自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
タグ:アプローチ ( 11 ) タグの人気記事
みなみ野「通り庭の家」近況です
先日、みなみ野「通り庭の家」でプロカメラマンさんの撮影がありました。施工を担当した大丸建設さんが手配をしてくれたもので、その写真をCDに入れて竣工写真としていただきました。とてもいい感じで撮影されています。大丸建設さん、ありがとうございました。


d0039753_14303149.jpg

d0039753_14305047.jpg
門扉を開けると、雑木林の小道のようなアプローチがデッキまで続きます。
d0039753_14311570.jpg
玄関の前はデッキになっています。
d0039753_1431323.jpg
玄関の扉を開けると、正面に飾り棚があります。やさしい小さな絵(雑木林の庭をつくってくれた彩苑の栗田さんが描いた10年後のこの家の絵)が迎えてくれます。
d0039753_1432098.jpg
リビングの障子はいらないときは壁の中に引き込むことができます。
d0039753_14321522.jpg

d0039753_14322666.jpg
デッキのアプローチは引き戸を締めて閉じることができます。こうするとこちら側から見ると、中庭のような感じになります。玄関へのアプローチを中庭のような雰囲気でも楽しめるように工夫しました。
d0039753_14324165.jpg
坪庭つきのお風呂です。天井、壁はカナダ杉。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-07-19 14:33 | 5限目(スライドセミナー) | Comments(4)
みなみ野「通り庭の家」外構工事も終了しました
みなみ野「通り庭の家」は4月に入居してから外構の工事をしていました。Sさんが外構の工事をお願いしたのは彩苑の栗田さん。彩苑さんは「雑木林のような庭をつくる庭師」として知られています。「通り庭を雑木林のようにして木漏れ陽の中を玄関に歩いていくようにしたいな〜」というSさんのイメージぴったりの外構になりました。何年かして木々が生長して、この地に馴染んでくると素敵な雑木林になってくれると思います。Sさんの住まいはハウスネットギャラリーのサポートシステムを利用した住まいづくりで、建物の施工は(株)大丸建設さんです。
d0039753_14113637.jpg
道路からの外観です。高い塀は作らず、植栽で目隠しをしています。
d0039753_1412851.jpg
駐車場もたたき仕上げにして土の雰囲気を大切にしています。
d0039753_14115181.jpg
玄関に誘う洗い出しのスロープです。両側に雑木林のような植栽をしています。
d0039753_14122021.jpg
通り庭の中の写真です。玄関への通路と中庭を兼ねた空間です。
d0039753_14123184.jpg
玄関から通り庭を振り返っています。アプローチの床はデッキになっています。正面の引き戸の門扉を閉めると中庭のような雰囲気になります。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2007-06-05 14:20 | 5限目(スライドセミナー) | Comments(2)
先月完成した板橋区Sさんの住まい
先月完成した板橋区Sさんの住まいは建築家を紹介する会社ザ・ハウスさんがご縁になっての家づくりでした。昨年の4月8日にザ・ハウスではじめてお会いしたときには、敷地がまだ決まってはいなくて、候補の土地を一緒に見に行ったりしながらのスタートでした。土地を決めてから設計〜工事とここまで1年と2ヶ月ですので、順調な家づくりだったと思います。素材選びからホームシアターの配置、外構の計画とSさんと一緒に2人3脚のこだわりの家づくりでした。
d0039753_15173464.jpg
2階のリビングとデッキを張ったバルコニーです。バルコニーの向こう側がダイニングとキッチンです。ダイニングにはちいさな畳コーナーもあります。サッシはトステムのフルオープンタイプの引き戸をはじめて使いました。
d0039753_15174856.jpg
リビングの作り付けのローカウンターです。中央窓の下に大きなプラズマテレビ、その前に電動のスクリーンが下りてくるようになっています。BOSEの5.1スピーカーも計画して手前右側のガラリの中にウーファーが入ります。
d0039753_1518089.jpg
2階への階段は視界の抜けを意識して踏み板だけの階段です。ムクの杉の厚板1枚で構成しています。
d0039753_15272159.jpg
洗面台もイースタンホワイトの集成材で大工さん工事で作り付けにしています。実験用の流しをはめ込んでいます。隣にはドラム式の洗濯機を組み込みにしています。
d0039753_15273451.jpg
坪庭付きのお風呂です。壁と天井はSさんのご希望で青森ヒバを使いました。
d0039753_153285.jpg
こだわりの外構です。いつも光設計の外構をお願いしている山渓の永山さんとSさんが相談をしながら,Sさんのイメージ通りのポケットパークのような外構になっています。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2007-06-03 15:18 | 5限目(スライドセミナー) | Comments(6)
板橋Sさんの住まい完成しました
昨年の11月から渡邊技建さん担当で工事をしていた板橋Sさんの
[小さな地下室のある住まい]が完成し、先週末に入居しました。
Sさんとは昨年の4月8日に自由が丘の建築家を紹介する会社ザ・ハウス
はじめてお会いしてからの家づくりですので、ここまで1年とちょっとの道のりでした。
ガーデニングはいつも光設計で植栽工事をお願いしている「山渓」の永山さんと
Sさんが相談をしながらデザインしています。
小さな三角形のスペースに、駐車スペース、アプローチ、木の塀や水場、ベンチや砂場などを計画し
その間にヤマボウシ、ハナミズキなどを植栽しています。
駐車スペースはコンクリートにしないで三色砂利を敷き詰めて雨水が地面に
浸透して自然の循環のサイクルを壊さないように配慮しながら
サステイナブルなガーデニング計画になっています。

d0039753_146576.jpg
道路から見た外構です。
左に枕木を置いた駐車スペース、木の塀をはさんで右側が
レンガを敷きならべたアプローチです。
特にフェンスの塀や門扉もなくて、
通りに開いたポケットパークのような庭になっています。
自立しているカナダ杉の塀にはポスト、表札、テレビインターホン、明かり取りの開口も
それぞれのレイアウトをデザインして組み込んでいます。
d0039753_147840.jpg
敷地側から外を見ています。
 左側の木はハナミズキ、真ん中がジューンベリー、右側はヤマボウシです。
枕木のベンチ、子供のための砂場もあります。
2〜3年経つと木々も成長して木陰もできて、すばらしい庭になってくれると思います。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は30番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、
屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)

by kokyu-ie | 2007-05-13 14:11 | ちいさな地下室の家 | Comments(8)
鍛鉄のカタツムリのハンガー
d0039753_10321383.jpg
友人の鍛鉄工房ページワンの西田さんは鍛鉄工芸家の第1人者です。秩父に工房があります。今年の6月狭山市に完成したギャラリー麦では扉の飾り格子と看板を鍛鉄で製作してもらいました。その西田さんが先日、OZONE1階のホールで作品展を開催していましたので、見に行きました。会場でかわいいカタツムリのハンガーを見つけて買ってきました。昨日、喜多見エコハウスの玄関前につけてきました。雨の日の来客用の一時傘掛けにちょうどいいのです。雨の日の来客の傘、濡れていますのでどこに置くか迷います。信楽のカメなどを利用するのもいいのですが、場所をとります。このカタツムリのハンガーはそんなときにぴったりの小物です。晴れている日でもカタツムリがかわいくて絵になります。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2005-10-11 10:34 | 1限目(設計編) | Comments(6)
アプローチ回りの小物(5)
d0039753_10505080.jpg
練馬区・武田HOUSEの木の門扉です。カナダ杉で縦の格子にしています。
d0039753_10511269.jpg
横浜市・上田HOUSE の門扉です。やはりカナダ杉です。こちらは横桟を広くしてそこに小さな穴を開けています。

門扉はアルミの既製品もあるのですが、光設計ではあえて木の門扉を提案しています。住まいの雰囲気に合わせてデザインはいろいろです。玄関扉も建具屋さんに木でつくってもらいますので、その玄関扉のデザインと合わせるようにしています。縦格子の門扉にするとほこりが溜まり難いようです。横格子の門扉も感じがよいので、よく使います。写真のように小さな穴を開けて模様にすることもあります。木の門扉は雨晒しになりますので梅雨の時期などは雨に濡れて、多少閉まり難くなったりすることもありますが、乾燥するとまたもとに戻ります。多少のメンテナンスは必要ですが、それでもアルミの門扉にはない温かさが木の門扉の魅力です。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。


お休み中の東京町家さんの再開を願って東京町家さんにも応援クリックをお願いします。
by kokyu-ie | 2005-09-12 10:52 | 1限目(設計編) | Comments(2)
アプローチ回りの小物(4)
d0039753_9301831.jpg
練馬区・小林HOUSEの駐車スペース
d0039753_9304089.jpg
喜多見エコハウスの駐車スペース

駐車スペースをコンクリートにすることが多いと思います。そんなとき光設計ではこんなように10cmくらいの幅で土を残して、そこに玉りゅうを植えています。タイヤが乗っても、玉りゅうなら大丈夫です。こうするといいことが2つあります。1つはここから雨が地面に戻ってくれますので、雨水の循環を妨げないことにつながります。2つめは、車が入っていないときは無表情になりがちな駐車スペースの緑のアクセントになります。通りから見ても楽しいスペースになります。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

お休み中の東京町家さんの再開を願って東京町家さんにも応援クリックをお願いします。


by kokyu-ie | 2005-09-10 09:36 | 1限目(設計編) | Comments(2)
アプローチ回りの小物(3) 
d0039753_10255170.jpg
喜多見エコハウスのポケット
d0039753_167190.jpg
練馬区・小林HOUSEのポケット

これは珪藻土のポケットです。そもそもは自然&建築Design BLOGの浪崎さんのアイデアです。(浪崎さん、クレジットなしで借用させてもらっています。)光設計ではエントランス回りの塀をよく珪藻土でつくります。そのとき、こんな感じにポケットをつくって小さな緑をいれます。ポケットの奥の方にパイプを入れて余分な水は後ろに抜くようになっています。道行く人が「へえ〜」と思わず笑みをこぼして通り過ぎます。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。
by kokyu-ie | 2005-09-09 10:28 | 1限目(設計編) | Comments(2)
アプローチ回りの小物(2)
d0039753_8253138.jpg
これはアンモナイトの化石です。光設計では表札やインターホンの近くによく埋め込みます。アンモナイトは何億年も前の太古の貝です。いまは化石として、ネパールなどヒマラヤの高地でいっぱい見つかり、ネパールでは土産物として売っているくらいです。太古の昔に海だった地面が地殻変動で隆起してヒマラヤ山脈になったという地球規模の大きな話がこのアンモナイトをみると何となく想像できます。


人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2005-09-07 08:26 | 1限目(設計編) | Comments(0)
アプローチ回りの小物(1) 
d0039753_10104180.jpg
呼吸する住まいはアプローチ回りの雰囲気も大切にしています。門扉やポスト、表札などは建築主さんと相談をしながら決めています。表札もいままでにいろいろな材質、デザインのものを使っています。木や陶器、ガラスで建築主さん自らが自作したり、インターネットで購入したりと自分らしさを出して楽しんでもらっています。喜多見エコハウスではアルミの厚板を使いました。文字の部分をレーザーカッターで切り加工をしたシンプルなものです。光設計の住まいではいままでにもよく使っていますので、定番みたいになっています。これは私の友人に依頼して作っていますので、他では手に入りません。この表札が欲しい人は光設計に設計を依頼してください(笑)。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。今日もクリックして応援よろしくお願いします。

by kokyu-ie | 2005-09-06 10:14 | 1限目(設計編) | Comments(1)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧