自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
深谷市の2世帯住宅 S-HOUSEの工事がはじまります
深谷市のS-HOUSEの工事がいよいよはじまります。2008年5月にはじめてお会いしてからここまで丸2年、Sさんたちご家族と2人3脚ならぬ6人11脚で設計してきました。真言宗のお寺さんの住職をされているSさんと奥様、娘さん、息子さんご夫婦の2世帯住宅です。

檀家さんの人たちに気楽にきてもらえるようにおおきな土間の玄関に4.5畳の和室の小溜まりがあります。その小溜まりはSさんのリビングの畳コーナーと続き間になっていて、住職さんの庫裡だけに通常の住宅とはひと味違った独特のプランになっています。

施工は今回はじめてのコラボになる本庄市の小林建設さんです。小林建設さんは本庄市・高崎市を中心にOMソーラーなどを取り入れながら、木の家づくりがとてもうまい地域密着型の優良工務店さんです。本来は設計・施工を自社で行う工務店さんで建築家の仕事はしていません。今回はいろいろと不思議なご縁があって、S-HOUSEの工事を引き受けてもらうことができました。

これからは小林建設さんと協力をしながら、気持ちのよい住まいにしてSさんたちご家族にお引き渡しをしたいと思います。Sさん、12月の完成を楽しみにしていてください。
d0039753_13262795.jpg
敷地の西側です。丸いコンクリートのところには井戸があります。この井戸を残すように配置計画をして、井戸の水をトイレの流し水や植木の散水につかうように計画しています。
d0039753_13264648.jpg
小泉君が小林建設さんの現場監督さんたちと打ち合わせ中です。
d0039753_1327338.jpg
建物にかかるおおきなクルミの木は造園屋さんに依頼して北側の敷地に移植をしてもらいました。敷地内の樹木もなるべく残すように計画をしています。枯れ葉対策として雨樋はタニタハウジングウエアーの「ストッ葉ー」という枯れ葉の詰まりにくい構造になっている製品を採用しています。
d0039753_13341171.jpg
完成予想模型です。左が若世帯、右が吹き抜けのある両親世帯です。中央の出っ張り部分が小溜まりのある土間の玄関です。両世帯の屋根にそれぞれ3.0KWの発電をするホンダの太陽光発電パネルを設置する予定です。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-04-27 13:28 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
ミニクリプトンタイプのLED電球
最近各メーカーからミニクリプトンタイプの電球色のLED電球が発売されるようになりました。ほんの少し、白熱球のミニクリプトンよりもサイズが大きいのですが、密閉型器具にも使えるものも出ています。

建築主さんからも最近LEDの話題がよくでますので、「先ずは自分で使ってみないと...」ということで光設計が入っている建物の屋外階段のミニクリプトン電球を東芝のLED電球(LDA3L-E17 電球色 3480円)に交換をしてみました。

消費電力は約3.4Wで40Wミニクリプトン電球の1/10、定格寿命20.000時間とあります。屋外階段の照明は自動点滅になっていますので1日平均10時間使用するとして2000日、5年半くらいは電球の交換はしなくて済むということになります。

いままでは半年に1回くらいのペースで球切れで交換していましたので、交換の手間がなくなることも大きなメリットです。5年半後にいつ交換したか忘れないように電球の差込口のところに「2010.04」とマジックで書いておきました。5年半後は2015年の12月ごろです。そのころは日本も少しでも子供や老人や環境にやさしい暮らしやすい社会になっていて欲しいものです。
d0039753_1035246.jpg
白熱球のミニクリプトンよりも一回り大きい感じです。
d0039753_9235766.jpg
d0039753_9241290.jpg
d0039753_9243243.jpg
LED電球をつけた状態です。上のミニクリプトンと比べると少しサイズが大きいです。
d0039753_9244635.jpg
電球色なのでミニクリプトンと比較してもそんなに色の違和感はありませんが、ちょっと暗い感じはします。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-04-25 09:25 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
いろは紅葉
d0039753_11434372.jpg
d0039753_1144163.jpg
d0039753_13234566.jpg
喜多見の「江戸Styleの家」2階浴室の坪庭のいろは紅葉です。やっと春らしい気候になってきて緑の若葉が芽吹きだしています。冬の枯れ枝に積もる雪景色を見ながらのお風呂もいいのですが、やはりこれからの新緑の季節がさわやかでいちばんのバスタイムになります。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-04-24 11:44 | my off time | Comments(0)
現代民家「狭山のエコハウス」完成見学会のお知らせ
現代民家「狭山のエコハウス」は内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、羊毛の断熱材など自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して、室内を快適な状態にするように配慮しています。また屋根に設置した太陽熱ソーラーシステムでお湯を採り家中のお湯と床暖房に利用する他、雨水を2tのタンクに溜めてトイレの流し水、洗車の水や植木への散水に利用するなど、太陽と雨を有効に利用するエコロジーな住まいを実現しています。14:00からは「狭山エコハウス」の実際を見ていただきながらの詳しい説明も予定しています。

施工は入間市の(有)技拓工房さん、地域の工務店とのネットワークによる呼吸する住まい......、自然素材でできた温かく気持ちのよい空間の雰囲気をご自身の目と心で体感してください。

日時:2010年5月15日(土) 10:00〜16:00
  (14:00〜14:30 「狭山のエコハウス」について
            詳しい説明を予定しています。)

会場:埼玉県狭山市下奥富

交通:西武新宿線「新狭山」駅より歩25分
     または バス5分+バス停より歩5分

お申し込み:事前予約制です。
      メール、 faxにて光設計までお申し込みをお願いします。
      詳しい案内図を郵送します。
       メール:hikari.kurihara@gmail.com
       fax: 03-3466-5276
d0039753_10342023.jpg
足場も外れて、いまはデッキ下のコンクリート打設などの外周りの工事をしています。ガラスが緑色に見えるのは省エネタイプのLow-Eガラスを使っているからです。写真ではよく分かりませんが、外壁の色は喜多見エコハウスと同じ少し緑がかった濃い茶色で落ち着いた深みのあるいい色です。
d0039753_10343237.jpg
リビングは壁の珪藻土塗りが終了しています。これから建具の取り付け、照明器具や設備機器の取り付けがはじまります。

*現代民家「狭山のエコハウス」は長期優良住宅の認定を受けています。

■建築上のポイント

01:厚さ180mmのべた基礎にしています。要所の柱をホールダウン金物で基礎のコンクリートに緊結しています。

02:土台は桧の4寸角を使用しています。また天然ゴム基礎パッキンを使って、ゴムの弾性を利用して防震に配慮しています。

03:通し柱は無垢の檜4寸角、その他の柱はすべて無垢の杉4寸角を使用しています。

04:構造の梁を組む座金に天然ゴム付き座金を使い、木痩せに対処することにより、地震時の建物の揺れを小さくすることに配慮しています。

05:小屋裏はセルロースファイバー断熱材を200mmの厚さで吹き付けています。

06:外壁はボード状外断熱材Baubio-N、柱間に羊毛の断熱材ウールブレス充填の2重断熱工法にしています。

07:屋根にもボード状外断熱材Baubio-Nを使って、断熱を強化して通気工法の屋根にしています。


■設備上のポイント

01:給水・給湯の配管をさや菅ヘッダー方式にして、将来のメンテナンスや維持管理に備えています。

02:2トンのタンクに雨水を溜めて、2カ所のトイレの流し水、洗車、庭の散水に利用しています。

03:太陽の熱でお湯を採るソーラーシステム(ノーリツ スカイピアSJQ)を屋根上に設置して、家中のお湯と床暖房に利用しています。
by kokyu-ie | 2010-04-22 10:35 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
「名残り雪(みぞれ)」
ここ数日は4月とは思えない寒い日が続いています。外での打ち合わせにはマフラーをして真冬の支度ででかけています。昨夜はみぞれ混じりの雨になり、今朝は屋根や庭に真っ白くみぞれ雪がたまっていました。事務所から障子越にみる隣の家の瓦にもみぞれ雪が積もっています。今年の東京の「名残り雪(みぞれ)」....です。
d0039753_10443491.jpg
d0039753_10445510.jpg
瓦屋根に白く積もっているみぞれですが、見えますか?

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-04-17 10:47 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
狭山のエコハウスもうすぐ完成します
埼玉県狭山市で工事中の狭山のエコハウスがあと1ヶ月くらいで完成します。昨日はカーテンと植裁の打ち合わせで現場に行ってきました。

外壁の吹き付けも終わり、もうすぐ足場も外れます。これからは外構のアプローチの豆砂利洗い出し、デッキテラスや門扉周りの塀の工事、浄化槽の設置やデッキテラスの植裁などの工事がはじまります。

5月15日(土)に完成現場見学会を予定しています。詳細が決まり次第、このブログにアップするようにしますので、狭山のエコハウスに関心のある方は楽しみにしていてください。
d0039753_9482164.jpg
葡萄畑越しに見る遠景です。右側の銀色の屋根の家は1989年に光設計が設計した住まいです。切り妻の2つの屋根が20年の歳月を挟んで並んでいます。
d0039753_948416.jpg
南側からの外観です。デッキテラスを挟んで2つの部屋を配置して、どちらの部屋からもテラスのヤマボウシが見えるようにしています。ガラスはLOW-Eのエコガラスを使っています。
d0039753_949143.jpg
玄関ホールです。玄関に入ると、縦長の3つの窓から中庭のヤマボウシと借景の田園の景色が自然に目に入るように計画しています。
d0039753_9492623.jpg
キッチン側を見ています。使いやすい対面式のオープンキッチンになっています。
d0039753_9494728.jpg
勾配天井のリビングです。2つのトップライトから光を取り込んでいます。BOSEの小さなスピーカーも壁面に取り付ける予定です。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-04-15 09:56 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
幻のビルのプロジェクト
d0039753_13303516.jpg
最近のプロジェクトの一つですが、現実に作られることはありません。でも、もし光設計がビルを設計するとしたら、こんなビルを計画したいです。

テーマは緑を生かした「グリーンビル」です。各階のエレベーターホールに面して、大きな空中庭園を交錯するようにつくり、そこを人工地盤として落葉の高木類を植裁します。各階の樹木が重なり合って雑木林を囲むようなビルになります。ビルを使う人や街を通る人たちに、林の中にいるような気持ちよい空間を感じてもらうことができます。こんなビルが街にいくつも点在するようになると、街に緑がいっぱいになります。

平成21年に国土交通省の長期優良住宅先導的モデル事業に採択された「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」を都市型タイプに応用しての提案です。こんなビルが街に実現するといいなあと思いながら設計していました。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-04-13 13:31 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
Y-HOUSEの模型が完成形に近づいてきました
7月中旬に着工予定の川崎市麻生区のYさんの設計が順調に進んでいます。Yさんの住まいはリビングデザインセンターOZONEの家づくりサポートを利用しての住まいづくりです。

詳細設計の打ち合わせで微調整をするたびに模型も修正して進化しています。設計も終わりに近づいていますので、模型の方も最終の形になってきました。敷地が道路よりも2mくらい上がっていますので、それをうまく利用しての計画になっています。南道路の敷地ですので、1階、2階ともに日当たりのよい気持ちのいい住まいになると思います。

将来、太陽光発電パネルを屋根に設置できるように、先行配管や売電メーター、グリーンメーターの設置位置なども検討しながらの設計になっています。
d0039753_14512379.jpg
駐車スペースの奥に玄関があります。
d0039753_14514914.jpg
道路を歩く人からの視線ではこんな感じの水平のラインが印象的な美しい住まいになる予定です。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-04-06 14:52 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
喜多見エコハウス見学会終了しました
先週土曜日の「喜多見エコハウス」の見学会は10組18人のご参加で盛況のうちに終了しました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。14:00からは40分くらいでしたが、住まいに光と風を取り込む工夫などについて、いままでの施工例のスライドを見ていただきながらのミニセミナーも開催しました。

記入していただいたアンケートには、「セミナーのお話がとても参考になりました」「木の家の良さを改めて感じることができました」「ずっと家にいたくなる最高の家でした」などの嬉しいコメントもあり、みなさん、それぞれの家づくりに参考になったみたいでよかったです。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

「オープンハウスには、最近方々へちょくちょく出掛け始めたのですが、これほど、自分の家にも取り入れたい具体例や学ぶことが盛り沢山のセミナーは初めてでした。資料が頂けたので、豊富に伺ったお知恵の数々も、忘れずに済みます。本当に有難うございました。」

ご参加いただいたIさんからはこんなメールも今日届きました。Iさん、ありがとうございます。

d0039753_13463480.jpg
みなさん、セミナーの時間に合わせてお越しになるようです。13:30〜15:30の間は玄関が靴でいっぱいになりました。
d0039753_13472862.jpg
畳リビングにお座りいただいてミニセミナーを開催しました。




*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は40番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-04-05 13:51 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
川越・エコ・もの・ファーム
エコロジーライフ花
川越・家づくり工房
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
日高・ビルド・ラボ
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
ザ・ハウス
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家づくりサポート
トステムBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
建築家31人×3works
建築家12人の会
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧