自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
OB建築主さんからのお便り
11/26に新居に入居したばかりの川越のIさんからお便りをいただきました。Iさん、嬉しいお便りをありがとうございます。

「お蔭様で天候にも恵まれ4日目を迎えました。素晴らしい設計でまるで旅館に泊まりに来ているような感じです。特に晴れの日が続き、太陽の光をたくさん受けてとても温かい時を過ごしております。また、窓を開けて風通しも良く建物と共に人生を刻んで行ける喜びに浸っております。特に家内は大変喜んでおり、毎日喜びの声を上げております。大変ありがとうございます。」
d0039753_1684675.jpg
川越のIさんの住まいのルーフテラスからの眺めです。天気のよい日には榛名や赤城の山々が見えます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
 カテゴリーを「マイホーム」に変更しましたので
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-29 16:05 | OB建築主さんのお便り | Comments(2)
図面と工事記録写真の保管
光設計のカタログ棚です。一番下にはいままで22年間の住宅160の図面が全て保管されています。図面には01から160までの通し番号がふられています。コピー機側にはその住宅の工事中の記録写真ファイルが同じく01から160までの番号順に並んでいます。この図面と工事記録写真は住宅が完成したあとのメンテナンスのときにとても役に立ちます。何か突発的な配管のトラブルなどのときの建築主さんからの電話にも、図面と写真を見ながらすぐに対応することができます。この工事記録写真ファイルは2部作成して1部を竣工時に建築主さんにもお渡しして保管をしてもらっています。地鎮祭から竣工までで約400〜500枚くらいの写真枚数になります。完成すると見えなくなってしまう工事中の基礎の鉄筋の状態、配線や配管の状態、構造の柱や梁の接続状態や補強金物、断熱材の状況などが記録されていますので、とても喜んでいただいています。
d0039753_13575682.jpg
事務所エントランスの書棚です。カタログ類が保管されています。一番下は工事で使用した図面が番号順に並んでいます。
d0039753_13581656.jpg
今現在で160の図面が並んでいます。
d0039753_1358402.jpg
こちらは工事記録写真ファイルのコーナーです。
d0039753_13585968.jpg
こちらも図面と同じように番号順に並んでいます。
d0039753_14193264.jpg
昔は上のファイルのように写真屋さんでプリントした写真を1枚ずつ張っていました。いまはデジカメの写真を事務所のプリンターで印刷できます。こんなところでもIT化が進んでいます。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-27 14:03 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
現代民家「川越の家」オープンハウス終了しました
昨日の現代民家「川越の家」オープンハウス、盛況のうちに終了しました。施工担当は地元川越市の(有)エコ・もの・ファームさんです。ご参加いただいた18組のみなさん、ありがとうございました。感想で多かったのが、木の家の雰囲気がよくてずっと家に居たくなりそう、間取りが機能的で家事が楽しくなりそう、収納充実でスッキリ暮らせそう、和と洋のバランスがとてもいい.....などでした。できたばかりの家とは思えないくらいなつかしい感じがしますというお声もありました。Iさん、見学会へのご協力をありがとうございました。参加できなかった方のためにWEBで見所の一部を紹介します。
d0039753_1438534.jpg
玄関です。上がり框をRにして、土間の部分を広くしています。左側壁には収納式のベンチがあります。土間部分はいつもの豆砂利洗い出し、壁は珪藻土です。和紙のようなワーロンプレートを建具に入れて明るさと広がりを演出しています。
d0039753_14353223.jpg
リビング南側です。デッキテラスが工事中です。これは昨日の朝9:30ごろの写真です。天気が良いといまの季節はこれくらい太陽の光が入ってきます。昨日は天気もよかったので、床暖を少し入れただけで夕方まで家の中はあたたかったです。
d0039753_1436447.jpg
リビングと続く和室の障子を閉めるとこんな雰囲気になります。30cm上がった和室の下は大きな引き出し収納になっています。
d0039753_14363528.jpg
和室の襖には和紙クロスを張っています。天井も梁を見せて段違いにして、ちょっと茶室風のイメージにしています。
d0039753_14371240.jpg
お父さんの書斎です。カラ松無垢で机を作り付けにしています。本棚も同じカラ松の集成材で大工さん工事で作り付けにしています。
d0039753_1552487.jpg
トイレの手洗いです。ガラス工芸家尾崎さんにお願いしてデザイン制作してもらいました。黄色いガラスの模様がとてもきれいな手洗いボウルです。
d0039753_155470.jpg
階段踊り場のステンドガラスの明かり取りです。このステンドガラスも尾崎さんの作品です。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-22 14:31 | 5限目(スライドセミナー) | Comments(0)
11/21オープンハウス開催の現代民家「川越の家」もうすぐ完成です
現代民家「川越の家」がもうすぐ完成します。いまは畳の敷き込み、建具工事やガラスの工事、タオル掛けなどアクセサリーの取り付け、外の塀などの工事をしています。11月21日(土)にオープンハウスを開催します。申し込みをされた皆様、とてもいい雰囲気になってきていますので、当日を楽しみにしていてください。当日は曇りときどき雨の予報なので、ちょっと寒いかも知れませんが、リビングの床暖房の気持ちよさも体感してもらえるのではと思います。
d0039753_8473176.jpg
リビングです。左に1段あがった和室があります。下は引き出し収納。正面はキッチンです。カウンターを少し高めにしてキッチンの流し台側が見えないようにしています。カウンターの扉は細かい縦格子のようなデザインにしています。床はナラ無垢フローリング、壁は珪藻土、天井は梁を表しにして栃木県の八溝杉を張っています。
d0039753_8475481.jpg
和室です。右側に床の間風の空間があります。左は布団の押し入れ、内部は杉の板でつくり、給放湿をするようにしています。畳はエコ・もの・ファームオリジナルのオーガニック無農薬畳「青空」です。
d0039753_8481421.jpg
ガラス工芸家の尾崎さんに制作してもらった特注のガラスの手洗いボウルです。カウンター下をオープンにして手洗い全体が見えるようにしています。尾崎さんにはこの他にステンドガラスと表札をお願いしています。
d0039753_8483488.jpg
広めの洗面スペースです。大工さん工事で作り付けにしています。正面の収納部分にはこれから大きな鏡扉がつきます。床は建築主のIさんがOZONEで見つけてきたコムコークというゴムとコルクを原料にした複合床材です。自然素材の床材ですが摩擦や水汚れに強いものです。色数が少ないのが難点です。川越の家では洗面所とトイレ、キッチンの床に使っています。
d0039753_8485931.jpg
玄関ホールです。右側は冬のコートなどのクローク収納の扉です。この2つの格子の扉にはこれから雲竜和紙調のワーロンプレートが入り障子のような雰囲気になります。扉の上部の壁は祠床のように珪藻土で丸い入り口にしています。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-18 08:56 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(2)
「コレカラ」の取材がありました
喜多見エコハウスがリクルート社の定期購読誌「コレカラ」の取材を受けました。「コレカラネット50」はリクルートが提供している50代からの暮らし応援サイトです。会員さんへの定期購読情報誌として毎月テーマを決めて発行されています。12月初めに発行される2010年2月号の住まいのコーナーに、「50代からの環境を考えた家づくり」をテーマに喜多見エコハウスの雨水利用などが写真とともに紹介される予定です。住宅専門誌ではないので、撮影のアングルがおもしろかったです。どんな誌面になるのか楽しみです。
d0039753_15215765.jpg
住宅の本ではなく一般情報誌なので、思ってもいないアングルから写真撮影していました。これは階段から、廊下上のトップライトと飾り障子を撮っているところです。
d0039753_15221744.jpg
屋根の雨水の散水の様子も撮影していました。
d0039753_15223673.jpg
外の裏側に回って、2トンの雨水タンクの周辺を撮影しています。
d0039753_15225683.jpg
表に回って、はじめて期待していた外観をとってくれました。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は25番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-17 15:29 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
埼玉県熊谷市の家もうすぐ完成です
埼玉県熊谷市で工事中のMさんの住まいがもうすぐ完成してお引き渡しになります。JR熊谷駅から徒歩で30分くらいの郊外の敷地です。新しく開発された分譲地内にあります。周囲にはもう新しいサイデイングの住宅が建ち並んで生活がはじまっています。Mさんは、じっくりと時間をかけての家づくりでしたので、一番最後に完成して入居する形になります。周囲の住宅の外観とはちょっと違うモルタルに吹き付けの落ち着いた外観がひときわいい雰囲気を醸し出しています。施工は川越市の内田産業さん、建築家との家づくり100%の工務店さんです。光設計とは初めてのコラボだったのですがとても丁寧ないい工事をしてくれました。
d0039753_951337.jpg
水平線のラインで建物がすっきりとした印象の外観になっています。
d0039753_9514742.jpg
玄関のクローク収納です。隠し引き手にして、扉のデザインもすっきりさせています。
d0039753_9521155.jpg
一部勾配天井のリビングです。構造の梁を表しにして現代民家のような雰囲気になっています。
d0039753_9523329.jpg
子供たちの安全を考えてMさんのアイデアでリビングの角になる壁に丸い木枠を入れてけがをしないようにしています。
d0039753_9525390.jpg
カラ松のフローリングに自然塗料塗りの床です。はいはいも気持ちよさそうです。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は25番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2009-11-13 09:59 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
埼玉県狭山市のエコハウス上棟お祝い
埼玉県狭山市で工事中のNさんの住まい「狭山のエコハウス」が上棟して、先週末にお祝いがありました。施工は入間市の技拓工房さんです。「狭山のエコハウス」は太陽熱であたためたお湯をお風呂や洗面、キッチン、床暖房など家全体で使う予定です。また2tのタンクに雨水を溜めて、2カ所のトイレの流し水、車の洗車、庭の散水などに利用します。太陽と雨を有効に利用して、晴れて嬉しい、雨でも嬉しいエコハウスになっています。完成は来年の3月末、Nさん来年春の入居を楽しみにしていてください。
「狭山のエコハウス」は完成現場見学会を予定しています。来年3月末ごろ、日程がはっきりしましたらブログやホームページでお知らせしますので、楽しみにしていてください。
d0039753_1024567.jpg
狭山市の農村のなかの敷地です。近くには私の好きな雑木林もあります。
d0039753_1025188.jpg
棟梁が棟をげんのうでたたいて祝詞を唱えています。
d0039753_1025416.jpg
最近は現場で飲食をしない形でのお祝いが多くなりました。帰りの飲酒運転を心配してのことです。お祝いの形も時代とともに変わります。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は25番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-11 10:29 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
ご神体だったアンモナイト
OB建築主の目黒区のKさんから、「おもしろい記事を目にしたので」と東京大学出版会のUP11月号に掲載されている記事がFAXで届きました。
東京大学の資料館の片隅に転がっている直径60cmくらいのアンモナイトにまつわるお話です。光設計ではよくアプローチの珪藻土の塀に小さなアンモナイトを埋込むので、アンモナイトとは特別なご縁があります。
その大きなアンモナイトはもとは村のご神体だったので祝詞をあげて下ろしてきたということでそのエピソードが書かれています。


戦前の話ですが、牡鹿半島の萩浜に直径60cmの巨大な菊石(アンモナイト)が氏神様の横に鎮座ましましていた。研究のために大学に寄贈をお願いするために村長さんの家を訪れたところ、村の顔役は囲炉裏を囲んで相談中だった。研究のために大学の地質学教室へ寄贈してもらいたい旨を素直に懇願したが、研究はここでしてもらったらいいだろうとか、後で調べる必要があったらまたここへ来たらよいじゃないかとか言った。神様に一度お供えしたものだから、よそへ持っていくのは、もっての外だという年寄りの意見もあった。「やってもよいが、博士にしては若すぎる。ニセ大学教授が一儲けしようという魂胆じゃないか。」居残って部落会議の雲行きをしらべてくれた分教場の先生が帰って破綻の原因を教えてくれた。「髭でも生やさんと駄目ですよ」と学生に野次られて、先生はそれから商売道具の髭を生やすことにした。村民は髭でも生やして大家然とした先生なら会ってもよいという意志であることがわかったので、村長に斡旋を依頼した。その甲斐あって、いよいよ宝物を下げる吉日が来て、氏子は参列し、特配の御神酒が祭壇に供えられた。
「牡鹿啼く牡鹿の国に東京帝都大学某たまたま科学研究に参り、世にも希なる菊石を発見し云々.....」と神主は恭しく祝詞を捧げた。かくてこのアンモナイトの巨大な遺骸は無事に帝都に運ばれ、その後の研究を終えて新種と決定した。

昔は、変わった形の岩、強大な化石などが見つかると、ご神体として拝めることが多かったのだと思います。自然への畏敬の念が日本人の心の奥にはあるのではと思います。宗教と科学のおもしろいお話だな〜と思いました。Kさん、FAXありがとうございました。

光設計が珪藻土の塀にアンモナイトを埋めこんでいるのは、1億5000万年前以上も前から生命を育んできた地球は人類だけのものではありませんという意味あいからです。産業革命以降のたった200年の間に人類は石油を発見し、原子力を生みだしました。その結果として地球上に安全に廃棄できないものまで作り出してしまいました。二酸化炭素排出による地球温暖化も私たちの毎日の暮らし結果から生み出してしまっている問題です。人類は何億年も続いている地球の環境を壊しつつあります。「地球を大切に守って次の世代に伝えたい」アンモナイトの化石はそんなメッセージを住まいから町に発信してます。

アンモナイトのお話
アプローチの小物


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
 カテゴリーを「マイホーム」に変更しましたので
今日は3番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-09 13:20 | OB建築主さんのお便り | Comments(0)
OB建築主さんから今年も柿が届きました
府中市のOB建築主のKさんから今年も柿が届きました。10年前の2世帯住宅の工事の時に、庭にあった古い柿の木を残すように計画しました。ご家族の思い出のたくさん詰まった柿の木だったので、大切にして残してあげたかったのです。その柿の木には今でも甘い柿がたくさんなります。今年は、「11月1日(日)に子供たちと一緒に収穫しました」というメールとともに美味しそうな柿が届きました。しばらく事務所のエントランスに飾っておいてからいただきます。Kさん、ありがとうございました。
d0039753_1457568.jpg




*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
 カテゴリーを「マイホーム」に変更しましたので
今日は3番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2009-11-03 14:57 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧