自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ギャラリー麦のイベントのお知らせ
新堀勝彦写真展「山古志を思う」
d0039753_9222473.jpg
新堀勝彦さんは埼玉県日高市の新堀建設という工務店の社長さんです。光設計とは約10年前の住宅の工事が縁になって、以来日高市の近くの八王子市や青梅市、行田市、狭山市など埼玉県方面の住まいの工事をお願いしています。このギャラリー麦の工事も新堀建設さんにお願いしました。

私は全然知らなかったのですが、その新堀勝彦さんは6年前から山古志村の暮らしを撮り続けています。昨年は、その写真が山古志村主催の写真展の「村長賞」を受賞しました。新潟県以外の人が村長賞に選出されたのは初めての快挙だったそうです。ところが、その授賞式の前日にあの地震が起きてしまいました。

何か山古志村のお役にたてないかと考えた新堀さんは今年の2月、撮りためた山古志村の写真展を日高市のギャラリーで開催しました。集まった義援金は、村長さんに直接渡したそうです。

今回のギャラリー麦の第2回目の写真展でも山古志村への義援金を募ります。お近くの方、ぜひ足をお運び下さい。

会場:ギャラリー麦
   狭山市新狭山2-9-11 電話:04-2954-7778
    西武新宿線「新狭山駅」北口歩3分です
会期:7月1日(金)〜17日(日)まで
開館:午前10時〜午後6時
    4日(月)と11日(月)はお休みです。



d0039753_9232071.jpg


d0039753_9234360.jpg


d0039753_9241321.jpg
上の2枚と左の1枚は復興を託した長岡市での闘牛大会での作品です。













d0039753_9243053.jpg

新堀さんは2005年5月、この「木挽名人」という作品で第14回さいたま森林フォトコンテストで優秀賞を受賞しています。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-22 09:36 | 狭山・ギャラリー麦 | Comments(0)
今日(6/21)発売のニューハウス8月号に掲載されています
d0039753_8415654.jpg

西村HOUSEのキッチンからリビング、中庭を見ています。取材のときは中庭のヤマボウシの若葉がちょうど開きはじめたところでした。

昨年の6月に、東京都日野市に完成した 西村HOUSEが掲載されています。西村HOUSEは内装に全て自然素材を使って呼吸する住まいになっています。対面式の大工さん工事の大きなキッチン、一部吹き抜けのリビング、そことつながる2階のファミリールームなど子供たちとの共有の場、回遊動線のユーテリテイ、南側の中庭のようなデッキテラスなど間取りの取り方に特徴があります。さらにいつものように昔の住まいの工夫をアレンジして小さな窓、らんま、引き戸を多用して、住まい全体に自然の風が流れるように計画しています。

d0039753_8421760.jpg
月刊ニューハウス 今月号第2特集は「光と風のバスルーム」。バス設備や坪庭つきの明るいお風呂が紹介されています。




人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-21 08:55 | 最新メデイア情報 | Comments(7)
チャコのお花見です
d0039753_9193176.jpg
これは2月ほど前の写真です。今年の春はエントランスにあるハナミズキに花がいっぱい咲きました。この建物ができた平成2年に植えたときは小さな苗木だったのですが、いまは3mくらいの高さになっています。ハナミズキは1本が白い花、もう1本はピンクの花ですが、ピンクの方は花の数が少ないです。チャコは自然を愛でる趣味があるみたいです。今年の春はよくこうやってお花見をしていました。梅雨のいまは出窓に座って、外の雨の風情を楽しんでいます。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-20 09:22 | my off time | Comments(0)
I.T . Cat Door (ネコの自動ドアー)です
d0039753_958635.jpg

白いパーツが交換中のI.T . Cat Door です。本来は乾電池仕様なのですが、9v用トランス/300mA整流器を東急ハンズで買ってきて家庭電源仕様にして使っています。これは自作の木の箱に取り付け完了の状態です。これを外壁に開けた穴の室内側にセットすると完成です。

クロとチャコは出身がノラですので、家の中だけで暮らすのは無理なようです。小さいときに躾ればよかったのでしょうが、私が放任主義だったのでダメでした。特にチャコはトイレを今でも外の庭でしています。他のネコちゃんも外にいますので、一緒に家の中に入ってきて、ネコ特有のマーキング(自分の領域を示すためにおしっこをかける)などをしますのでネコ屋敷みたいになって困っていたのですが、このネコの自動ドアーは、クロとチャコだけを家の中にいれることができます。首輪に小さなマグネットキーをつけて、近づくとロックが解除される仕組みになっています。平成2年から15年くらい使っていたのですが、先日とうとう壊れてしまったので、2代目に交換をしました。これであと15年は大丈夫?です。



d0039753_959131.jpgI.T . Cat Door が入っていた箱です。イギリス製です。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-18 10:06 | my off time | Comments(1)
ソーラーシステム
真空貯湯式ソーラー温水器
d0039753_836390.jpg

小林HOUSE(東京都練馬区)のサンファミリーです。左側の低い方の屋根に乗っています。この12本の真空ガラス菅に240リットルのお湯を貯めることができます。高温になりますので、40°Cくらいのお湯にすると約480リットル分くらい、家族5人のお風呂、キッチン、洗面に使っても余るくらいです。


光設計ではソーラーシステムを計画するときには日本電気硝子(株)の商品名
「サンファミリー」というシステムを使っています。真空式のガラスの魔法瓶みたいなものが屋根に乗っているようなものです。水道を直結してこのガラス菅に水を溜めて、太陽の熱で温めて温水にします。その温水を給湯器(熱源は石油、都市ガス、LPガスなど)に戻します。温水の温度が低いときは給湯器で温め直して、浴室、キッチン、洗面所などにお湯を送ります。天気のよい日は、給湯器で温め直すということはほとんどありませんので、都市ガスなどの使用量を節約できます。また水道直結式ですので、外気に触れるということがありません。そのためクリーンなお湯を手に入れることができます。このシステムを使っている練馬の小林さんの住まいでは2004年7月のガス代が2800円でした。小林さんは「ガス代のことも嬉しいのですが、それよりも太陽の熱で温められたお風呂につかっていると心の中まで温まるようでそれも嬉しいです」と話しています。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。


d0039753_8372379.jpg西HOUSE(埼玉県狭山市)のサンファミリーです。こちらは平屋の低い屋根に乗っていますので、視線に配慮しています。屋根を2重にして、サンファミリーのガラス菅を屋根に埋め込んだようにして、器具自体を目立たないようにデザインしています。
未来バンク
のホームページでもサンファミリーの性能について詳しい比較データを発信しています。
# by kokyu-ie | 2005-06-17 08:41 | 3限目(エコ編) | Comments(0)
ヤップ島讃歌(その7)
ヤップには石のお金と貝のお金があります。石のお金の方は「石貨」としてよくテレビで紹介されたりしていますので、ご存じの人もいると思います。大きな2mくらいの丸い石のお金で、村の広場などに立てかけて並んでいます。いまでもヤップの土地はこの石貨でやりとりすると聞きました。お金は動かせませんので、その所有者が変わるということらしいです。

貝のお金も土地などのやりとりに使うのですがこちらは移動できますので、お金のように土地と交換に手渡しをします。貝のお金は、大きなしゃこ貝の殻を切って磨いたものを椰子の縄で編んだ紐に結びつけてあります。私がエルカンさんからいただいたものは5枚の貝が結ばれていて、このお金で土地1つ分だそうですが、その1つ分というのがどのくらいの広さなのか正確には分かりません。土地の境なんかありませんから、あそこからここまでという感じなのです。エルカンさんが指でさした範囲は結構ひろくて、海岸沿いのいい土地でした。私は昔エルカンさんからいただいた貝のお金をもってヤップに行くと、その海岸沿いの土地と交換できることになっているのですが、なにしろ33年前の話しですからエルカンさんはもう忘れていることでしょう。


人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。



d0039753_849102.jpg中央の垂れ下がっているのが貝のお金です。事務所のエントランスに飾ってあります。もしかすると事務所の中でいちばん価値のあるものかも知れません。何たって、ヤップの海岸沿いの土地1ヶ分ですからね。


下はその貝のアップです。貝の表面に光沢があってとても綺麗です。


d0039753_8492525.jpg
# by kokyu-ie | 2005-06-15 08:57 | ヤップ島讃歌 | Comments(4)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧