自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
京都・源光庵の悟りの窓と迷いの窓
古館さんのニュース番組で今週、京都の紅葉をテーマにしてライトアップした夜景をライブ中継しています。先日は源光庵から生中継をしていました。源光庵には丸い悟りの窓とその隣りに障子の入った迷いの窓があります。その2つの窓から見える庭の真っ赤な紅葉を中継していましたので、ついカメラで撮ってしまいました。

3年前に横浜市に竣工したOさんの住まい「桜を愛でる家」では建築主さんのOさんがこの源光庵の丸い悟りの窓が大好きでした。Oさんのご希望で畳みコーナーに悟りの窓をモチーフにした丸窓を計画しました。テレビの中継を見ていて、Oさんの家づくりのことを思い出していました。 
d0039753_14592250.jpg
d0039753_1459972.jpg
d0039753_14585474.jpg
正面の障子のところに丸い悟りの窓があります。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-11-25 14:59 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
新百合ヶ丘のY-HOUSEの工事が順調に進んでいます
昨日の土曜日は新百合ヶ丘のY-HOUSEの現場に行って来ました。建築主のYさんに現場の状況を見ていただきながら、今後の工程や外壁の色などのお打ち合わせをしてきました。

工事の方はいまはサッシの取付、外断熱材のBaubio-Nの取付、マツナガさんのセルロースファイバーの断熱材の充填の工事が行われています。

1軒お隣にハウスメーカーさんの現場があります。地鎮祭は同じ頃だったのですが、もう建物は完成していまは外構の工事中です。建物は4ヶ月弱くらいで完成していることになります。短い工事期間という点では光設計の家づくりはハウスメーカーさんにはとてもかないません。6〜7ヶ月くらいはどうしてもかかってしまうからです。

でも完成して住んでからの暮らし易さや気持ち良さ、愛着が湧いて自然に大切にしたい住まいになるという点では負けていないと思っています。家づくりは一生に一回、設計と施工に多少の時間はかかっても、じっくり腰を据えてつくるのがいいと思っています。

Yさん、これから造作の工事がはじまりますので、来年3月の完成を楽しみにしていてください。 
d0039753_16463433.jpg
この上は2階のバルコニーになっています。居室の上がバルコニーになる場合は、このように居室の天井部分にマツナガの古紙をリサイクルしたセルロースファイバーを充填して断熱効果を高めるようにしています。
d0039753_1645384.jpg
セルロースファイバーを充填作業中の様子です。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-11-21 16:46 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
江戸川の田中工務店さんに行って来ました
先日、木の家づくりでは定評がある江戸川区の田中工務店さんに行って来ました。OMソーラーの工務店さんで、「東京家づくり工務店の会」「東京町家をつくる会」など、同じ想いの工務店さんたちとネットワークを組みながら、とてもいい仕事をされている工務店さんです。

来年春から工事を予定している千葉県市川市のNさんは田中工務店さんが近いということもあり、現場見学会に何度も参加されて、施工は田中工務店さんと心に決めています。光設計の設計で工事を引き受けてもらえるかどうか、田中社長さんとお話をしてきました。田中工務店さんの得意の素材などともすり合わせをしながら、春からの工事の予定に入れてもらえることになりました。Nさんとともにいまから楽しみにしています。
d0039753_13402346.jpg
板張りの壁にOMソーラーのロゴがあり角地なのでよく目立っています。
d0039753_1340797.jpg
大工さんたちの作業場も見せてもらいました。いつも使っている檜、赤松、さわらなどの材料が保管されています。
d0039753_13394767.jpg
大工さんたちの休憩室です。そとん壁という左官材を塗って仕上げてあります。庇はJパネル1枚を持ち出してつくっています。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2010-11-18 13:46 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
自然素材の小振りな住まい「江戸Styleの家」見学会のお知らせ
d0039753_1124465.jpg
d0039753_1125223.jpg
「江戸Styleの家」見学会を12月11日(土)に開催します。2005年7月に竣工した自邸です。約5年半が経過していますので、無垢の木などの自然素材が時間の経過とともに美しく変化(経年美化)している様子を確認することもできます。自然素材の小振りな住まい、あたたかく気持ちのよい和モダンな住まいの雰囲気をご自身の目と心で体感してください。

*「江戸Styleの家」は2008-2009年度グッドデザイン賞を受賞しました。


日時:2010年12月11日(土)13:00〜16:00
  (14:00〜14:30 「江戸Styleの家」の工夫などについてお話します。)
  
場所:世田谷区喜多見
交通:小田急線喜多見駅より歩7分
光設計までメールまたはFAXで事前にお申し込みをお願いします。
詳しい案内図を郵送します。
メール: hikari.kurihara@gmail.com
FAX: 03-3466-5276

■「江戸Styleの家」のポイント

■変形三角形の敷地面積27坪の小さな住まいですが、昔の畳空間のよさをアレンジしながら引き戸や障子を利用して狭くも広くもファジーに使える住まいを実現しています。

①リビングは畳です。ダイニングから30cm上がっていますので、腰掛けるのにも  ちょうど良い高さです。下は大きな引き出し収納になっています。
②障子を引き込むと開放的な空間になります。障子を閉めれば、落ち着いたモダン和風の空間になります。広くも狭くも暮らしのシーンに合わせて使うことができます。
③窓にも障子を入れて、柔らかい光を入れながら視線はカットしています。
④昔の民家のように梁など骨太の構造材が見えるように計画しています。

■内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、羊毛の断熱材など自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮しています。

①珪藻土:呼吸機能に優れた左官材です。ワラやモミ殻を加えてワラ半紙のような優しいテクスチュアーにしています。
②くりこま杉:宮城県産の杉の羽目板です。天井には塗装しないで使っています。
③月桃紙:沖縄の月桃という植物からできた壁材です。調湿作用があります。
④ウールブレス:羊毛の断熱材です。ウールですので、湿気を吸放湿します。呼吸する断熱材です。

■雨水を2tのタンクに溜めて、1階2階2カ所のトイレの流し水に利用しています。また屋根面と緑化した壁面に雨水を流して夏を涼しく過ごすエコロジーの工夫をしています.
by kokyu-ie | 2010-11-09 11:26 | 6限目(見学会・セミナー) | Comments(0)
新百合ヶ丘の家 上棟お祝い
9月から10月にかけて地下の工事と基礎の工事をしていた新百合ヶ丘のY-HOUSEが上棟をして、そのお祝いが11/6に行われました。先週の台風の影響で1週間遅れのお祝いですが、快晴の気持ちの良い空の下でお祝いができました。

光設計では現場で飲食をしない形での上棟のお祝いをいつもお願いしています。最近は職人さんもみなさん車で現場にきますので、帰りの飲酒運転が心配だからです。時代により、上棟のお祝いの形もかわっていきます。

Yさんの住まいはOZONEの家づくりサポートを利用しての住まいづくりです。施工はOZONE登録工務店でもあり、光設計の呼吸住まいネットワークのメンバーでもある世田谷区の大槻ホームさんです。昨年10月のOZONEの建築家コンペからここまで約1年経過しています。完成まであと5ヶ月、気持ちのよい住まいにしてお引き渡しをしたいと思いますので、Yさん完成を楽しみにしていてください。
d0039753_13411248.jpg
1階リビングです。上の梁は化粧で見えるようになります。
d0039753_13405385.jpg
リビングに入る光の写真です。11月の夕方にもこんな感じでリビングに光がはいってきます。あたたかな住まいになると思います。
d0039753_13403279.jpg
2階寝室の前の広めのバルコニーです。屋根の庇も1.1m出しています。
d0039753_13395065.jpg
道路よりも2m近く上がった敷地です。正面に地下部分になる玄関を計画しています。コンクリートの大きな四角の開口部には電気メーターとガスメーターの集合計器ボックスを取り付けます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2010-11-08 13:41 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
川越・エコ・もの・ファーム
エコロジーライフ花
川越・家づくり工房
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
日高・ビルド・ラボ
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
ザ・ハウス
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家づくりサポート
トステムBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
建築家31人×3works
建築家12人の会
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧