自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
タグ:エコロジー ( 23 ) タグの人気記事
森を救うFSC認証材
d0039753_10532847.jpg
FSCとは森を救うための世界的な運動です。世界一厳しい目で、世界の森林を持続可能かどうかを審査して、基準に合格した森林の製品にはFSCマークをつけています。森を救うことは一人の力では難しいことかもしれませんが、FSCマークをつけた商品を選ぶことにより、森を救うことにつながります。ふだん使っている商品のなかにこのFSCマークがたくさんありますので、商品を選ぶときの基準にしてみてください。

2008年秋に完成した東玉川の家は構造材、壁材、天井材などにこのFSC認証を受けた木材を使っています。日本で最初にFSC認証をうけた速見林業さんの木材を使っての家づくりでした。建築主のHさんご家族と一緒に、納入された構造材の加工場にも足を運び、森に思いを馳せながらの家づくりでした。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は3番目くらいにいます。)


*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」
by kokyu-ie | 2015-03-25 10:53 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
埼玉県狭山市のエコハウス上棟お祝い
埼玉県狭山市で工事中のNさんの住まい「狭山のエコハウス」が上棟して、先週末にお祝いがありました。施工は入間市の技拓工房さんです。「狭山のエコハウス」は太陽熱であたためたお湯をお風呂や洗面、キッチン、床暖房など家全体で使う予定です。また2tのタンクに雨水を溜めて、2カ所のトイレの流し水、車の洗車、庭の散水などに利用します。太陽と雨を有効に利用して、晴れて嬉しい、雨でも嬉しいエコハウスになっています。完成は来年の3月末、Nさん来年春の入居を楽しみにしていてください。
「狭山のエコハウス」は完成現場見学会を予定しています。来年3月末ごろ、日程がはっきりしましたらブログやホームページでお知らせしますので、楽しみにしていてください。
d0039753_1024567.jpg
狭山市の農村のなかの敷地です。近くには私の好きな雑木林もあります。
d0039753_1025188.jpg
棟梁が棟をげんのうでたたいて祝詞を唱えています。
d0039753_1025416.jpg
最近は現場で飲食をしない形でのお祝いが多くなりました。帰りの飲酒運転を心配してのことです。お祝いの形も時代とともに変わります。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルで
ランキングが表示されます。
今日は25番目くらいにいます。)

*建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する住まい ホームページ」


 
by kokyu-ie | 2009-11-11 10:29 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
長期優良住宅認定通知書を受領しました
2009年6月4日に長期優良住宅普及促進法が施行されました。この法律は環境負荷の低減を図りつつ、良質な住宅ストックを次世代に継承することで、より豊かでやさしい暮らしへの転換を図ることを目的にしています。構造や耐震性、省エネルギー性などについて一定の基準を満たす住宅を長期優良住宅として認定をするものです。長期優良住宅の認定制度を利用することにより、建築主は安心できる認定された性能の住宅を手に入れることができるだけでなく、税制や住宅ローンなどの優遇措置を受けることができます。

光設計では、埼玉県狭山市で今月から工事がはじまるN-HOUSEの認定申請をしていましたが、申請手続きが終了して認定通知書を受領しました。
N-HOUSEは光設計の長期優良住宅認定第1号の住宅になります。

下にあるのが、長期優良住宅認定通知書です。民間の認定審査機関に構造、耐震性、省エネルギーなどの技術的審査を申請して適合証を受領し、その後に建築地の狭山市役所建築指導課に維持管理などの申請をするという複雑な仕組みになっています。

今回の認定申請にあたっても、いままでの光設計の住まいと特別に違った構造や素材に変えたということはありませんでした。ほぼ通常の光設計の仕様のままで、今回の認定を採っています。2009年6月前に工事が開始されている建築主さんや今までの光設計で工事をした建築主さんも制度上の認定こそ受けていませんが、長期優良住宅と技術的には同じレベルの住宅になっているというこになりますのでご安心ください。
d0039753_17195916.jpg
d0039753_1729561.jpg
N-HOUSEの模型です。太陽熱でお湯をつくり、雨水を2tのタンクに溜めてトイレの流し水や庭の散水に利用するエコロジーな住まいになっています。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は20番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2009-09-18 17:20 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
ホームプランニング誌に掲載されています
ホームプランニングは銀行など金融機関のロビーに置かれている家づくりの情報誌です。2009年4-6月号で住宅建築家の手がけた10の実例を特集しています。そのなかで2006年に杉並区に完成した地中熱を利用したIさんの住まいが写真3枚とともに紹介されています。Iさんの住まいは大ケヤキを借景、日射の調整に利用するのと同時に、地下7mの地中熱をファンで取り込んで住まい全体に緩やかに循環させることにより、夏涼しく、冬暖かい住まいを実現しています。東京ガス主催「住まいの環境デザインアワード2008」で東京ガス特別賞を受賞したエコロジーな住まいです。
d0039753_1442180.jpg
d0039753_1444482.jpg


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-04-03 14:03 | 最新メデイア情報 | Comments(0)
2008年の雨水利用カレンダー
d0039753_15304873.jpg
2008年の4月に完成した世田谷区赤堤のAさんから、雨水利用の記録カレンダーが届きました。A さん、貴重な記録をありがとうございます。
Aさんの住まいは2世帯住宅で大人4人+子供2人の6人家族です。1階にあるそれぞれのトイレ2箇所を雨水を利用して流しています。いつも光設計では雨水タンクは2tを使うことが多いのですが、Aさんの場合は設置スペースの関係で1tのタンクにしました。2008年5月からを集計してみましたが、ご覧のように245日のうち140日のトイレを雨水で流すことができています。雨水の有効利用率は57%ということになりますので、1tのタンクでもかなりの好成績です。Aさんからは「大人4人+子供2人の利用ですが、1tでもまずまず使えてます」とのコメントもありました。
練馬区のKさんのデータなどから推測しても、東京でも平均して1年間のうち50%くらいは雨水でトイレを流すことができそうです。雨水は「天の水」と江戸時代の人は言って天水桶に溜めていました。もったいない精神を大切にしてこれからの時代でも雨水を有効に利用したいと思います。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は40番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-02-15 15:31 | 設計監理ダイアリー | Comments(2)
サステナブル デザイン ラボラトリー
今日の午後、東京町家の迎川さんのお誘いで、国立にあるセキスイハウスの研究施設を見学してきました。その名も「サステナブル デザイン ラボラトリー」。今年の6月に完成しました。

「ひとと地球の未来に届ける住まいづくりを模索する」という実験住宅です。プロジェクト責任者の木村さんのお話を伺いながら実験住宅を見せていただきました。

セキスイハウスというイメージからは想像もできない、本来の日本の暮らしを見据えた住まいへの提案がいっぱいありました。

発信しているコンセプトそのものはこの呼吸する住まいブログでずっと発信し続けている内容とオーバーラップすることがほとんどなのですが、発信する力の大きさは比較にはなりません。日本の家づくりが変わっていくおおきな一歩になってくれるような気がしています。

暮らしそのものをあたたかく包み込みながら「経年美化」(この言葉は今日教えていただいたのですが、いい言葉ですね)する家、日本の本来の家づくりが大きなうねりになってくれることをこの「サステナブル デザイン ラボラトリー」に期待をしています。大きな仲間が増えてくれたと勝手に解釈して喜んでいます。


他の大手ハウスメーカーさんにもセキスイさんの発信している価値感をぜひ共有して欲しいと思います。日本には日本にふさわしい家づくりがこれからは求められる時代なのですから。「経年美化」があたりまえの価値観を共有しながら、日本で住まいをつくるものとして、ほんものの家づくりの輪を広げていけたらいいなあ〜と思っています。
d0039753_21444323.jpg

d0039753_21295913.jpg

d0039753_21301151.jpg

d0039753_21302342.jpg








d0039753_2057922.jpg


11月4日(土)日吉で完成現場見学会を開催します。
詳しくは⇨こちらをクリック


*人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は20番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)
by kokyu-ie | 2006-10-30 21:31 | 設計監理ダイアリー | Comments(4)
喜多見エコハウスの緑のカーテンの近況です(from木の家...)
喜多見エコハウスの緑のカーテン、今年は成長がいまいちで、まだ高さ2mくらいで去年の半分くらいです。下北沢の事務所の近所の家のゴーヤは2階のベランダまで繁っているのもあり、沖縄の中長ゴーヤ(?)とアバシゴーヤ(?)いう苗の種類らしい。もしかすると苗が違うのかな〜と思っています。今年の苗は狛江農協で買ったものです。でも実はよくなります。先日もゴーヤチャンプルにして美味しくいただきました。生ジュースはあまり美味しくなかったです。青汁を飲み慣れている私にもちょっと...でした。
d0039753_1202339.jpg
実はいっぱいなるのですが、成長がいまいちです。高さ4mまではなかなか行きません。去年のいまごろはもっと上まで行っていたのですが...。沖縄産の苗の方がいいのかも。
d0039753_1204482.jpg
庇の屋根緑化はこんな感じになっています。小鳥や風が運んできた種から雑草が生えて草屋根になっています。

*人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は20番目くらいにいます。)
(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネルギー、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc.....光設計が大切にしているキーワードです。)

d0039753_17284488.jpg


吉祥寺で「自然素材でつくる健康な住まい」を
テーマにセミナー&現場見学会を開催します。
詳しくは⇨こちらをクリック
by kokyu-ie | 2006-07-30 12:05 | my off time | Comments(2)
喜多見エコハウスも夏モードに衣替えしました

喜多見エコハウスは冬と夏のモードを切り変えるように考えてあります。それほど大したことではないのですが....
夏モード:
①床の通風口の調整板を開放して床下の風を呼び込むようにする。
②南側のサッシのところ上半分にすだれをかける。
③障子を外して納戸にしまう。(納戸に3枚の障子を立てかけてしまえるようになっています。「納戸」とはもともと戸を納めるから納戸と呼ばれていたようです。昔は建具を夏冬に交換することはよく行われていました。)

*本当は障子の変わりに簾戸(すど)を建て込むといいのですが、そこまで予算がありませんでした。もう少ししたら簾戸を作って、夏・冬に簾戸と障子を交換するようにしたいと思っています。
④西側にゴーヤの緑のカーテンをつくり、涼しく過ごす。

こんな小さなことでも住まいの雰囲気は夏の感じになりますし、見た目も涼やかに変わります。クーラーを使う時間も少なくて済むようになります。

d0039753_917166.jpg

床の木製通風口です。夏はここから床下の涼しい風を採り入れます。1階に3つ設置しています。
d0039753_9173477.jpg

すだれをかけるとこんな感じになります。何となく涼しげです。8月になったら風鈴などもいいかなと思っています。ビールも美味しそうです。
d0039753_9174812.jpg

障子を外した畳コーナーの様子です。廊下部分も含めて障子を全部開放していますので、小さな空間ですが何となく広く感じます。
d0039753_9175963.jpg

ゴーヤの緑のカーテンも順調に育って、現在はこんな感じになっています。夏真っ盛りの頃には去年のような緑のカーテンになってくれることでしょう。

人気ブログランキングに参加していますが下の「blogランキング」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
今日は15番目くらいにいます。)

d0039753_1811557.jpg
7月9日(日)喜多見エコハウス
見学会を開催します。夏モードの涼しげなエコハウスを見学できるチャンスです。
詳しくは⇨こちらをクリック

(木の家、自然素材、健康住宅、エコロジー、省エネ、環境共生、自然エネルギー、屋根緑化、雨水利用etc///光設計が大切にしているキーワードです。)
by kokyu-ie | 2006-07-05 09:23 | 喜多見エコハウス | Comments(2)
狭山市のギャラリー麦の近況です
ギャラリー麦がオープンしてもうすぐ1年になります。その間、たくさんのアーテイストの方がたの展覧会に利用していただきました。オーナーはたくさんの人に気軽に利用して欲しいということで2週間単位の利用料金もリーズナブルに設定しています。喫茶コーナーでは美味しいコーヒーも自ら煎れてくれます。建物だけではなくギャラリーの運営そのものも地域に馴染んできたように思います。
d0039753_1152932.jpg

1階はNPO法人が運営するカレー屋さんです。2階の展覧会を見たあと、下でカレーを食べるというコースがおすすめです。美味しいカレーです。食後のコーヒーはまたアートを見ながら2階で.....。
d0039753_11522349.jpg

緑化屋根の緑も成長していい感じになってきました。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
今日は20番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2006-06-05 11:54 | 狭山・ギャラリー麦 | Comments(0)
地熱利用住宅が上棟しました
d0039753_11413726.jpg

お隣の大きなケヤキの木を借景にしています。2階の広めのバルコニーはこのケヤキの梢の木漏れ日の中で、きもちのよい昼寝や読書ができる場所になりそうです。
d0039753_11415420.jpg

d0039753_1142135.jpg

上棟した後の大工さんの満足げな顔がいいですね。工事担当は吉祥寺の(株)カツマタさんです。
d0039753_11423366.jpg
先週の土曜日に地熱利用住宅が上棟しました。当日、私は喜多見のオープンハウスの予定と重なってしまい、残念ながら出席できませんでした。Iさん、申し訳ありませんでした。夕方には大雨があって心配していたのですが、上棟のお祝いをするときには雨も上がって、青空がのぞいてくれてご家族みなさんの思い出のページになってくれたようです。土曜日は上棟の当日だったので簡単なセレモニーだけにしてもらいました。職人さんたちとの上棟のお祝いは現場が少し片づいて屋根の下地ができたころの6月に予定していただいていますのでいまから楽しみにしています。

人気blogランキングに参加しています。
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
今日は25番目くらいにいます。)

コメントしたいけどやり方が分からないという方は→ここをクリックして参照してください。お気軽にコメントをお願いします。
by kokyu-ie | 2006-05-22 11:44 | 地下7m地熱利用住宅 | Comments(2)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧