自然素材を使って健康と環境に配慮した住まいを設計して28年.....光設計のノウハウ満載ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
タグ:長期優良住宅 ( 3 ) タグの人気記事
長期優良住宅認定通知書を受領しました
2009年6月4日に長期優良住宅普及促進法が施行されました。この法律は環境負荷の低減を図りつつ、良質な住宅ストックを次世代に継承することで、より豊かでやさしい暮らしへの転換を図ることを目的にしています。構造や耐震性、省エネルギー性などについて一定の基準を満たす住宅を長期優良住宅として認定をするものです。長期優良住宅の認定制度を利用することにより、建築主は安心できる認定された性能の住宅を手に入れることができるだけでなく、税制や住宅ローンなどの優遇措置を受けることができます。

光設計では、埼玉県狭山市で今月から工事がはじまるN-HOUSEの認定申請をしていましたが、申請手続きが終了して認定通知書を受領しました。
N-HOUSEは光設計の長期優良住宅認定第1号の住宅になります。

下にあるのが、長期優良住宅認定通知書です。民間の認定審査機関に構造、耐震性、省エネルギーなどの技術的審査を申請して適合証を受領し、その後に建築地の狭山市役所建築指導課に維持管理などの申請をするという複雑な仕組みになっています。

今回の認定申請にあたっても、いままでの光設計の住まいと特別に違った構造や素材に変えたということはありませんでした。ほぼ通常の光設計の仕様のままで、今回の認定を採っています。2009年6月前に工事が開始されている建築主さんや今までの光設計で工事をした建築主さんも制度上の認定こそ受けていませんが、長期優良住宅と技術的には同じレベルの住宅になっているというこになりますのでご安心ください。
d0039753_17195916.jpg
d0039753_1729561.jpg
N-HOUSEの模型です。太陽熱でお湯をつくり、雨水を2tのタンクに溜めてトイレの流し水や庭の散水に利用するエコロジーな住まいになっています。



*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は20番目くらいにいます。)
by kokyu-ie | 2009-09-18 17:20 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
長期優良住宅先導的モデル事業シンポジウム
昨日は長期優良住宅先導的モデル事業シンポジウムに行ってきました。今回の先導的モデル事業の提案の傾向と提案に対する評価のポイントなどが評価委員から説明をされました。

「まちなみ・住環境部門」でのパワーポイントを使った説明では江戸Styleの家づくり「入会地による町角づくりプロジェクト」の提案図面もスクリーンに大きく投影されて「入会地」の考え方を新しい取り組みとして高く評価したということを事例として取り上げていただきました。

敷地の一部を「共有・共用」という入会地の考え方はまだ一般的ではないので、実現には高いハードルがあると思いますが、シンポジウム会場でも採択事例として紹介されたりして高く評価されているプロジェクトですので、実現への道を模索していこうと思っています。
d0039753_9515651.jpg
d0039753_9521017.jpg
「入会地による町角づくりプロジェクト」の図面がスクリーンに投影されています。説明をしているのは評価委員の芝浦大学名誉教授の三井所清典氏です。


*人気ブログランキングに参加していますが
下の「blogランキング」のところをクリックしてい ただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
blogランキング
クリック↑してもらえると
ランキングがアップします。
今日もクリックして応援よろしくお願いします。

(クリックは1日1回のみ有効、1週間のトータルでランキングが表示されます。
 今日は50番目くらいにいます。)


 
by kokyu-ie | 2009-07-09 09:55 | 設計監理ダイアリー | Comments(0)
国土交通省の平成21年度長期優良住宅先導的モデル事業に採択されました
「長期優良住宅先導的モデル事業」とは、「いいものをつくってきちんと手入れして長く使う」というストック社会の住宅のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図るということを目的にしています。この目的にあうこれからの長期優良住宅を先導するようなモデル事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、実施に要する費用の一部を補助するものです。

光設計では日頃お付き合いのある大槻ホームさん、則武工務店さんと共同で「まちなみ・住環境の分野に関わる提案」で応募していました。提案名は:江戸Styleの家づくり「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」です。5月15日に国土交通省から結果が発表され、平成21年度(第1回)長期優良住宅先導的モデル事業に採択されました。
d0039753_16333552.jpg
画面をクリックすると拡大表示されます。


江戸Styleの家づくり「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」は都市近郊を想定した150坪程度の角地の分譲計画のプロジェクトなのですが、私たちのグループだけでは実現はおぼつかないかも知れません。これからの長期優良住宅にふさわしいまちなみと住環境のために、「入会地」の考え方を共有できる工務店さんたちに参加を呼びかけたいと思っています。3〜4戸くらいの規模の小規模な角地で分譲計画のある工務店さん、平成21年度長期優良住宅先導的モデル事業に採択された「入会地による雑木林の町角づくりプロジェクト」に参加していただけませんか。私たちと一緒に、地域のまちなみと住環境を考えた分譲プロジェクトを、自分たちの身の丈を越えない範囲で、楽しみながらつくり出して行きませんか。

d0039753_14235755.jpg
入会地と各住戸の道路側の庭を一体にデザインして雑木林の町角をつくります。
d0039753_14243782.jpg
各住戸は適度な距離感で付かず離れずの関係になります。個と町とのかかわりの中から、そこに住む人がその地域に愛着をもって長く快適に暮らすことができる住環境を目指しています。
d0039753_1425319.jpg
d0039753_14252596.jpg
町角は将来的に「町角トラスト」に登録をして、町の人とも協力をしながら長く持続して緑の町角の景観を維持することを提案しています。
by kokyu-ie | 2009-05-16 13:59 | 設計監理ダイアリー | Comments(6)
カテゴリ
タグ
光設計 栗原守 03-3466-0761
光設計の呼吸する住まい
東京都世田谷区北沢4-9-18-101
TEL 03-3466-0761
代表者:栗原 守

blogランキングに参加しています。今日もここをクリックして応援をお願いします。

呼吸する住まいホームページこちらも是非ご覧ください

ホームページリンク集
現代民家「江戸Style の家」
ひと環境計画
ビオクラフト
エコロジーライフ花
大槻ホーム
則武工務店
ウスクラ建設
渡邊技建
創建舎
大丸建設
カツマタ
入間・技拓工房
所沢・当麻工務店
内田産業
レイクタウン・会澤工務店
奥三河・建築工房ハミング
飯能・岡部材木店
雨水利用のタニタ
鍛鉄のPAGE ONE
キッチンの浜島工房
竹岡美智子のリフォームのススメ
アーキプレイス
かんざわ一級建築士事務所
リビングデザインセンターOZONE
OZONE家デザイン
リクシルBDAC
ハウスバリュー

注文住宅のハウスネットギャラリー
How To住まいづくり
建築なんでも資料館
動的耐震診断
きものの西室
所沢市の当麻園芸
アシャコキラン
costa
にがうり栽培のポイント
司馬遼太郎記念館

ブログリンク集
「呼吸する住まい」に住んでいる人の日記
間取り塾
住まいのショールーム★調査隊
外断熱地熱住宅★ただいま建築中
雨のみちblog
三代目の施工日記
緑のカーテンクラブ

発見!! 家づくりの???
HA*KOハンドメイドブログ♪
ウスクラ建設ブログちょっと一息
俳句で詠む〜建もの探訪
湯上がり美人カラットさん
フォロー中のブログ
最新のコメント
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧