自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
南林間の工事中の現場にパンフレットを置いてもらいました
d0039753_17434727.jpg
工事中の現場はとても大切な情報の発信場所です。ご近所のみなさんや道路を通る地元の人に家づくりの情報を発信することができるからです。

建築主さんの協力を得ながら、現場にこんな場所をつくって、光設計の家づくりの方法を発信しています。

家づくりに関心ある人は、現場の様子をよく見ていますので、他の現場と明らかに違う作り方をしている光設計の木の家の現場には特に関心をもってもらえます。そんな人にこのパンフレットを持って行ってもらえたらと思っています。

「時間をかけてじっくりといい設計をして、半年くらいの施工時間をかけていい家をつくるようにしてください。」というメッセージがこんな方法で地元のみなさんに伝わるといいな〜と思います。


*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-06-29 17:44 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
ネクストアイズさんのコンサルによる設計がスタートします
ネクストアイズは公平中立な立場で、ハウスメーカー、工務店、建築家との家づくりの情報を発信している会社です。

今回、そのネクストアイズさんのコンサルテイングを受けながら、家づくりを計画されている目黒区Sさんに3人の建築家がプランの提案を行っていました。

ご家族で検討の結果、光設計の案を選んでいただき、設計が正式にスタートすることになりました。

Sさん、光設計との家づくりを選択していただいてありがとうござます。小泉君と2人でがんばって設計監理をしていきますのでよろしくお願いします。


Sさんの敷地は約93坪、建物は木造2階建て延べ約100坪のL型配置の住まいです。1階部分の大きく張り出した庇が特徴の和モダンな風通りのよい気持ちのよい住まいになる予定です。
d0039753_10143547.jpg
d0039753_1014188.jpg
1階部分の大きな庇が外観のポイントになっています。これはファーストプレゼンの時の模型です。いまは間取りなど調整していますので少しずつ変わってきていますが、おおきな庇の下を玄関にアプローチして行くというコンセプトはそのままです。
d0039753_10145171.jpg
12畳の和室です。先代の祖母が集めていた全国のこけし収納ケースを壁面に埋め込んでいます。同じように先代が趣味で制作していた鎌倉彫のたくさんのお盆をガラスで挟み込んで広縁側の欄間として建築化しようと計画しています。家族の思い出いっぱいの物には建築的にきちんと場所を与えて建築の一部にすることが思い出の生かし方としていいのではと思います。

*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2017-06-28 10:15 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
homifyというドイツの建築のサイトに掲載されました
homifyという建築のサイトがドイツにあります。
そこの日本語サイトに喜多見エコハウスのお風呂が紹介されています。
「浴槽選びで変わる浴室の居心地」というテーマの中で「人気の木製バスタブ」の実例として写真とともに記事が掲載されていますので覗いてみてください。


 ここをクリックしてください→homify「浴槽選びで変わる浴室の居心地」

d0039753_16595884.jpg
喜多見エコハウスのお風呂です。高野槙のバスタブにしてフルオープンの木製ガラス戸で露天風呂感覚でバスタイムを楽しむことができます。



*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2017-06-22 11:36 | 最新メデイア情報 | Comments(0)
南林間の太陽熱利用のエコハウス 上棟しました
大和市南林間で工事中のK-HOUSEは基礎工事が終了して、先日に上棟を迎えました。お天気にも恵まれて、3時ごろには無事に棟までの組み立てが終了しました。朝からクレーンがきて建て方が始まり、1日で2階の屋根の下地までが完成しました。

周辺は桧の木の香りがいっぱいです。これから大工さんの工事が本格的に進んでいきます。Kさん、11月末の完成を楽しみにしていてください。
d0039753_15261414.jpg
d0039753_1526022.jpg
d0039753_15434967.jpg





*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-06-19 15:26 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
南林間の太陽熱利用のエコハウス 土台敷きとホウ酸防蟻剤
大和市南林間で工事中のK-HOUSEは東京ガスの温水ソーラーシステムSOLAMOを計画しています。太陽の熱でつくったお湯を家中の給湯と床暖房に利用するエコハウスです。

基礎工事が終了して、いよいよ上棟を迎えます。現在の土台敷きの様子です。基礎断熱工法の設計にしていますので、基礎と土台(桧4寸角)の間には気密パッキンを入れて外気が床下に侵入しないようにします。

土台を敷く前に土台の裏側に自然素材のホウ酸を原料にしたシロアリ防蟻剤「ボロンdeガード」を大工さんに塗ってもらいます。上棟後では土台の裏側が塗れなくなってしまうので、このタイミングで塗ってもらうのです。上棟後には地面から1mの高さまでの木部に「ボロンdeガード」を噴霧します。
d0039753_941792.jpg

d0039753_945019.jpg
排水管はベタ基礎の耐圧盤に入れないで基礎立ち上がりにスリーブを設けて外部に配管を出すようにしています。こうすると竣工後も床下に潜れば目視で点検ができます。
d0039753_943030.jpg
d0039753_94116.jpg
「ボロンdeガード」です。自然素材のホウ酸を原料にした住む人にも安全な防蟻剤です。


*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-06-16 09:06 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
30年前に完成した思い出の住宅のメンテナンス
d0039753_16182988.jpg
いまから30年前に、事務所を始めた頃に設計させてもらった思い出の住宅のメンテナンスの相談で東松山市の現地に伺ってきました。

光設計を開設して8番目に設計をした鉄骨造4階建て+αの建物です。18畳の畳リビングが30年の時間の経過の中でいろいろあったご家族の暮らしを見守ってくれています。



*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-06-14 16:18 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
庭の梅の木から梅の実を収穫しました
庭の梅の木が毎年実をつけてくれます。今年の収穫は8kgくらい、これから土用干しをして紫蘇入りのしょっぱい梅干しをつくります。

我が家では毎年15kgくらいの梅干しを作りますが、梅干し好きなので1年で食べてしまいます。

梅干しは慣れている自家製の梅干しが一番美味しく感じます。お味噌汁と同じかもしれませんね。
d0039753_13384755.jpg
d0039753_13383097.jpg
d0039753_1338682.jpg




*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-06-10 13:39 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
南林間の木の家 ベタ基礎の配筋の確認
家を作つくるときに大切なことはたくさんありますが、特に大切なのは基礎工事です。家の全体を支える基本的な構造の部分になります。部屋の使い方や間取り、仕上げの色、キッチンやお風呂、収納のことなどは建築主さんも関心がありますのでいろいろと打ち合わせをしたり資料を集めたりすると思いますが、基礎についてはあまり打ち合わせをするということはないかも知れません。

家は長く、安全に使って欲しいので、基礎工事がとても大切になります。
光設計の標準の基礎は、ベタ基礎、耐圧盤厚さ180、鉄筋@150,基礎の立ち上がりは巾150、高さ405です。通風開口は設けないで基礎の内側に断熱材を施工して基礎断熱の工法としています。

南林間の木の家は太陽熱を家中のお湯と床暖房に利用するソーラーシステムを計画したエコハウスです。施工は大槻ホームさんです。今月に上棟をして11月末の完成を予定しています。


d0039753_11452786.jpg
コンクリートを打設する前の鉄筋が密に並んでいるときは見ているだけでも丈夫そうで安心感があります。
d0039753_11451454.jpg
中央の凹んでいるところは地中梁になるところです。

*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は5番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2017-06-09 11:46 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
1998年竣工の中庭のある平屋の木の家メンテナンス
府中市の中庭のある平屋の家にメンテナンスの相談で伺ってきました。築19年の光設計にとって記念の住宅です。

モダンリビング誌やニューハウス誌などたくさんの住宅誌に掲載してもらいました。東京ガス主催の「あたたかな住空間設計コンペ」では優秀賞を受賞しました。設計した住宅で賞をいただいたのは初めてのことでとても嬉しかったです。

外壁の傷み具合を確認してきましたが、一部分に傷んでいるカ所はありますがまだまだ大丈夫の状態でした。このままあと数年は様子をみましょうということで今回は点検だけで終了しました。

室内も経年美化して無垢の木のフローリングが光っています。自然の素材の底力のようなものを感じながら帰ってきました。

自然素材は時間が経っても汚れて醜くなるようなことにはならない。経年美化して味が出るというのが実感です。
d0039753_14131334.jpg

d0039753_1416404.jpg
d0039753_14162432.jpg
d0039753_1416626.jpg
d0039753_14154615.jpg


*人気ブログランキングに参加しています。
下の「blogランキング」のところをクリックしていただいてご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
by kokyu-ie | 2017-06-05 14:16 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧