自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
OZONE建築家5人展の設営をして来ました
6月21日までリビングデザインセンターOZONEで開催されるOZONE建築家5人展の設営をして来ました。18回目になる今回は「いま建築にできること〜持続可能な社会のために〜」をテーマに5人の建築家がパネルや模型を展示します。



福島原子力発電所の事故の不安な状況が現在も続いています。今回の事故で分かるように原子力発電は一度事故を起こしてしまうと簡単には制御できなくなり、暮らしや環境に甚大な影響を与えてしまいます。日本は地震国です。今回のような事故は想定外という訳にはいきませんので、原子力による発電は日本にはふさわしくないと思います。

現在、原子力に依存している発電割合の約30%をこれから段階的に20%〜15%〜10%と依存する割合を少なくしていくことが必要になると思います。これからの発電を原子力に依存しない社会を築くためにも、なるべく設備機器の運転に頼らないで快適を生む家づくりがいっそう求められているといえると思います。

光設計では太陽・雨・地熱・余熱・緑など自然エネルギーを有効に利用した1996年からの4つの住宅の施工例をパネルと模型などでわかりやすく展示しています。これからの日本の社会にふさわしい住宅のひとつの在り方、新宿方面にお出かけの折りにはぜひ会場を覗いてみてください。

会期:2011年4月28日〜6月21日(水曜日は休館)
会場:新宿リビングデザインセンターOZONE 6階
     「住まいとインテリアのソリューションスタジオ」

5月2日(火)〜5日(木)の4日間はOZONEクラフトマーケットも開催されています。娘のcostaも出店していますのでこちらにもお立ち寄りください。
d0039753_17411021.jpg
「持続する」をテーマに一筆書きで書かれた案内はがきです。
d0039753_1741021.jpg
5人の建築家がそれそれの切り口で「いま建築にできること」を展示しています。
d0039753_17404946.jpg
光設計の展示です。循環型社会の模範だった「江戸」をテーマにしています。
d0039753_17403586.jpg
パネルの1枚です。狭山のエコハウスと喜多見のエコハウスを紹介しています。
d0039753_17402214.jpg
展示台には模型と施工例ファイル、リーフレット、メッセージをレイアウトしています。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
by kokyu-ie | 2011-04-28 17:41 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
高知に行って来ました
先日、お墓参りに高知に行って来ました。高知に行くのは初めてだったのですが、羽田から1時間とちょっとであっという間に高知龍馬空港着、こじんまりした空港からバスで30分くらいではりまや橋のある高知中心街につきます。

高知は思っていたより小さな町でとても暮らし安そうな感じでした。はりまや橋の近くに「ひろめ市場」という海産物のお店が並んでいる市場があります。広場のところどころにテーブルが並んでいて、飲食ができるようになっています。安くて美味しいつまみでお酒が楽しめるようになっています。

ご先祖のお墓は高知から車で1時間くらい東に行った安芸市にあります。安芸市は岩崎弥太郎の出身地で生家が記念館として保存されています。あとの時代に増築をされて当時の面影はありませんが、日本列島を模して並べたという庭石と楠の樹の大木は当時のままのようです。

安芸の帰りに寄った手結(てい)港は土佐藩の家老だった野中兼山が1650〜1657年に作った石積みの港で、日本最古の人手による掘込港湾といわれています。いまでも350年前と変わらない港の様子をみることができます。
d0039753_1040464.jpg
手結港の内港です。太平洋の荒波を避けて陸を彫り込んで石積みされています。
d0039753_10395111.jpg
岩崎弥太郎の生家ということですが後年に増築をされたものだと思います。
d0039753_10394173.jpg
日本列島の形に並べられた庭石です。
d0039753_10393024.jpg
ひろめ市場のお店「黒潮水産」さん
d0039753_10391917.jpg
ひろめ市場を歩いていると土佐の言葉があちこちから聞こえてきます。
d0039753_1039663.jpg
高知城にも行ってきました。天守閣から見た高知の町です。四方をぐるっと欄干が巡って歩けるようになっています。踏み板も欄干も雨の対策として桼塗りになっています。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2011-04-27 10:40 | my 旅 | Comments(0)
吉祥寺N-HOUSE工事がはじまりました
昨年の2月、杉並区に4年前に完成してお住まいになっているIさんの荻窪の家の見学会が開催されました。完成直後ではなくて、実際にお住まいになっている住まいの見学会でしたので、参考にしてもらうところも多かったのではと思っています。

その見学会に参加されたNさんから2世帯住宅の相談があり、設計を進めていました。敷地からは南側に隣地の大きな桜の木が見えます。その桜の木を借景にして楽しむことができるような楽しい2世帯住宅になっています。解体工事も終了して、基礎工事がはじまりました。角地ということもあり、明るく風とおりのよい気持ちのよい住まいになると思います。Nさん、これからの工事を楽しみにしていてください。

施工は見学していただいたIさんの住まいを担当した地元吉祥寺の木の家づくりが得意な(株)カツマタさんです。構造見学会、完成見学会の開催もカツマタさんと協力をして開催予定ですので、木の家づくりに関心ある方、楽しみにしていてください。

荻窪のIさん、昨年は見学会を開催していただいてありがとうございました。おかげ様でNさんとのいい出会いがあり、カツマタさんにまた工事をお願いできることになりました。

d0039753_925314.jpg
完成予想模型です。1階がご両親のスペース、2階が若い世帯のスペースです。それぞれ南側におおきなデッキテラスを計画して南の桜の木を借景に楽しむことを計画しています。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2011-04-22 09:26 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
リビングデザインセンターOZONE建築家5人展に出展します
西新宿のリビングデザインセンターOZONEで建築家5人展が開催されます。建築的なアプローチで実現可能な自然エネルギー利用などがテーマの展覧会です。

光設計では太陽や雨、地熱、余熱、緑など自然エネルギーを有効に利用した4つの事例をパネルにして展示をする予定で、いまパネルの制作をしています。展示のテーマは「自然エネルギーを有効に利用する江戸Styleの家」です。

福島原子力発電所の事故の不安が現在も続いています。原発は電気をつくる過程で自然界に安全に廃棄できない物質もつくり出してしまいます。これからは設備や機械に頼る比率をできるだけ少なくして、自然エネルギーを有効に利用する住まいを考えるということも大切になると思います。

私たち日本人は江戸時代の昔から太陽や風、雨、緑などの自然と上手に付き合うことでエコな暮らしを実践してきました。その江戸の知恵を今に活かし、クリーンな自然エネルギーを有効に使いながらエコで楽しい暮らしを目指した事例をパネルと模型で展示をしますので、新宿方面にお越しの折りは会場を覗いてみてください。

会期:2011年4月28日(木)〜6月21日(火)
会場:リビングデザインセンターOZONE 6階パークサイド吹き抜け

Ecological   江戸の自立循環型社会を参考にしながら、太陽・雨・緑
        などの自然エネルギーを有効に利用した住まいです。

Design   江戸の粋を大切にしながら、江戸の知恵をアレンジして
       デザインした住まいです。

Organic   江戸のオーガニックなくらしを参考にしながら、土に還る
       自然素材を使って住む人と環境にやさしい住まいです。
d0039753_9205937.jpg
会場には模型や資料なども展示するテーブルスペースがありますので、そのレイアウトも検討しています。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2011-04-19 09:24 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
節電に協力しよう(今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫07)
今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫:その7

今年の夏の計画停電を防止するためにもみんなで節電に協力を...。

バルコニーからの熱の反射も室内を暑くする原因のひとつになっています。バルコニーの床面が直射日光で暑くなりますので、その照り返しの熱がガラス窓を通して室内に入ってしまうのです。

それを防ぐのに写真のようなオーニング(日除け)があります。窓の外につけて、テント生地で日差しを防ぐというものです。折り畳みができますので、使うときだけ広げて使うことができます。

電動タイプと手動タイプの2種類がメーカーから発売されています。オーニングを利用することでバルコニー床面からの熱の照り返しを防ぐことができますので、エアコンの使用時間を短縮することができ節電につながります。
d0039753_10383747.jpg
手動タイプのオーニングです。出幅2.2mくらいまでの製品があります。

*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2011-04-14 10:39 | 節電にエコで協力しよう | Comments(0)
節電に協力しよう(今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫06)
今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫:その6

今年の夏の計画停電を防止するためにもみんなで節電に協力を...。

既存の1枚ガラスのサッシの断熱対策でいちばんてっとり早くて費用がかからない方法は直射日光が入っているガラスの内側にプチプチを水で貼る方法です。霧吹きでガラス面に水を吹き付けてそこにクッション材のプチプチを貼ると熱の侵入を防止できます。

午後の半日だけとか、西日だけの時間帯だけ日射対策をするような場合には簡単にできます。これだけでもかなりの熱の移動が防げますし、プチプチを透かしてみる景色もなかなか面白いものです。費用のかからない節電対策として今年の夏に一時的に行う方法としておすすめです。
d0039753_11411252.jpg
プチプチを水で貼ったガラス窓です。短時間ならこれでも日射による熱を防ぐことができます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2011-04-13 11:43 | 節電にエコで協力しよう | Comments(0)
節電に協力しよう(今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫05)
今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫:その5

今年の夏の計画停電を防止するためにもみんなで節電に協力を...。
既存の1枚ガラスのサッシの内側に追加するっサッシのインプラスについてはエコの工夫02でお話しましたが、もっと簡単に内側に障子をつけるという方法もあります。10年ほど前に事務所の南側の窓に障子をつけました。費用は5万円くらいでした。これだけでも空気層ができますので、かなりの断熱効果があります。夏の外からの暑さを防ぐ、エアコンの冷気を逃がさないという効果がありますので、エアコンの使用時間を短縮できますので節電になります。

d0039753_1213254.jpg
d0039753_12125942.jpg
以前からあった浜千鳥の透かしの桐の板をはめ込んでいます。
d0039753_12523716.jpg
喜多見エコハウスの南側の窓です。
d0039753_12525271.jpg
引き込みの障子を引き出すと熱の出入りを防ぐことができます。
d0039753_1253313.jpg
雪見障子になっていますので、下だけ開けて、庭を楽しむこともできます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2011-04-11 09:33 | 節電にエコで協力しよう | Comments(2)
節電に協力しよう(今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫04)
今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫:その4

今年の夏の計画停電を防ぐためにもみんなで節電に協力をしましよう。
南側のガラス面から入る熱を防ぐ方法には昔ながらの「よしず」や「すだれ」をつけるという方法もあります。南側の窓の外にすだれをかけるためのフックを取り付けて、そこに市販のすだれなどを掛けるだけでも直射日光の防止対策になります。通りからの視線も気にならないというメリットもあります。
写真のように(実際はもっと明るい感じですが)、すだれが程よく日差しと視線を遮り、サッシを広く開けて風を入れることができるようになります。部屋が広々とした感じになり、エアコンの使用時間を短縮できますので節電しながら気持ちよく暮らすことができます。
d0039753_1491821.jpg
大田区下丸子のKさんの住まいです。よしずを使って夏の日差しを遮っています。夏の日差しと中庭の緑、すだれはよく似合って、見ても涼しげです。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2011-04-09 11:13 | 節電にエコで協力しよう | Comments(0)
節電に協力しよう(今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫03)
今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫:その3


南面の1枚ガラスからの熱の出入りを防ぐ工夫の一つにガラスに遮熱フィルムを貼るという方法もあります。住友スリーエムからスコッチテイント・ウインドーフィルムというエコフィルムが発売されています。透明からシルバーまで断熱の効果により何種類かあります。このフィルムを1枚ガラスの室内側に貼ると夏の暑さの侵入防止、室内のクーリングされた熱が逃げるのを防ぐことができます。

フィルムを貼るのは素人では難しいので、WEB等で検索して専門の業者さんに依頼する形になりますが、マンションなどの一般的なバルコニーへの出入り口の引き違いのサッシ(巾2m高さ2mくらい)に貼って約5万円くらいのようです。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2011-04-08 09:21 | 節電にエコで協力しよう | Comments(0)
節電に協力しよう(今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫02)
今年の夏を涼しく過ごすエコの工夫:その2

南面のガラスからは外の熱が入ってきます。また室内でクーラーを使って室内の温度を下げてもガラス面をとおしてせっかくのクーリングした冷気が逃げてしまいます。

光設計では1999年くらいからの住宅ではペアガラスを使っていますので、その熱の出入りは少なくなっています。ペアガラスは値段も高く普及もしていなかったので、一般的な15年以上前の住宅では1枚ガラスの場合も多いと思います。その場合にはガラス面から出入りする熱を防ぐ工夫をすると節電になります。

いまある窓の内側に追加するインプラスというサッシがトステムからでていますのでそのようなサッシを追加する方法もあります。2重のガラス面になりますので、熱の出入りが少なくなり、節電に効果があります。

またレース状のカーテンで遮熱カーテンというものも最近出始めています。喜多見の私の家の3階東側の掃き出し窓で昨年試してみましたが、直射日光が入るような場合には効果があります。WEBなど通販でも手に入りますので、いまのレースのカーテンと取り替えるという方法でもいいと思います。

遮熱カーテンを新しく付けるというような場合はご連絡をいただければ光設計でカーテン屋さんから見積もりをとり施工することもできます。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は30番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2011-04-07 09:41 | 節電にエコで協力しよう | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧