まいが完成してお引き渡しをしました。Mさんの住まいは建築家と工務店を紹介する「注文住宅のハウスネットギャラリー」の家づくり仲介システムを利用しての家づくりでした。施工はハウスネットギャラリー登録工務店の千葉工務店さんです。

Mさんの住まいは ホンダの太陽光発電システムを屋根に設置し、2トンのタンクに雨水を溜めてトイレの流し水に利用する「雨水トイレ利用システムレインジャー」を計画してエコロジーな住まいになっています。

1階のプランは、Mさんのアイデアで家事室と和室の中央に広いオープンなキッチンがあるというちょっと変わった間取りになっていますが、とても使いやすいのではと思います。
d0039753_15244648.jpg
d0039753_1525786.jpg
北側アプローチ周りは珪藻土とカナダ杉の塀にしています。カナダ杉の隙間から風を通すように配慮しています。
d0039753_15252412.jpg
玄関にはシューズクロークがあります。靴や傘、ゴルフバッグ、買い物カートなどいろいろ収納に便利ですし、玄関が乱雑にならないのでいつも気持ちの良い玄関になります。
d0039753_1525417.jpg
いつもの高知県馬路村の梁瀬杉の時計をプレゼントしました。みんなで位置を決めて監督の渡辺さんにつけてもらいました。画龍点晴、これでリビング周辺の雰囲気が一段とよくなります。壁と天井は「はいから小町」という珪藻土です。
d0039753_15261293.jpg
2階西側のお母さんの窓です。この面格子は西日対策のための夏の緑のカーテン用です。プランターが置けるように奥行きがあります。窓からはプランターが見えないように取り付けていますので、来年の夏はこの格子に緑のカーテンを簡単につくることができます。
d0039753_15263785.jpg
フルオープンのキッチンです。ガスコンロは壁側にあります。向こう側が茶の間になる和室、手前に8畳の家事室があります。
d0039753_1526561.jpg
ホンダの太陽光発電のモニターです。発電している電気量、使っている電気量、売電している電気量が一目で分かるようになっています。




*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
⇨こちらをクリック




*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2009-10-02 15:27 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧