自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
OB建築主Kさんからお便りをいただきました
OB建築主Kさんからお便りをいただきました。Kさんのお住まいは2009年に大田区下丸子に完成しました。施工担当は創建舎さんでした。Kさん、お便りをありがとうございます。


「先日、家族で妻の実家に夏の挨拶に行ってきました。妻の実家は、岐阜県の飛騨高山と飛騨古川の中間ぐらいの位置にあります。

緑に囲まれた里山を思わせる地域で、義父の祖父が100年以上前に建てた建物を工夫・改造し、両親が二人で暮らしています。夏でも朝晩は涼しくなり、美しい朝靄を見ることができます(エアコンはありません)。

私はこの家とその周囲がとても好きで、毎年出かけることを楽しみにしています。ただし、現代のレベルのリフォームをしているわけではありません。雪がとても深いこともあり、冬の家の中は冷蔵庫より寒くなります。この家を見ていただきたく写真を添付しました。

我が家も時々歌舞伎を見に行きます。またお会いできるようなことがあれば嬉しいですね。」
d0039753_10183958.jpg
(庭の蔵、家の前の畑、裏山、垣根...垣根の両側はヒバの木でしょうか。ふるさとの里山という趣のいい感じの家の写真です。お父さんとお母さんが玄関先までお迎えにでてきているようです。)
by kokyu-ie | 2013-08-31 10:26 | OB建築主さんのお便り | Comments(0)
江戸川区に行ってきました
江戸川区小岩のIさんから築40年の木造住宅のリフォームの相談があり、現状を確認に行ってきました。暗くて暮らしにくい現状を少しでも快適に暮らせるように、これからリフォームのプランを考えます。
d0039753_1523168.jpg
京成線の江戸川駅が最寄り駅です。駅のすぐ近くを江戸川が流れています。今日は東京も35℃の猛暑日でしたが、土手の近くは風が少し吹いて川風で涼しかったです。
d0039753_15223079.jpg

by kokyu-ie | 2013-08-30 15:26 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
前橋の恵那建設さんに行って来ました
2011年12月に基本設計をお手伝いしました群馬県前橋市の恵那建設さんの「ご自宅+ゲストハウス」がほぼ完成しました。断熱材として日本インシュレーションのBaubioを提案していますので、先日、断熱材BaubioのメーカーのTさん+Baubioに関心のある設計仲間の一級建築士事務所OM-1の大川宗治さんの3人で見学に行ってきました。大川さんはデジタルの最新温湿度計を持参して、内部環境を計測していました。詳しい報告は大川さんがブログで発信していますので覗いてみてください。

恵那さんにお願いして当日は朝からゲストハウスの窓を閉めきってもらい、11:00ごろの到着でした。外は猛暑の日でしたが玄関を開けた途端、ひんやりした涼しい印象を全員が感じましたので断熱性能はかなり大きい建物に仕上がっているというのが実感です。
d0039753_14502266.jpg
手前がゲストハウス、中庭をはさんで奥がご自宅です。ゲストハウスには太陽光発電パネル、ご自宅には太陽熱温水器を載せています。家中のお湯と床暖房に太陽熱を利用するエコハウスになっています。
d0039753_14512692.jpg
光設計のいつものパターンですが、一段あがった畳コーナーを計画しています。
d0039753_1451238.jpg
デッキテラスの中庭にはこれからやまぼうしなどの植栽工事が行われます。
by kokyu-ie | 2013-08-26 14:52 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
私の好きな文庫本 13
今回は日本人ならみんな大好きな坂本龍馬のお話です。


赤坂のマンションのリフォームの相談を受けたことがあります。そのマンションのある場所は何と赤坂氷川神社のすぐ近くでした。氷川神社の近くには勝海舟の屋敷がありましたので門下生だった坂本龍馬は氷川神社にも来ていただろうし、氷川神社横の坂道を歩いて海舟の屋敷に行っていたはずなので、「龍馬と同じ道を歩いているんだ〜」とそんなことを想いながらマンションに伺った覚えがあります。

実は坂本龍馬がいまのように国民的な英雄のようになったのは意外と最近のことで、司馬遼太郎が「龍馬がゆく」という小説を昭和37年から4年間にわたり産経新聞に連載してからなのです。龍馬の颯爽としたイメージも司馬さんがつくり出した龍馬像の影響が大きいようです。

そんな人気者の龍馬ですから、龍馬をテーマにした小説がいまではたくさんあります。当然、司馬遼太郎ファンの私としては「龍馬がゆく」がおすすめなのですが、それでは当たり前すぎて面白くないので今月はちょっと変わった龍馬像が楽しめる作品を紹介したいと思います。

龍馬が乗った海援隊の「いろは丸」という蒸気船が紀州藩の蒸気船「明光丸」と瀬戸内海で衝突事故を起こして沈んでしまいます。これは日本初の海難事故で、龍馬は万国公法という船舶航行の外国の法律を武器にして、紀州藩に対して長崎で日本初の訴訟を起こします。このことについては9回目の岩崎弥太郎のお話の時にも触れていますのでご記憶にある方もいるのではと思います。

龍馬は紀州藩に圧力をかけるために世論を味方につけるということ計画して、長崎の花街で「舟を沈めたそのつぐないは、金をとらずに国をとる」という都々逸を流行らせます。「紀州藩を相手に戦争をするぞ」というような物騒な噂を長崎の町にばらまいて紀州藩の談判担当の役人を脅した訳です。長崎の町民たちの世論も味方につけながら訴訟の談判に勝利して紀州藩から8万両(現在の価値にして約30億円)という賠償金を得ます。

この賠償金を11月7日に海援隊が長崎で得て、その1週間後の11月15日に京都で龍馬は暗殺されます。紀州藩の談判担当の役人たちから相当恨まれてもいましたので、龍馬暗殺の裏に紀州藩ありの説もありますがこの辺りは定かではありません。

この「いろは丸事件」のときの龍馬の談判の駆け引きをテーマにした小説で、颯爽として海を見つめる龍馬とはまた違って駆け引き上手で捕らえどころがない、ねちっこい龍馬像を楽しむことができるお話です。



    ***そんな訳で今回のおすすめ文庫本は...***

     「龍馬残影」全1冊 津本陽 (文春文庫)

d0039753_8504749.jpg

by kokyu-ie | 2013-08-22 08:51 | 私の好きな文庫本 | Comments(0)
仙台のE-HOUSEが紹介されています
昨年の夏に仙台市に完成したEさんの住まいがエコガラス協会のホームページに紹介されています。

「ようこそ、我が家へ 〜爽やかな風吹き抜ける、エコガラス窓+自然素材の家〜
開口部にこだわった新築レポート -宮城県 E邸-」


お時間あるときに覗いてみてください。
Eさん、お忙しいなか、取材へのご協力をありがとうございました。

Eさんの住まいは(株)ネクストアイズの建築家紹介システムを利用しての家づくりでした。入居1年を経過して、夏涼しく、冬あたたかい家を実感されてEさんご家族の皆さんにも喜んでいただいています。
d0039753_928229.jpg
中庭を囲むように配置したリビングとダイニングです。
d0039753_9275643.jpg
階段には本好きのEさんご家族のギャラリーとして本棚を作り付けにしています。階段に座って本を読む姿が目に浮かびます。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2013-08-17 09:28 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
月桃の苗を地植えしました
5月の沖縄旅行で買ってきた月桃の苗を地植えしました。東京の夏が暑かったせいか2ヶ月半で子供の芽もでてきて大きく成長しました。

この調子なら地植えしても大丈夫そうなので事務所前の通路のところに植えてみました。
いまは20cmくらいですが来年の今頃には60cmくらいに大きく成長して
隣の照明器具と同じくらいの高さになっているかも知れません。
d0039753_933379.jpg




*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2013-08-16 09:34 | my off time | Comments(0)
夏休みです
光設計は18日まで夏休み中です。今日は読みたかった本をゆっくりと読んでいます。宮城谷昌光の「香乱記」です。古代中国の秦が滅亡するころの田兄弟をテーマにしたお話です。文庫で全4巻なのですがいまは佳境の4巻目を読んでいます。猛暑の中、事務所の前では蝉が元気に鳴いています。
d0039753_11575661.jpg
事務所前の通路です。
d0039753_11575432.jpg
2階の通路です。お隣の緑があるので軽井沢の気分を味わえます。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2013-08-11 12:00 | my off time | Comments(0)
歌舞伎を観てきました
歌舞伎を観てきました。新しい歌舞伎座になってから2回目です。前回は3階席でしたが今回は1階席です。以前の歌舞伎座より席もゆったりしていて観やすいです。

出し物は有名な「東海道四谷怪談」です。怖〜い背筋がひんやり寒くなるお岩さんのお話です。江戸時代の人は怪談話で夏の暑さを涼しく過ごす工夫をしていたのかも知れません。エアコンも電気もいらない究極のエコロジーです。
d0039753_1230377.jpg



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2013-08-01 12:31 | my off time | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧