自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
建築主さんからのお便りです。

この3年我が家で一番人気のある場所は1階の書斎の3枚の畳です。主人は日曜の昼食後に碁の TVを見ながらうたた寝、息子と娘は遅く帰宅するとテーブルより落ち着くといい座卓に食事を運び、風邪等体調の悪いときもここが使われます。私は帰宅の遅い家族を待つ時間や、昼寝にゴロゴロです。この部屋の3枚の畳の部分が暮らしにゆとりというか余裕のようなものを与えているように思います。(海老名市/OB横山さん)

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。


d0039753_914446.jpg横山さんの住まいは2002年5月に完成しました。リビングの隣に約8畳の書斎があり、そこに畳3枚を落とし込みにしています。











d0039753_92263.jpgリビングからキッチンの方を見たところです。キッチンの収納は奥様と相談しながら大工さん工事で作りつけにしています。
床:ナラ無垢フローリング
壁:珪藻土
天井:くりこま杉
# by kokyu-ie | 2005-06-10 09:05 | OB建築主さんのお便り | Comments(0)
ちょっと失礼、クロのトイレタイムです
d0039753_903053.jpgあまりかっこいい写真でなくて申しわけありません。食事中の方は見ないでお先にどうぞ。クロは特に教えた訳ではないのに、あるときから、こんな風に便器に上がっておしっこをするようになりました。人間がするのを見て、「ああ、ここでおしっこしていいんだな」と考えたのかも知れません。きっと観察力と想像力があるネコなのだと思います。おしっこをしたあとは土をかけるという情報がインプットされているのか、トイレの便座に爪を立ててカリカリ土をかけるような動作をします。おかげで便座は傷だらけです。無垢のフローリングの傷は家族の成長の証し、気にしない気にしないと建築主さんにいつも言っている手前、クロとチャコが今までつけたトイレをはじめその他の傷にも見て見ぬふりの毎日です(笑)。


人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-09 09:02 | my off time | Comments(0)
住まいに風を取り込む工夫(その3)
ガラリ戸
ガラリ戸とは、風が通るように薄い板を羽根状に取り付けた戸のことです。光設計の設計では脱衣室、納戸、書庫、クロゼットの扉などによくこのガラリ戸を使っています。湿気がでるところ、空気が滞りやすいところに使って、戸を閉めた状態でも空気は流れるようにします。脱衣室など湿気が溜まりやすいところもガラリ戸を使うことによって結露の発生を押さえることができます。ガラリ戸は建具屋さんの細工に手間がかかるので、普通のフラッシュ戸と比べたらコストアップになりますが、通風を大切に考える光設計の住まいにはなくてはならない建具です。

d0039753_934166.jpg



小出HOUSE(横浜市青葉区)の玄関の下足入れです。ガラリの扉にして、通風を確保しています。手前の扉のないところはスリッパ入れ、その上は印鑑などを入れておく引き出しです。宅急便屋さんがきたときにここの引き出しからはんこを出します。こんなこともきちんと考えて設計します。










d0039753_941482.jpg

木村HOUSE(東京都目黒区)の地下の書庫と納戸の扉です。こちらも湿気がこもりやすい場所なので、通風を考えてガラリの扉にしています。扉の素材はピーラー(松)です。



人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-08 09:26 | 1限目(設計編) | Comments(0)
町田HOUSE中庭の花です
世田谷区の町田さんが中庭の近況の写真を送ってくれました。住まいが完成して4年、花好きの奥様が少しづつ花や緑を植えて、いまではとてもきれいな中庭になっています。
d0039753_927667.jpg
これは目かくしのカナダ杉の塀に這った花です。
白い花:ナニワイバラ
赤い花:クレマチスニオベ




d0039753_11194378.jpg




こちらの立木は
奥:シマトネリコ
手前:つり花
足もと:ヤマアジサイ舞子

















d0039753_846193.jpg
こちらは浴室の屋根です。
土をのせて緑化しています。
緑色:メキシコマンネングサ(セダム類)
紫色:タイム(ハーブの1種)


サイモン&ガーファンクルの名曲「スカボローフェアー」の歌詞にでてくるのがこのタイムです。Parsley,Sage,Rosemary and Thyme と歌っています。




d0039753_8454677.jpg
テラスの鉢植え:デモルフェセカ













人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-07 09:00 | OB建築主さんのお便り | Comments(2)
光設計の「呼吸する住まい定番素材」その7
屋根のガルバリウム鋼板
d0039753_9332059.jpg

西HOUSE(埼玉県狭山市)のガルバリウム横葺きの屋根と外壁。外壁の色は濃いグレーで光設計の家にはこの色が多い。この色は外回りに使う木の色を引き立ててくれます。また外壁の汚れが目立たないという点もこの色をおすすめする理由でもあります。

住宅雑誌の施工例をみるとよく屋根のところにガルバリウム鋼板葺きと書いてある例が多いので、名前だけは知っている方も多いのではないでしょうか。ガルバリウム鋼板はアルミと亜鉛の合金板で、耐久性にとても優れた鋼板です。「大同耐摩カラーGL」の商品名で大同鋼板他数社から発売されています。12色の塗装された製品もあって、塗膜は10年の保証がされています。

光設計では、ほとんどの住宅の屋根に、このガルバリウム鋼板を使っています。板金屋さんが加工して、横葺きにするケースや、瓦棒葺きにするケースなど、住まいの表情や建築主の好み、予算などで決めていますが、塗装をしていないシルバー色の原板を使うこともあります。メンテナンスフリーに近い素材であるという点、リサイクル可能な素材であるという点、横葺きで材工約5000円/㎡、瓦棒葺きで材工約4000円/㎡というローコストであるという点、屋根が軽くなり構造的に負担が少ないという点などがよく使っている理由です。

このガルバリウム鋼板の屋根と、これもいつも使っている外壁の色との組み合わせでとても落ち着いた雰囲気の住宅になります。テーブルや椅子などの家具をお願いしているウッドワーカートミタの富田さんがこの間、「光設計の住宅はいつも同じ雰囲気なので、現場にはじめて行く時も遠くの方からああ多分あれだろうと思って近付くとたいてい当たるんだよなー」と言って笑っていましたが、私は単純に褒め言葉と受け取っています。

d0039753_9344274.jpg
上田HOUSE(横浜市旭区)のガルバリウム横葺きの屋根と外壁。こちらの外壁の色は土の色に近い濃いベージュで、この色も光設計のおすすめ色のひとつです。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

# by kokyu-ie | 2005-06-06 09:45 | 2限目(素材編) | Comments(0)
下北沢のラーメン
d0039753_10503575.jpg事務所のある下北沢で美味しいお蕎麦やさんがあるといいのですが、いまのところ見つかっていません。同じ麺類のラーメン屋さんは美味しいお店がいっぱいあります。よく行っているのはやっぱり「みん亭」です。この「みん」という字はパソコンで出てこないのでひらがなで書きますが、写真の文字が正式の「みん亭」です。うちの子供が幼稚園のころから家族で行ってましたので、20年くらい行っていることになります。近くに本多劇場やスズナリ劇場がありますので、演劇関係の人たちがよく来ていて色紙がいっぱい飾ってあります。2階が畳の大部屋になっていて、ちょっと前まではここを元気に仕切る名物おばちゃんがいました。「みん亭」のおすすめは何と行っても「江戸っ子ラーメン」です。絶妙の味のキムチが麺の上にのっていて、一度食べると忘れられないくらい美味しいです。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。


d0039753_10174680.jpg
みん亭おすすめの「江戸っ子ラーメン」です。キムチとのコラボレーションが何とも言えず美味しいです。
# by kokyu-ie | 2005-06-05 10:26 | my off time | Comments(2)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧