自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「地熱利用のエコハウス:荻窪の家」 OB建築主さんの住宅オープンハウスのご案内
OB建築主のIさんのご協力により、3年半まえに杉並区荻窪に完成し、現在お住まい中の住まいの見学会を開催することになりました。2006年に入居したIさんの住まいは地下7mの地熱をアルミパイプとファンで取り入れることにより、冬あたたかく、夏涼しい住まいを実現しています。

2階リビングからは隣家の緑を借景にして楽しむことを意識して窓の配置などに工夫をしています。内装にはカラ松の無垢フローリングや羽目板・珪藻土・月桃紙・杉皮や羊毛の断熱材など自然の素材を使い、素材のもつ呼吸機能を利用しながら、地熱利用システムとの相乗効果により室内を快適な状態にするように計画しています。

2階のリビングは構造の梁を現した昔の民家のような天井になっています。また一部を勾配天井にしてトップライトから光を採り入れています。リビングに続く2つの広いバルコニーは外のリビングとして工夫次第で楽しく使えるスペースになっています。

食器棚、洗面台、収納家具なども全て大工さん工事で部屋に合わせて作り付けにしています。坪庭のあるお風呂など隣家のケヤキの大木を借景にしながら、風通りのよい開放的な暮らしやすい間取りになっています。

入居して3年半ほど経過していますので、OB建築主のIさんにお住まいになってからの感想なども直接伺うことができます。地下7mの地熱を利用しながら自然素材でできたあたたかく気持ちのよいエコハウスの実際をご自身の目と心で体感してください。

*「地熱利用のエコハウス:荻窪の家」は東京ガス主催「住まいの環境デザイン・アワード2008」東京ガス特別賞を受賞しました。

日時:2010年2月21日(日)
   *見学会13:00〜16:30
    *ミニセミナー:14:00〜14:40
  (使っている自然素材・地熱利用の工夫などについてお話します。)
場所:東京都杉並区荻窪
交通:JR中央線荻窪駅より歩12分
施工:(株)カツマタ
お申し込み:事前予約制です。光設計までメールまたはFAXでご住所など記載の上、事前にお申し込みをお願いします。詳しい案内図を郵送します。

        メール: hikari.kurihara@gmail.com
        FAX: 03-3466-5276

d0039753_1011048.jpg
珪藻土の優しい雰囲気でアプローチをデザインしています。鍛鉄のオリジナルの門扉は友人のページワンの西田さんにお願いしました。2階の大きなバルコニーの手すりは目隠しを考えて通常よりも高くしていますが、その木の手すりがこの住まいのアクセントにもなっています。
d0039753_10112040.jpg
2階リビングです。一部を勾配天井にしてトップライトから光を取り込んでいます。使っている内装材はから松と珪藻土です。家具は大工さん工事で作り付けにしています。
d0039753_10113975.jpg
ジオパワーシステムを利用した地中熱利用のシステム図です。住まい全体に地中熱が循環するように計画しています。


■「地熱利用のエコハウス:荻窪の家」のポイント

①地下7mの地熱をアルミパイプとファンで取り込み、厚さ30cmに敷き詰めた割り栗石に蓄熱して利用する「ジオパワーシステム」を取り入れて、冬はあたたかく夏は涼しい住まいを実現しています。

②屋根、外壁の外側にフォレストボードという杉の皮を再利用した断熱ボード、内側にサーモウールという羊毛の断熱材を使い、外断熱通気工法の住まいにしています。

③床や屋根の下地、収納の内部なども杉の荒板を使い、合板をできる限り使わない家づくりをしています。

④床のフローリングはカラ松の無垢板、壁の一部、天井もカラ松の無垢板を貼っています。

⑤2階リビングの壁は呼吸機能のある珪藻土に細かい切りワラを加えたものをコテ塗りしています。

⑥一部の壁、天井には月桃紙をでんぷん糊で貼っています。

⑦洗面所の床は青森ヒバ、壁にはINAXの吸放湿するタイル「エコカラット」など適材適所の素材選びをしています。

⑧食器棚・洗面台・下足入れ・机・本棚etc.は大工さんや建具屋さんの協力で、部屋に合わせて造り付けにしています。 

⑨床や家具の無垢の木には、木の呼吸機能を妨げないように(株)シオンの自然塗料デッキマスターを塗って仕上げています。

⑩2階リビングの大きな2つのバルコニーはウリンという腐りにくい超硬木材を使い、メンテナンスフリーに配慮しています。
by kokyu-ie | 2010-01-27 09:46 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(4)
ヤマハショールーム新宿でのセミナー終了しました
今日は10:30から新宿のヤマハショールームで注文住宅のハウスネットギャラリー主催のセミナーを行ってきました。素材のお話、間取りのポイントなど、たくさんの図面や写真を使ってスライドでわかりやすくお話してきました。セミナーではできるだけ施工例のスライドを使うようにしていますが、それでもなかなか実際の木の家や間取りの良さは伝わりません。オープンハウスなどで住まいの中の雰囲気を確認してもらうのが一番です。室内の空気の質などの感覚は実際に家の中にはいらないと分からないからです。「2月13日(土)には喜多見の江戸Styleの家のオープンハウスを開催予定ですので、ぜひご参加ください」とお伝えしてセミナーを終了してきました。
d0039753_14332564.jpg
熱心にメモをとっている参加者さんが印象的でした。
d0039753_14333665.jpg
代表的な図面をスライドして階段の取り方、キッチンのレイアウトの考え方などをお話しています。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-01-24 14:35 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(2)
現代民家「狭山の家」構造見学会終了しました
昨日の1/16(土)は現代民家「狭山の家」構造見学会を開催しました。見学会の開催にご協力いただいた建築主のNさん、ありがとうございました。天気はよかったのですが風が冷たくてお寒い中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

完成してしまうと見ることができない「住まいのなかみ」の柱や梁、補強の金物や天然ゴム基礎パッキン、羊毛やセルロースファイバーなど断熱材がどのように使われているか、目で見て確認できる見学会でしたので、いろいろと参考になったのではないでしょうか。

4月末には完成現場見学会も予定していますので、内装が仕上がった状態を見学していただくとさらによく家づくりの過程が理解できるのではと思います。
d0039753_1173712.jpg
d0039753_1175450.jpg
屋根裏面にはセルロースファイバーの断熱材を厚さ20cmで吹き込みにしています。壁は羊毛のウールブレスです。
d0039753_118762.jpg
30分くらいの時間でしたが「狭山の家」の構造と断熱についての説明をさせていただきました。
d0039753_118203.jpg
質問もいっぱい出て有意義な見学会だったのではないでしょうか。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-01-17 11:12 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
継続は力なり...
d0039753_16533563.jpg
小田急線参宮橋駅から新宿のOZONEに歩いて行く途中、山手通りの歩道にある街路樹です。倒れ止めの鉄のパイプに完全にかぶりついています。何年くらいでこんな感じになるか分かりませんが、毎日毎日少しずつ成長して行った結果がこの姿なのでしょう。木の力強さ、生命力を感じます。エコロジーも楽しみながら少しずつでもいいから長く続ける....のが大切だと思います。「継続は力なり」です。




*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-01-15 16:54 | 設計監理ダイアリー | Comments(1)
OB建築主さんのS.Oさんの太陽光発電のデータ
ホンダの太陽光発電システムを計画した世田谷区のS.Oさんの住まいはちょうど入居1年になります。2009年1年分の東電の電気量のデータをいただきました。

太陽光発電の年間発電総量:3340.8kwh
東京電力への支払い電気使用総量:12.300.2kwh
そのうち余剰分として東京電力へ売電して戻ってくる分:1.468kwh
というデータです。

電気代に換算すると、東電への年間支払い電気料は約200.000円、戻ってきた電気料は約35.000円ということになります。オール電化の家なので、他に光熱費はかかっていません。

今年から10年間は太陽光発電でつくる電気は総量をいまの2倍の額で電力会社が購入するようになりますので、電気代はこれからさらに安くなると思います。ただこの負担額は電力会社が一般の電気料に乗せて回収するということなので、一般の電気代はすこし上がることになってしまいます。本来なら電力会社の自社努力で手当をして、一般の人の電気料には転嫁しないというシステムにすべきだと思っています。

太陽光発電の年間発電総量:3340.8kwhはホンダのカタログでは東京の年間発電量予想2.991kwhとなっていますので、2009年はカタログの表示よりも発電量が多かったことになります。
d0039753_9334983.jpg
2009年12月4日から2010年1月5日の1ヶ月間の余剰購入電気量が100kwhというお知らせ書です。東電からは電気使用料の請求書とともに、この購入電力量のお知らせが毎月届き、指定された日に銀行口座にその月の返還金額が振り込まれてきます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-01-12 09:37 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
住生活情報マガジン「余はく」に掲載されています
「余はく」は注文住宅のポータルサイト:ハウスネットギャラリーが年3回発行している住生活情報フリーマガジンです。2010年新春号に昨年10月に完成した千葉県柏市のMさんの住まいが掲載されています。

Mさんの住まいはホンダの太陽光発電パネルを屋根に設置しています。またタニタハウジングウエアーのトイレ雨水利用システム:レインジャーを計画して、2トンのタンクに雨水を溜めて、1階、2階2カ所のトイレの流し水や洗車の水、植木の散水などに利用しています。自然エネルギーの太陽と雨を有効に利用したエコロジーな住まいになっています。

施工はハウスネットギャラリー登録工務店さんで木の家が得意な千葉工務店さんです。光設計とは初めてのコラボでしたが、とてもいい工事をしてくれました。
d0039753_1702253.jpg
新春号の特集は「奏でる暮らし」。昔、よく聴いたなつかしい歌=青葉城恋唄のさとう宗幸さんのインタビュー記事です。
d0039753_1703872.jpg
「まるで呼吸する住まい」というタイトルで紹介されています。
d0039753_17132.jpg
d0039753_1712185.jpg
本のプレゼントと1/16(土)の狭山のエコハウスの構造見学会の案内も掲載されています。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 

 
by kokyu-ie | 2010-01-04 17:09 | 最新メデイア情報 | Comments(4)
新年の一般参賀に行ってきました
皇居界隈の江戸ゆかりの場所には散歩がてらよく行っていますが、お城の中には普段は入ることができないのでいままで入ったことはありませんでした。今日は新年の一般参賀に参加して、二重橋を渡り、ぐるっと皇居の中を巡ってきました。と言っても人人人の波ですから波について一巡りしただけのような感じでした。それでも広場では1時間くらい立ち止まって待つことができましたので、11:00にお出ましになられた天皇陛下の新年のお言葉は拝聴することができました。
d0039753_14443487.jpg
皇居前広場にロープが張られて順番を待っています。
d0039753_14444879.jpg
二重橋を渡って順路を前に前に進んでいます。一方通行です。
d0039753_1445458.jpg
ガラスが反射しているのと遠いのとではっきりとは見えませんでした。正面の前席は報道陣用でした。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-01-02 14:49 | my off time | Comments(0)
あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。2010年が明るいニュースや楽しい出来事、世界中のひとたちの笑顔いっぱいの年になりますように....。

            何となく、
          今年はよいこと
            あるごとし。
            元旦の朝、
           晴れて風なし。
               


d0039753_1343139.jpg



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-01-01 13:04 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧